【千葉ロッテ】アジャ井上は、かるたやトランプで五感を磨いてたそうで…。

ロッテ・井上、かるたで五感磨く「研ぎ澄まされる感じ」(サンスポ)

千葉ロッテ球団がしばらく自主練習すらできなかった状況の中で、へーそうなんだーと軽く驚いたというか興味深くなった記事でしたなー。ついでに息子ちゃんとも一緒にいられて何よりで(笑)

↑サンスポ系列の産経フォトさんのTwitterですが、わざわざかるたの再現をしてくれてます。アジャ、やっぱしいい人だなあー(笑)

ロッテの井上晴哉内野手が12日、ZOZOマリンスタジアムで行われた自主練習に参加し、打撃練習などで約2時間汗を流した。新型コロナウイルス感染拡大の影響でチームの活動が休止していた間は自宅の庭でバットを振っていたという。「4歳の息子にもバットの振り方を教えている。人に教えることで自分の打撃を見つめ直せた」と前向きに話した。

 体を動かす以外の時間には、かるたやトランプなどに興じたという。「子どもの平仮名の勉強になるし、記憶力も育むことができる。反射神経が良くなり、五感も研ぎ澄まされる感じがする」と効果を語った。

 昨季まで2年連続で24本塁打をマークし、今季も4番打者として期待される。昨年12月には断食に取り組み、体調管理にも気を配っている。「体重は115~116キロをキープしている。体調面を考えると今がベスト」と頼もしかった。

なかなかシーズンが始まっちゃうと、家にいる時間もぐっと減るでしょうしね。確か同じ首都圏の西武戦も自宅通いではなくホテル泊まりだった説もありますし。ここらへんはセ・リーグの巨人・ヤクルト・横浜の各チームだったらビジターの試合でも自宅から通えるアドバンテージみたいなものがあって、一昔前はドラフト会議の直前に、どこのチーム、と特定せずに「できれば在セのチームでしたら」と希望する選手が少なくなかった記憶がありますね。

スポンサーリンク

確かにかるたも百人一首もそうだし、そしてクイズとかも…(笑)

私自身、3年前から埼玉・岩槻のクイズサークル「岩Q槻」に参加してるんですが、ここのサークルは早押しクイズ以外にもボードクイズ、近似値クイズから、カードゲームとか屋内ゲームまで「まさに、なんでもあり」な活動をしています。

で、実際にやってみますと、確かにクイズなんかは初心者、下手の横好きでも何問か何十問に1問ぐらいは押して正解できるチャンスが巡ってくるもので(ま、これはうちのサークルが他のサークルよりもやや初心者向けの難易度だから、という話は正しいです(苦笑))、更にトランプだのカードだのかるただの近似値クイズ…でも、「勝負勘・勝負感」は確実に経験した分は養われるので、一応、私は企画側にまわることも多いんですが、「早押しクイズに限らず、できるだけいろんな企画・ゲームをやってみよう」という事になります。

ここには「いつも同じ企画ばかりだと、勝つ人がいつも同じになっちゃうから。できるだけバラけさせよう」という側面もあるんですが、最終的には、「ここの例会、そして企画に慣れてくれば、最初はおっかなびっくりやってたクイズもいつかは慣れてきて、知らぬ間に少しずつ強くなってるもんですからね」というのを実践したいなーとも考えているから、なんですね。

故に、本当に「早押しクイズマニア」とか「早押しクイズ至上主義」みたいな感じの方には物足りないサークルになるんでしょうけど、そこはどうぞご勘弁という事にしておりますです。まあ全国に100ぐらいクイズサークルがあるらしいんで、よそに行けばいいとこも見つかるでしょうよ、とね。

で、うちは新型コロナウイルス禍で今月・来月の定例会がお休みになってしまいまして、さてどうしよう…と思ったら、最近はオンラインでクイズをやる場ができまして、そこでスカイプとかDiscordとかのフリーの通話ソフトを音声として使って早押しクイズの例会や集まりをやってるんだそうですね。Twitterで交流のあるよそのクイズサークルさんが紹介してまして「ほー。それはすごい時代になったもんだ」とびっくりした次第でした。

そこで、メンバーの集まるコミュ(主にmixiなんですが(笑))で、このオンラインクイズの話を振ったら、まあ半ば予想はしてたんですけども、

ほとんどのメンバーがノーリアクション

という「そこまでして早押しクイズばっかやりたかねえよ」という面々ばかりだったようで…「いやー、それは大変失礼しました」と、クレイジーキャッツのコントの植木等の落ちみたいな展開になってまして。ま、やる気はあるんだけど、ネット環境がままならないという方もいなくはないので、「やりたいんだけど、手を上げることに躊躇した」という方もいるらしいんですけども。

ま、ここらへんは半分ぐらいは予想はできてたんで、やっぱしうちはそういうとこもあるんだなーと、意外にさばさばと眺めておりまして、今度、サークルの有志(ネット環境とかしっかりしていて、どこかの時間を共有できそうな人たち)を誘って、ちょいとオンラインクイズの実験のような企画をやってみようかなと思っている次第です。

以上です。

↑うちのクイズサークルは「あえて」こういう子供向けの玩具を買って大の大人が楽しむってこともたまにやってます(笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ