【千葉ロッテ】今日は母の日…ですなー。

ロッテ・朗希 「母の日」に感謝…小4で初めてプレゼント“幸せの100円ハンカチ”(スポニチ)

今日は5月第2日曜日の「母の日」という事で、我が家でも息子の母親…つまりうちの奥さん用のプレゼントとして甘いもの(笑)を楽天市場で注文して、さっき一緒に食べました。いやーうまかったっす(笑)

感謝の気持ちを伝えよう――。ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)が9日、「母の日」のきょう10日を前に、子供たちに「感謝することの大切さ」を説いた。2011年3月11日の東日本大震災で父・功太さん(享年37)を亡くしてから、母・陽子さん(46)に女手一つで育てられた18歳。プロ野球選手となった今、最愛の母への恩返しは「ありがとう」の言葉とともに、マウンドで躍動する姿を見せることだ。
 あの笑顔が忘れられない。「母の日」を翌日に控え、さいたま市内の球団寮で体幹トレーニングなどで汗を流した佐々木朗は、母・陽子さんへの感謝の言葉を口にした。

 「今、こうやってプロ野球で野球ができているのは母のおかげだと思っています。本当に感謝をしています。ありがとう」

 最速163キロを誇り、「令和の怪物」と呼ばれるルーキーは故郷・岩手で3人兄弟の次男として生まれ、小学3年から野球を始めた。11年3月11日、小学4年になる直前だった。東日本大震災の津波で父を亡くした。陸前高田市に住んでいたが、母の親族がいる大船渡市に引っ越し、その後は女手一つで育てられた。大きな悲しみを経験した朗希少年だが、被災してから初めて迎えた「母の日」の記憶が残っている。

 「僕は小学4年生の時に100円ショップに行って、母にタオルハンカチをプレゼントしたことがあります。100円なので“喜んでくれないかなあ”と思ったのですが、とても喜んでくれたのを鮮明に覚えています」

 当時はまだ9歳。それでも母を思いやることで「プレゼントは値段ではなくてプレゼントをするという気持ちが大事だと思いました」と気づいた。そんな経験があるから、子供たちに伝えたい。「気持ちは必ず伝わると思うので、何でもいいのでプレゼントをしてほしい」と口にする。

 小学5年の時にはロールケーキをプレゼントした。「その時はサプライズでガレージにケーキを隠して、夕食が終わってから取りに行ってプレゼントした。それもとても喜んでくれた」。覚えているのは、やはりうれしそうな母の姿だった。

 プロ入り後も、孝行息子は定期的に岩手の実家へ連絡を入れる。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕延期となり、4月上旬に予定されていた実戦デビューも持ち越しとなった。フラストレーションがたまりそうな日々だが、少年時代から困難を乗り越えてきた。プロ野球選手として、最愛なる母へ恩返しする。そのためにできることを今するだけだ。

そうかー、佐々木朗希のご両親は年齢的には私とほぼ同年齢なんですなー(苦笑)。

ちなみに私は今年の11月に46歳になるんですが、我が家の場合はなんやかんやで結婚10年目に初めて子供ができた(その前に一度、流産したこともあったんですけど)もんで、妻ともども「たぶんこのまま子供はできないんだろうなあ」なんて思った矢先に子供ができたんでまあびっくりでしたね。さすがに一人っ子で、2-3人目は無理でしょうけど…(^_^;)

スポンサーリンク

で、今年はこういうのを贈りました。

うちの母親は昔っからさして母の日には関心がなく、強いて言えば幼稚園で作ったカーネーションの造花ぐらいしか贈った記憶がないんですが、結婚してうちの妻から毎年贈るようになったんですが「もう今年からはいいよ。気持ちだけでじゅうぶんだから」と言われて送らなくなった経緯もありました。なので基本的にそんな親に育てられた(?)私もアニバーサリーものは結婚するまではほぼ無関心に近かったんですが、うちの妻はそういうのが好きなもんで…まあ恐妻家ですし、わし(以下略)

で、今年は↓こういうのを贈りました。

クレープアイスクリーム(おいもや)

静岡県掛川市にある「おいもや」さんという「干し芋や焼き芋から、人気スイーツやスイーツギフトなど」を取り扱っているお店のクレープアイスクリームを楽天市場から購入しました。

実は前日の夕方に届きまして、妻がリビングにいなかったんでこっそりと冷凍庫に入れときまして、お昼ごはんの後に「あ、冷凍庫、見た?」と尋ねたら全く気づかなかったようです…あ、小5の時の朗希と似たような事をしてる45歳のおっさんが(爆)

で、さっそく冷凍庫から取り出して妻が包丁使ってクレープを切り分けようとしたら、

固くて包丁が途中で止まる次第に(爆)。

でもどーにか切り分けまして、少しおすそ分けしてくれました。

切るのに少し手間取ってたんで、逆に少し硬さが取れて溶けかけてた感じがまた美味でした(笑)

で、よくよく見ると側面が「あ、クレープだ」と。こちらはキャラメル味で、その他にイチゴ・チョコレート・ブルーベリーの各味もあるんですが、私は5月に入ってすぐにネットから注文して、「5/5-10のいずれかに届きます」とメールで連絡が来ていて、結局は昨日(9日)の午後に届きました…が、どうも昨日、楽天市場を見た時点では4種類全て売り切れでした。かなりビターな感じが美味しかったんでやはり人気があったのかもしれないですね。

うちの妻も息子の育児と、要介護度4の86歳の父親の介護(軽い認知症と少し心臓が弱くなってきてます)があって日々大変な思いをしていまして、今の所の最大の息抜きは、夜、息子とおじいちゃんが寝た後に2時間ほどリビングのテーブルでおやつ食べながらドラマを録り溜めしといたものをパソコンのDVDで見ることでして、その息抜きの際に残りのクレープアイスクリームを食べてくれるんでしょうね。まあいつもお疲れ様、今後ともよろしくという次第です、はい。

ついでに書くと、私はそのクレープアイスをご相伴(?)した後に「ちょっと歩いてくる」と、羽村市との市境の近くにあるブックオフ(ずっと臨時休業してましたが、数日前から営業再開したそうです)に行くことにしまして、歩いて往復40分ぐらいかけて行ってきましたら、

そんなに歩いた気はしてなかったんですが約5キロも歩けて「あー、いい運動したわ」と(笑)。マスクしていったんでさぞかし心肺機能のトレーニングにもなったんでしょうな…。

以上です。

↑うちの妻はあんこが苦手なんで焼き芋は妻にあげて、わしはどら焼きを食べたい(苦笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ