【千葉ロッテ】佐々木朗希流ストレッチ…ちょっと家で試してみようかな、と。

【ロッテ】ドラ1佐々木朗希流・カンタン家トレ第2弾「ストレッチ編」公開へ(スポーツ報知)

千葉ロッテ球団はまた15日から自主練習禁止になってしまってましたし…佐々木朗希とかはどうやって寮で鍛えてんだろうと思ったらこんな動画がアップされてました。さすがだなー(笑)

ロッテは19日、ドラフト1位・佐々木朗希投手(18)をモデルとした「家でもできる簡単トレーニング第2弾」を20日午前に球団公式YouTubeで配信すると発表した。

 3月10日にアップされた第1弾(スクワット、体幹トレなど)に続き、今回はストレッチ編。動画は4月初旬に撮影されたものだ。モデルとなった朗希は「練習前やキャッチボール前なども含め入念にしています」とストレッチには、かなりの時間をかける。以前に球団公式インスタグラムの開脚写真で体のやわらかさが話題になったが、実は中学3年までは体が硬く、けがをきっかけにストレッチを毎日継続してきたことで現在の柔軟性にたどり着いた。

 チームは活動休止中のため、寮では体幹やネットピッチングなどを行って体力を維持し、ストレッチにはこれまで以上に時間を費やすようになった。「子どもたちには時間を有効に活用して、今できることを見つけて自分のために時間を使ってほしいと思います」と球団を通じて呼びかけた。考案した菊地大祐1軍トレーニングコーチも「肩こりや腰痛にも効果的なものがたくさんあるので、ぜひやってください」とコメントした。

で、「どんなもんなんだろう」と思って見始めたら、

佐々木朗希、えらく足長え。そしてどえらく身体柔らけえ(;゚Д゚)

いやー、これ、お相撲さんが相撲部屋入門して最初に苦労する「股割り」もラクラクにできちゃうんじゃないか、と思うぐらいの柔軟性。かのハワイから来た高見山関も入門当時は体が固くてこの股割りに物凄く苦労してたそうで「これは涙じゃないっス、汗っス」というぐらい泣かされたあの股割りもなんか高校出たばかりの佐々木朗希はラクラクとこなしそうなぐらいの凄さを感じるなあ。

思うに、例の160キロを超える速球とかも、やはり上半身だけ、または下半身だけではなく体全体で鍛え上げてるから投げられるんだろうなあ…と、そんな事を考えちゃいましたねー。

スポンサーリンク

ちなみに私は柔軟体操がまったく…(ノД`)シクシク

ちなみにかくいう私は柔軟体操は…全く駄目でして(泣)。小学校高学年の時に体育の時間に「体が硬い(悪い)見本」とか担任に言われてましたし、中学・高校の体力検定なんかでは立位体前屈、体育館のステージで前に向かって屈んでステージよりも下にキューっと目盛りを押して下げるアレ、なんかはいつもマイナス何センチ(つまり届いてない)でしたし(苦笑)。

ただ、腰痛及び坐骨神経痛持ちがここしばらくの新型コロナウイルス禍の自宅にこもることが多くなった昨今、

先週の月曜日にパソコンを座卓んとこに持ってって使ってたらわずか数日で「パソコンデスク前から起き上がって立ち上がる時に苦労するほど」腰痛と坐骨神経痛が悪化しまして、

こんな感じで再び机んとこにパソコンを戻した関係で、

寝室のベッド前が「うまく」スペースができたんですね(今も一日にちょいちょい腹筋とかはやってるんですけども…)。

で、「じゃあストレッチ用のマットでも買おうかなあ」なんて嫁さんに相談したら、「いやいや、あなたが数年前に衝動買いしたまんまロフト(妻子が使ってる寝室の上にあります)にずっと敷きっぱなしだったマットがあるじゃん!」と言われまして、

結果的にこんな感じに…いやー完全に忘れてた(爆)。ま、結果的にこれで少しは腹筋が楽にできそうだなとも(苦笑)

なので近いうちにストレッチポールとかを買って少しストレッチをやるつもりだったんで、この佐々木朗希のストレッチも、ここまでびしーっとはできませんが、まあ試してみたいと思いますです。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ