【千葉ロッテ】統一試合球の刻印に続いてリリーフカーもベンツさんが!

【ロッテ】メルセデス・ベンツのリリーフカーを採用 2022年まで本拠地公式戦で(スポーツ報知)

先日、「井口監督の愛車だったから」というご縁からロッテ戦の本拠地で使用する統一試合球にメルセデス・ベンツ日本法人さんの刻印が…という話がありましたが、まさかリリーフカーもアウディさんから切り替えるとは(^_^;)

↑こちらはベースボールキングさんのツイートですが…いやーすげえなやっぱり(^_^;)

ロッテは17日、「メルセデス・ベンツ日本」の提供するリリーフカーを、今季から2022年までの本拠地公式戦で採用すると発表した。

 車両はロッテ仕様にラッピングされ、ホームのロッテ側がホワイト、ビジター側がブラックとなる。車種はメルセデス・ベンツS560カブリオレダイヤモンドホワイトとオブシディアンブラック。1台2000万円以上もする車両で、試乗した抑えの益田は「一度、練習前に試しに助手席に乗らせてもらいましたが、とても乗り心地が良かったです。今年もたくさん、リリーフカーに乗って登場し、チームの勝利に貢献したいと思っています」とコメントした。

 また、リリーフカーの運転手は「NPB新型コロナウイルス対応ガイドライン」を遵守し、マスクと使い捨ての密着性衛生手袋を使用する。

1台2000万円を2台か…これは随分とメルセデス・ベンツさんも太っ腹な。そして「たぶんチームで最も乗車することになると思われるひとり」の守護神・益田直也選手会長が試し乗りさせてもらってコメントを出すとは(笑)。

で、実際に監督・コーチ・選手たちでベンツを愛車にしてるのは何人ぐらいいるんだか。2000万円の車か…いやー庶民かつ凡人の私としては事故ったり傷つけたりするのがこわくてとてもとても(大汗)

スポンサーリンク

一息ついたらぜひ、ZOZOマリンに招待・歓待してほしいですね。

【ロッテ】選手会が千葉市に「新型コロナ医療・介護応援寄付金」100万円を寄付 

その益田選手会長、こちらにも記事として出てました。千葉ロッテ球団よくやった、GJ。

ロッテは17日、新型コロナウイルス感染症の最前線で戦う医療従事者、介護従事者等へ感謝の気持ちを込め、選手会が「新型コロナ医療・介護応援寄付金」として100万円を千葉市に寄付すると発表した。

 選手会長の益田は「微力ではありますが、医療従事者、介護従事者等への感謝の気持ちを込めて寄付をさせていただきます。千葉市では、新型コロナウイルス感染症の対応をしていただいている医療機関の医療従事者等への支援として千葉市新型コロナ医療・介護応援寄付金制度が創設されています。ぜひ多くの皆様にもご賛同いただきご協力いただければと思います」とコメントした。

なんつーか、無観客試合だと厳しいかもしれないですが、もし観客数を制限してでもお客さんを入れることができるようになったら、千葉県内の医療従事者・介護従事者の方を公式戦に招待してバックネット裏の「サントリー マスターズドリームシート」とかやBBQシートみたいなとこで、ゆったりと飲み食いしながら試合が見れる…みたいな企画を組んでほしいかなとは思いますね。

それで医療従事者・介護従事者の方たちが気に入ってくださって、ご家族やお友達といっしょにリピーターになってくれて更に新しいお客さんを呼び込むきっかけにもなるかもしれないですし。うーん、ロッテ球団の企画&営業担当氏、そこらへんも頑張ってほしいっす。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ