千葉ロッテ球団よ、AI予想だけは「負けフラグ」になるからやめておくれ(号泣)

ロッテAIマジワラン「ホークス4連戦勝率99%」(日刊スポーツ)

ここ数年、CSや交流戦でこういう「負けフラグ」立てて散々えらい目に遭ってきたじゃないの…少しは懲りろ(泣)

ロッテが首位ソフトバンクとの4連戦を前に、球団公式インスタグラムに交流戦で登場したCGロボット「非交流戦士 マジワラン」を再登場させ「AI予想。ホークス4連戦 いずれも勝率99%」と勝利を宣言した。

マジワランは交流戦期間もAI予想をしており、その時には6回中4回を的中させるなどまずまずの成績を残してきた。ロッテはここまでソフトバンク戦は15勝6敗で3連勝中。得意にしている相手だけに、あり得なくもないかも!?

てかこんなもん、往年の「アメリカ横断ウルトラクイズ」の副調整室での「敗者予想」ぐらい当てにならんものもないわ(泣)

↑こんな感じの(お借りしてきました(多謝))。徳光アナin副調整室での敗者予想が定番でしたな…。

…しかし柳田とか中村晃とか戻ってきたソフバン、今までとはひと味もふた味も違うんだろうな。そんな王者ソフバン相手に、しかも敵地で4連勝ってのはさすがに無理だろうが、2勝2敗ぐらいで乗り切ってくれると、もしかしたらレギュラーシーズンが終わったら3位あたりに滑り込めるかもしれないね。

スポンサーリンク

今年中継ぎで大活躍の東條投手が、ご結婚発表とのことで。

【ロッテ】東條が結婚発表「家族のために頑張ります」(スポーツ報知)

今年は中継ぎの一角を占めていい仕事をし続けている東條投手が結婚発表、と。これはめでたい(笑)

ロッテは6日、東條大樹投手(28)が東京都出身の一般女性(27)と5月5日に入籍していたことを発表した。挙式は12月に予定している。

 今季はここまで全試合1軍帯同を果たし、自己最多となる52試合に登板。1勝14ホールドを挙げ、防御率3・12をマーク。シーズン序盤は大量ビハインドの場面での登板が続いたが、徐々に首脳陣の信頼を勝ち取ると、キレ味鋭いスライダーを武器にピンチの場面で右の強打者をねじ伏せてきた。現在は勝ちパターンの一角として終盤の重要な場面での起用が続く。

 東條は球団を通じ「今まで以上により一層努力をして家族のために頑張ります。また残り試合も少なくなってきましたが、チームの勝利に1つでも貢献出来るように全力で頑張ります」とコメントした。

抑えの益田と同じ右のサイドスロー気味に投げる投手なんですが、キレとか制球に関してはむしろ益田よりもいいんじゃないの?と思うぐらいの投げっぷりですね。酒居と唐川が不安定気味な中、勝ちパターンの試合の際にはよく頑張ってますわ。

とりあえず今年の契約更改も楽しみですね。今年は1200万円(推定)らしいんで、少なくても軽く2倍超の3000万円ぐらいは、更にぶっちゃけ4倍ぐらいの4-5000万円ぐらいの年俸を「結婚のご祝儀」兼ねてふっかけてもロッテ球団は文句は言えないと思うよ?

いずれにしてもおめでとうございます。怪我だけには気をつけて。

以上です。

 

 
▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ