【千葉ロッテ】昨日のマーティン様とアジャ井上のホームランは凄かった。

【ロッテ】マーティンが紅白戦でバックスクリーン弾「イェス!マーティン!」(スポニチ)

昨日の紅白戦の話の続きになります。昨日は7回にマーティン様、8回にアジャ井上がホームランを打ちまして…代わる代わる出てきた投手陣に抑えられてるなーなんて思ってた6回までと打って変わっての展開でした(笑)

◇ロッテ紅白戦(30日・ZOZO)

 ロッテのレオネス・マーティン外野手(32)が豪快な一発を放った。

 1点リードの7回無死、サントスのストレートを捉えた打球は大きく弧を描きバックスクリーンへと飛び込んだ。ベンチに戻ってきたマーティンは無観客のスタンドへ、控えめに「イェス!マーティン!」のパフォーマンス。3月上旬のオープン戦以来の一発に「公式戦じゃないのが残念だよ」と惜しんだが、「開幕まで、ボールをよく見たりだとか、投手の投げる球に慣れることであったり、強くスイングすることっていうのはどんどんやっていきたい」と開幕の「6・19」に向け、ギアを上げていく。

中継で見てた時はセンターバックスクリーンへのどでかいホームランでびっくりしたんですけどね。去年の8月1日のオリックス戦でライトスタンドに「打った瞬間にわかるホームラン」を目撃したんですけどやっぱり打球の速さが半端なかったです(苦笑)

そして相変わらずのサービス精神。ありがたいねえ本当にありがたいねえ(ノД`)シクシク

スポンサーリンク

アジャ井上は不知火型の土俵入りですな(をい)

ロッテ・アジャ「4番任せろ!」 8回決勝ソロで存在感 試合数減っても「40発目指さないと」(スポニチ)

で、マーティン様の一発に刺激されたのか、その次の回ではアジャもホームランを打ってまして…。

これぞ4番。ロッテの井上が同点の8回2死から左腕・中村稔の139キロ直球を捉え、左翼席に叩き込んだ。
 「寒いときに仕上げるよりは動けるようになっていた。感覚自体もキャンプ、オープン戦をやっていたので思ったよりもあった」。チームにとって3月22日以来、実に69日ぶりの実戦。紅白戦といえども、決勝ソロで4番の存在感を示した。

 無観客での開幕に向けて準備も進める。ベンチ前では「エアハイタッチ」。さらに右翼席へ向かって、西武・山川の「どすこい」に対抗するかのように両手を下へ広げるパフォーマンスも見せた。「本塁打したときに変わったことができれば。“あいつ、やっているわ”みたいな感じでいいので」と今後も新たなものを模索する。一塁守備に就く際には、スタンドからの歓声が聞こえるかのように帽子を取って手を上げる「エア儀式」もした。

 今季は最大で120試合となるが、昨季24発を記録した主砲は「大きく減ったと思っていない。40本塁打を目指さないと、30本はいかない」と力を込めた。

で、西武の山川穂高ばりのパフォーマンスってどういうのか、というと、

こういうのでした。

あー、これは東西の横綱土俵入りが視られるわけですね、わかります(意味不明)

※たぶん山川のが雲龍型、アジャのが不知火型なんでしょうな…あ、もし本当にやるんだったら山川に一言いっとけよ(苦笑)

有吉投手が久々に1軍に戻ってきた。好調そうで何より(笑)。

【ロッテ】昨年手術の有吉優樹が紅白戦で2回無安打の好投「少しでもチームの力に」(スポーツ報知)

去年は手術明けでほとんど投げられなかった有吉投手が紅白戦の序盤に登板してなかなかのピッチングでした。

◇ロッテ紅白戦(30日・ZOZOマリン)

 ロッテの4年目右腕・有吉優樹投手(29)が先発し、2回無安打無失点と完璧な投球を見せた。

 ルーキーイヤーの17年は53試合に登板。2年目は先発と中継ぎで29試合に登板し、自己最多の6勝を挙げた。だが、昨季は4月に「右肘鏡視下関節クリーニング手術」を受け、1軍での登板は2試合にとどまった。

 今季の目標に「ケガからの復活」を挙げる右腕は、打者6人を完璧に抑えて完全復活をアピール。「3月にはファームで実戦復帰もしていて、先発して3イニング投げていたので、感覚といったところは問題なかったです」と振り返った。さらに「ZOZOマリンの雰囲気を久々に味わえたことが良かったですね。やっぱり浦和とはまた違いますからね。投げれますっていうところを見てもらえたことは良かったと思います。今季は少し短いシーズンですが、昨季、何もできなかったので少しでもチームの力になれればと思います」と意気込んだ。

今年は新型コロナ禍の関係で6連戦がみっちり続くハードな日程になりそうですし、ここで有吉投手のような先発も中継ぎもできるタイプの投手が「戻ってくる」ってのは心強いですね。

しかしこと今年に関してはJリーグ(特にJ1-2リーグ)は1試合の交代枠が3→5人になるようですし(J3はもともと5人交代制なんだそうです)、NPBも特例で投手陣に関してはベンチ入り枠を増やしてもいいと思うんだけどね。そうすると代わる代わるでいろんな投手が疲労回避も兼ねて登板する機会は増えそうだし。そこらへんオーナー会議でちょっと議題にしてほしいですかね。

以上です。

↑「平成の大横綱」白鵬関のおかげで「不知火型は短命」って誰も言わなくなったのは凄いなあ(苦笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ