【千葉ロッテ】今日から「練習試合が再開」されます。

ロッテ・井口監督 6連戦日程に「ファンにとっては新しい面白さがあるかな」(スポニチ)

今日から日ハムとの練習試合となります。ここから他球団との練習試合が解禁となって、6月19日の「シーズン開幕」まで18日間で13試合こなすことになるそうですが…しかし「やっときたな」感が強いですな。いや本当に(苦笑)

ロッテの井口監督は1日、開幕カードで3年連続日本一のソフトバンクとペイペイドームで対戦することが決まり「そこを目標に調整していくだけ。勝って勢いをつけることができれば」と球団広報を通じて決意を語った。

 本拠地開幕戦となる23日のオリックス戦からは4週連続で同一カード6連戦。「今までにないパターンで、いい方にも悪い方にも転びかねない。先発投手全員が6連戦で当たることになるので、ファンにとっては新しい面白さがあるかなと思う」と受け止めた。

一応補足すると、開幕戦の対ソフバン戦だけは3連戦で、この次のオリックス戦以降は当面「6連戦」となるそうです。

↑こんな感じに(画像、お借りしてきました(多謝))。

まあ個人的には…「ソフバンは6連戦じゃなくてよかった」と(爆)。いやー昨年はなぜかソフバン戦は圧倒的に勝ち越してましたけども、千賀投手にノーノー喰らったりとかそれなりに痛い目にもあってたのも事実で。とはいえその次の対オリックス戦も結構去年は苦戦してたしで。今年のパ・リーグはどうなんだろうな。戦力的にはどーしてもソフバン・西武が2強状態、その他の4球団がどっこいどっこいってのは変わらないような気がする。

あとは井口監督も言ってる通り「先発ローテに入ってる投手が6連戦で全員出てくる」ってのがポイントですかね。まあタイトなシーズンになりそうな予感しかないです(苦笑)。

スポンサーリンク

高校野球の東京都の地方大会は開催するそうで…。

東京が独自大会の開催発表 東西V校対決も検討(日刊スポーツ)

こちらは高校野球の話。私が住んでるあたりの高校は西東京のエリアなんすけどね。

東京都高野連は1日、都内で緊急理事会を開き、中止された今夏選手権に代わる「2020年夏季東西東京都高等学校野球大会」の開催を発表した。

夏の東京NO・1を決めるトーナメントになるかも知れない。公式戦として優勝旗も用意。7月18日開幕で、決勝は8月中旬を想定。決勝に神宮を使えるかは、これから詰める。日程が許せば東西東京の優勝校による対戦も考える。登録上限はこれまで同様20人も、毎試合、入れ替え可能とする案がある。無観客だが部員、保護者の入場も検討。スカウトについては未定も、武井克時理事長は「球児の進路に関わる」と前向きに話した。

日本高野連が5月20日に選手権中止を決める前から、東京都高野連は甲子園の開催有無にかかわらず、東西東京大会の準備を進める方針を示していた。暫定日程として、開幕を当初より1週間遅らせた7月11日に設定。だが、5月28日に東京都教育委員会が「新型コロナウイルス感染症対策と学校運営に関するガイドライン(都立学校)」を定め、都立の部活動再開は6月15日以降とされた。さらに、同日以降も当面の在校時間は1日6時間ほどに規制。授業後に部活動に充てられる時間は限られる。準備期間を延ばすため、開幕をさらに1週間、遅らせた。再び緊急事態宣言が発令されれば大会を中止する。

武井理事長は「ご家族、高校野球ファン、皆さん同じ思いだと思う。3年生が1度も大会に参加することなく終わるのは、しのびない。頑張った成果を発表する場を作ってあげたい」と強調した。

まあ故郷の千葉県もそうですが「甲子園で優勝するよりも下手すると地区の代表になる方が難しい」地区なんで…。

個人的には「東京の東西優勝校対決は、いっそのこと日程調整して東京ドームで」みたいな粋なプランも組めないかねえ。選手たちにとってはなかなかプレーできる球場ではないし、何より暑い時期に開催するんだったらなおさら(笑)。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ