【千葉ロッテ】2日連続で「代打・清田」がここまで効くとは…。

「三木に後悔させないように」―代打でサヨナラ打のロッテ清田が胸に秘めた思い(Full-Count)

昨日のロッテの試合、一昨日同様にえらい混戦になって最後は代打・清田のサヨナラ打で締められるとは(驚)

代打で連夜の大仕事「『清田さんが代打だったらしょうがない』と思ってもらえるような結果を」

■ロッテ 4-3 楽天(28日・ZOZOマリン)

 ロッテ・清田育宏外野手が28日、9回無死満塁から右翼へサヨナラ安打を放ち、連夜の劇的勝利の立役者となった。

 3-3の同点で迎えた9回無死満塁。絶好のサヨナラチャンスに井口監督は「一番の集中力をもっている」と信頼する清田を代打に送る。スタジアムを埋める2万9295人のファンの大歓声の中、清田自身は「さほど緊張することもなく」打席に入った。

 マウンドには楽天3番手・青山。カウント1ボール1ストライクから、内角低めに投じられた139キロの直球だった。「青山さんはスライダーがすごくいいピッチャーなので、スライダーも頭にあったんですが、どこかで絶対真っ直ぐが来ると思って、腹をくくって真っ直ぐをいきました」。狙い澄ました直球に反応した清田。持ち前の右方向への打球で見事サヨナラ安打を放ち、連夜のヒーローとなった。

 前日27日の試合では1点を追いかける8回1死二塁で代打として登場し同点打。その後、新助っ人マーティンの決勝2ランが飛び出した。そして、この日は同点の9回無死満塁と再び好機での代打起用で結果を残した清田だが、いずれも遊撃でスタメン出場している三木に代わっての打席であった。

「昨日も三木の代打で、今日も三木の代打。本当に申し訳ない」と、お立ち台で後輩への気遣いを見せていた清田は「僕が行って三木に後悔させないようにと。『清田さんが代打だったらしょうがない』と思ってもらえるような結果を残したい」という思いも胸に秘めながら、最高の仕事を果たして見せた。

 前日、ともにお立ち台に上がったマーティンの加入により、3試合スタメン出場がないが「正直、悔しい気持ちもあります。でも、こういうところで与えられるポジションがあるので必死に頑張りたい。こういう最高の場面で使ってもらえていますし、2日連続でヒーローになれるなんて最高なので、しっかりやりたいです」と明るい表情で語った清田。今後も与えられた役割の中で、前向きにチームのために貢献していく。

マーティンの途中加入でスタメンから代打起用がメインとなってしまったんですが、こうして「虎視眈々と」準備を欠かさず、与えられた仕事をきっちりこなす…ことの難しさたるや。

ちなみに昨日の試合では清田のサヨナラ打の前に、(アジャ井上の四球で代走で出てきた)岡が好走塁を見せて相手の投手にプレッシャーを与えてましたし、前日の試合では清田の同点打、マーティンの逆転ホームラン…の前に、楽天から移籍してきた大ベテラン・細川の「これ以上ない、最高の送りバント」できっちり役割をこなしたからこそ、あの細川のお膳立てがあったからこそ「活きた」攻撃陣だったわけで、いやあ、野球ってそこらへんはやっぱり「チームスポーツ」なんだなあ、としみじみ感じた次第でした。

それにしてもいずれも「三木亮の代打」ってのがおもしろい偶然、というか(苦笑)。いざという時に代打を送られないように走攻守のうち、「走」と「守」はもう折り紙付きだから、「攻」つまりはバッティングをもう少し頑張れ、と。

スポンサーリンク

こちらもまさに「大記録」ですな…。

【ロッテ】名物ウグイス嬢・谷保さん、1軍公式戦担当1800試合に“マジック1”「初心を忘れず」(スポーツ報知)

「サブロー」のアナウンスでおなじみの、千葉マリンのウグイス嬢の谷保さん、これまた大記録じゃないすか。

ロッテは29日、主催試合で場内アナウンスを担当する谷保恵美さんの1軍公式戦担当試合数が現在、1799試合で、30日のオリックス戦(ZOZO)で1800試合に到達すると発表した。

 谷保さんは91年8月9日の日本ハム戦(川崎)で1軍担当デビュー。1軍公式戦の連続試合担当は1593試合で、96年10月1日の近鉄戦(千葉マリン)から継続中だ。

 「入社30年目でここまで29年間、プロ野球の場内アナウンスを担当をさせていただいている日々に感謝をしながら明日30日、1800試合目の節目の試合も初心を忘れずマイクに向かい、アナウンスの準備に務めさせていただきます」と意気込んだ。

という事は「ロッテが川崎にあった時代」も「18連敗」も「二度の日本一」も経験してるのか…。声や体調の管理も本当に大変だったでしょうに。本当におめでとうございます。

以上です。

代打っ、俺!

代打っ、俺!

posted with amazlet at 19.07.29
オムニバス LINDBERG 堂島孝平 LOUDNESS 爆風スランプ THE MODS A.R.B. SHOW-YA エレファントカシマシ 一世風靡セピア THE 真心ブラザーズ
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2008-01-23)
売り上げランキング: 471,069

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ