【千葉ロッテ】Instagramの質問コーナー、次は藤原恭大選手ですか(笑)

ロッテ・藤原 早くも質問1131件 喜びも「期待に応えられる回答が出来るか心配」(スポニチ)

で、4日間の質問募集期間の開始初日の時点で、これまでの最多だった荻野貴司への質問件数(1008件)をあっさり塗り替えるとは…どんだけロッテファンは藤原恭大に注目してるんだか(大汗)

ロッテは球団公式インスタグラムで11日午前11時から藤原恭大外野手へ質問を募集したところ、12日午前11時時点で1131件の質問が届いていることを発表した。

 募集は14日午後2時まで行う。なお、この企画は井口監督、益田、石川、種市、荻野、福田秀、中村奨、藤岡、田村が行い、これまでの最多質問数は荻野の1008件だった。回答は16日午後を予定している。

 多くの質問が寄せられたことに対し、藤原は「うれしいですね。まだ質問は見ていないです。先輩方は皆さん、盛り上がっていましたし、こんなに質問を頂きながらファンの方の期待に応えられる回答が出来るかちょっと心配です」とコメントした。

こないだの種市選手への質問もかなりおもしろかったですしね。

【千葉ロッテ】種市投手への質問コーナーも結構おもしろいっす(笑)

2020年5月10日

あれは本当に「スタジアムとかテレビとかではなかなかわからない選手個人のパーソナリティ」がいろいろと出てきて本当に名企画だなあと思いますです(笑)。

で、この質問をおそらく広報担当のスタッフさんが中心となって(もしかしたら藤原選手にも聞きながらかもしれませんが)、いい質問とかをうまく選んで、藤原選手が気持ちよく答えられるような阿吽の呼吸のような感じでInstagramの記事にしていくんでしょうね。

スポンサーリンク

この企画、やはり古き良きラジオの深夜番組を思い出すなあ。

なんつーかこういうのは、一昔前の(ラジオの番組に内包された10-15分ぐらいの)アイドル番組や、はがきでリスナーとやりとりしていた往年の深夜放送の人気番組を思い出しますね。で、個人的に思い出すのは「さだまさしのラジオの深夜番組」でして。

その歌手のさだまさし氏が最近は月イチでNHKテレビの深夜に「生さだ」をやってますが、あれももともとの原型モデルは文化放送で毎週土曜日(←ここがポイントですな(苦笑))夜に10数年やっていた「さだまさしのセイヤング」という番組でした。

でも思えばあの頃はさだ氏自らが「はがきコミュニケーションラジオ」と称して、ほぼ毎週生放送(たまに録音もありましたが)でやってた…んですけども、あの頃のさだ氏は全国各地を行脚して(?)年間120-150公演ぐらいコンサートをやってた時期で、当然のことながらコンサートが終わった後に1時間半更に喋り倒してたわけで…勿論、土曜日の生放送の番組に来る数千通ものはがきを下読みして選んだりする準備もあったと思われるだろうに、20代後半から40代に入った頃の今(今年で68歳だそうです。それでも全然若いんスけどね…)よりも気力・体力が充実してる年齢とはいえ、どんだけタフだったんだこの人は…と改めてびっくりすらやら、ですね。

いやー藤原選手の「回答」も楽しみですわ。以上です。

↑「ステージトーク」集ってことは、これ全部喋り倒してるんかい(爆)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ