昼飯を食べながら日テレNEWS24の千葉ロッテの紅白戦を見てた。

ロッテ・鳥谷 紅白戦「3番・遊撃」で本拠デビュー 守備では名手ぶり(スポニチ)

お昼ごはん食べながらリビングのテレビで日テレNEWS24の中継を見てました。いやーいつも食べてるレトルトカレーがおいしかったし、紅白戦そして無観客のZOZOマリンとはいえ久々に楽しめました、はい。

ロッテ・鳥谷が30日、ZOZOマリンで行われた紅白戦で紅組の「3番・遊撃」でスタメン出場した。第1打席は初回1死一塁で西野のスライダーを叩いて二ゴロ、第2打席は3回2死からチェンのスライダーに捕ゴロだった。
 守備では3回、先頭・田村の打球に倒れながら逆シングルで好捕するなど名手ぶりを発揮した。

 6回からDHとなり、その後も打席に立ったが、7、9回の第3、4打席はいずれも左飛に倒れ、本拠地での実戦デビューは無安打に終わった。

そして無観客のZOZOマリンが。

よくよく見ると、日本大学の隣の大看板は、ロッテの免税店とかビックカメラとか…のいろいろなスポンサー企業が入れ代わり立ち代わりで表示されてました(笑)

しかしまー、特に鳥谷に関しては、「いい意味で開幕が延期になったおかげで、1軍の紅白戦に出れるまでになってよかったねえ」って思いますね。これで本当にキャリア・ハイに近い活躍をすれば(といっても鳥谷選手のキャリア・ハイの年はいつかは知らないんですけど)、まさに「(極めて良い意味での)瓢箪から駒」「人間万事塞翁が馬」って感じになるんですけどね。

今年も何人か怪我や不調で出遅れたりした選手がいましたが、下手するとキャンプ後に入団・合流してから1軍に上がってくるまでにはGWも終わって交流戦も終わってる頃だったかもしれませんし。そういう意味では阪神を退団した時の不安やうっぷんなどを、ここからの開幕で一気に憂さ晴らしできるといいですね。もしかしたら阪神ファンの皆さんが、当の阪神戦以外は「鳥谷選手つながりで千葉ロッテも応援」してくれるようになるかもしれんし(笑)

スポンサーリンク

チェン様には1年も早くFA権を取って外国人枠から外れて(感涙)

ロッテ・チェンが2イニング無失点 福田秀、鳥谷、安田ら左打者を制圧(ベースボールキング)

今日は何人もいい投手がいてアピールできてたんですが、特に今日のチェン様、ナイスピッチングでしたわ。

一軍ブルペンのポジション確保へ

 ロッテは30日、ZOZOマリンスタジアムで紅白戦を開催。白組の2番手で登板したチェン・グァンユウ投手が2回を1安打無失点と好投した。

 3回表から登板した左腕は、紅組の上位打線と対峙。先頭の1番・福田秀平をアウトコースのスライダーで空三振に斬ると、2番・角中勝也、3番・鳥谷敬も内野ゴロで打ち取る危なげない投球で三者凡退。

 続く4回には5番・安田尚憲を空三振に仕留め、前のイニングから左打者4人を制圧。二死から6番・中村奨吾に内角の速球を左前へ巧打されたが、女房役・田村龍弘の盗塁阻止で切り抜けて、打者6人を相手に2奪三振、無失点と上々のピッチングを披露した。

 昨季はブルペンの貴重な左腕としてキャリアハイの44試合に登板。秋の「プレミア12」では台湾代表のリリーバーとして活躍するなど、フル回転のシーズンだった。

 2011年に横浜に加入し、気づけば来日10年目。今季はフランク・ハーマン、ジェイ・ジャクソンと日本球界で実績ある助っ人がブルペンに加入し、外国人枠争いも気になるところだが、まずはポジション確保へ、久々の実戦で先制アピールとなった。

とにかくチェン様は「左キラー」として中継ぎ・ワンポイントで使えることがよくわかった今日の試合でした。今年もバリバリ投げて、いっそのこと来年か再来年にはFA権取得して外国人枠から外れてずっと日本に、千葉ロッテにいてください(感涙)

以上です。

↑最近、週に2-3回はこれでお昼ごはんを食べてます(苦笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ