【千葉ロッテ】対西武戦。福田秀平4安打と五右衛門8失点ってのがまた…(^_^;)

ロッテ・福田秀が1番弾含む4の4 古巣との開幕戦へ「100%に持っていきたい」(スポニチ)

昨日からメットライフドームでの西武との練習試合3連戦が始まりました。まあ案の定、山賊軍団と海賊軍団(?)の壮絶な打撃戦が…。そんな中、FAでロッテに来た福田秀平が4打数4安打と大ブレイクだったのはびっくりしました。

ロッテにFAで新加入の福田秀が「1番・DH」で出場し、2回にニールから右越えソロを放った。4日の日本ハム戦以来の一発。初回は右前打で出塁し、先制のホームを踏んだ。

 4回は中前打、6回は左前打と4打数4安打。井口監督も「(福田)秀平は1番でどんどんいくタイプ。ホークス戦だしね」と古巣・ソフトバンクとの開幕戦での1番起用を示唆。福田秀も「開幕まで1週間。100%に持っていきたい」と意気込んだ。

しかしここまで打ちまくるとは…。最後は4の4を決めた後に岡大海を代走に出されて「お役御免」になったんすけどね(笑)

で、このホームランを含めて、

4打数4安打…、たぶん荻野貴司と1-2番コンビ(どっちが1番打者・2番打者になるのかはその時の調子とかにもよるんでしょうけど)を組むことになると思うんですが、マジで「機能」したら一気に得点力も上がるかもしれないな…とかなり楽しみになった次第でした。

スポンサーリンク

この西武の「わかりやすさ」は好きだなあ(笑)。

ロッテ・石川 4回8失点、変化球の精度に課題 「開幕までにしっかり修正したい」(スポニチ)

一方で先発の五右衛門はせっかく2点先制してもらったのに西武の「山賊軍団」に捕まってしまい(大汗)

ロッテ・石川は初回に山川に3ランを浴びるなど4回10安打8失点の乱調。立ち上がり源田、森に連打を許し、高めに浮いた130キロのシンカーを山川に左中間席まで運ばれた。

 前回6日の楽天戦は3回無失点だったが、この日は川越に139キロのカットボールを右越え2ランにされるなど、課題を残した。2年連続の大役を担う石川は「直球は良かった。変化球ですね…。開幕までにしっかりと修正をしていきたい」と表情を引き締めた。

しかし西武打線は相変わらず、というか(^_^;)

ま、西武は西武で先発のニールが5回8安打6失点、前の登板の中日戦でも5回9安打5失点で「2試合連続炎上」してるんですけどね。やはり西武とは今年も、ボクシングで言えばノーガードのタフな打ち合いになりそうだ…。

しかし西武の「わかりやすさ」は好きですね。「先発投手が10失点で炎上したとしても、最後に11点取れば勝ちは勝ちだろう?って姿勢は、「何度も倒されても倒されても起き上がって最後の最後にはぶっ倒す」という往年の日本人のボクシング世界チャンピオンを見てるようである意味で「爽快」ですな。近年で言えば八重樫東チャンピオンを見てるような(笑)

今年に関してはマジで我慢しろ、としか。

【ロッテ】開幕後もファンサービス自粛を継続(スポーツ報知)

当面は無観客試合なんで現地や宿泊先まで「おっかける」ファンがいるとは思えないんだけど…まあこういう注意喚起をしておくのはいいことでしょうね。

ロッテは12日、新型コロナウイルス感染予防の観点から、公共交通機関等での移動時や、遠征先の宿泊ホテル等での監督、コーチ、選手によるサイン、写真撮影、握手、プレゼントの受け渡し等を1、2軍ともに引き続き自粛していくと発表した。

 球団広報室は「千葉ロッテマリーンズでは2月15日に一度、この件に関してアナウンスをさせていただきファンの皆様にはご理解とご協力をいただいております。当面はこの対応を継続させていただくことになりますが引き続き、ご協力とご理解を宜しくお願いします」とコメントした。

ま、どんな業界も一定数は「頭のネジがぶっ飛んだ」ファンがいるそうですし…。とりあえず今年は我慢しろ、としか。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ