【千葉ロッテ】いやー、レアード様も角中選手もお元気そうで何より(笑)。

【ロッテ】レアードがZOZOマリンで自主練習「最善は尽くしてきたつもり」(スポーツ報知)

いよいよ5月になっちゃったわ、5月の癖に真夏日ぐらい暑い日だわ…で、これで例年だったら千葉テレビやパ・リーグTVでロッテ戦観戦でも…とそれができてないのが何とも残念な中、レアード様お元気そうで何より。

https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1256102016314531842

↑とまあ、千葉ロッテの公式アカウントでもお元気そうな(^_^;)

ロッテのレアード内野手(32)が1日、ZOZOマリンで自主練習を行い、キャッチボールや打撃練習などで1時間半、汗を流した。チームは「3密」を最小限にすることを前提とし、1組4人の20組に振り分け自主練習を行っている。

 自宅ではアジリティートレーニングや、チューブを使ったストレッチを行いコンディションを維持しているレアード。さらに最近は自宅トレ用のダンベルも購入し積極的に筋トレを行っており、「出来ることは確かに限られているが、それでも体を鍛えることは出来る。最善は尽くしてきたつもりだ」と充実した様子を見せた。

 新型コロナウイルスの影響で開幕が不透明である状況には「愛する家族またすべての方々が同じ思いでいる。先の見えない、将来どうなるかわからない状況をとても心配しています。気持ちは前向きに過ごしていきたいですが、早く事態が収束し普通の生活に戻りたいというのが正直な気持ちです」と球団を通じ、心境を明かした。

で、記事の中にある「アジリティトレーニング」とは俊敏性を高めたりするトレーニングだそうで、

YouTubeで見つけてきたんですが、しかし見た目よりも結構ハードそう…。

※個人的にはサッカーではありますが、甲府戦を見に山梨中銀スタジアムで試合前の選手の練習のウォーミングアップでこういうのをよくやってるのを見ますねえ。幾つも置かれた小さいハードルみたいなやつはよくひっかかってコケないもんだと(笑)

もう日本での生活は日ハム時代から通算すると10年近くになるんでしょうけど、それでもやはり異国ってのは変わりないわけで。何より身体に気をつけて頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

知らぬ間に角中選手はベテラン選手の域に?

ロッテ・角中 新加入の鳥谷から学ぶ「吸収できるところは吸収したい」(スポニチ)

こちらは昨日ZOZOマリンで練習した角中選手の記事。今年は加入した福田秀平も鳥谷敬も同じ右投げ左打ちの打者だけに、ここ数年の不調がらみの感じだとスタメンも…という危機感も感じてるんだろうな。

14年目のロッテ・角中が30日、ZOZOマリンでマシン打撃やダッシュ系のランニングなど1時間30分、汗を流した。
 ソフトバンクからFA移籍した福田秀の加入で外野の定位置争いは過熱しているが「今は関係ない。世界がウイルスと闘っている状態ですから」。

 17年目の鳥谷加入についても「同じベテランというのも失礼。経験豊富な方で、何よりも人格的にも素晴らしい方だと思うので吸収できるところは吸収したい」と話した。

しかし軽く驚いたのは、高卒→独立リーグ経由でロッテに入ってきた角中と、大卒でプロに入ってきた鳥谷はNPBでのプロキャリアがたった3年しか違わなんですな…いや、鳥谷がもっと大ベテランか、角中の方がもっと遅い後輩だと思ってただけに。

で、角中は2006年のドラフトで指名されて入団したんで、2005年の阪神との日本シリーズもそしてロッテの日本一も知らんのですね。2010年に中日と戦った日本シリーズとその日本一の時にはもうロッテでプレーしてましたけど…それでも角中が本格的にスタメン確保しはじめたのは2011-12年あたりからですし。ある意味で時間の経過が早いなーとしみじみと(ノД`)シクシク

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ