【千葉ロッテ】藤岡裕大、また太ももを痛めたのか…(;゚Д゚)

ロッテ 藤岡が右大腿二頭筋損傷で抹消 井口監督は険しい表情(スポニチ)

しかし同じ右脚の太ももを痛めるとは…見た感じ、肉離れだとは思うんだけども。

ロッテの藤岡裕大内野手(25)は20日、札幌市内の病院で精密検査を受け、右大腿二頭筋損傷(2度)と診断された。全治は4週~6週の見込み。
 19日の日本ハム戦(札幌ドーム)の試合前の走塁練習中に右足を痛めた。試合にはそのまま出場したが、6回の守備からベンチへ退いていた。

 藤岡は今年2月の石垣島キャンプで右足膝窩筋腱炎(けんえん)のために別メニュー。5月には右大腿肉離れで約3週間離脱しており、下半身の故障による3度目の離脱となった。

 井口監督は「(出場選手登録を)抹消します。他の選手に頑張ってもらうしかない」と険しい表情だった。

つーか、こういう事を言ったらいかんのだけど、前の背番号4だった荻野貴司が散々シーズン中に怪我をして、背番号0になった途端にシーズンフル出場、昨季の死球による指骨折という不可避な怪我は別にして(それと日々のストレッチや体質改善等も相まって)怪我が減ってきた後の、背番号4の藤岡裕大がキャンプ中を含めて今年3度目の怪我、というのはなんとも因縁のようなものを感じてならんのだが…。

で、藤岡裕大の最大のライバルである平沢大河は開幕戦直後の右足首の故障やら、1-2軍通じてなかなか打てずに苦戦しているようで、そうなると「内外野どこでも守れる」三木亮の出番という事になりそうなんですけど、ぜひともレアード様のホームラン時の寿司食いの「相方」だけではなく、レアード様の三遊間でいいコンビを見せてくれれば嬉しいかなと思いますです。…なんて事を書いてたら、鈴木大地がまたショートを守ることになったりしてな(^_^;)

スポンサーリンク

そしてレアード様のお寿司は「ひかりもの」に(苦笑)

昨日は残念ながら日ハムに負けてしまったんですが、

ロッテ、今季6度目3連敗 レアード移籍後初の札幌D弾も空砲(スポニチ)

レアード様がホームランを打ちまして、今季26号ということに。

待望の一発も空砲だった。ロッテは4点ビハインドの7回無死一塁、レアードは左翼席へ26号2ラン。日本ハムから移籍後、かつての本拠地・札幌ドーム7試合目で初本塁打だったが「札幌ドームで(本塁打を)打てていなかったし、うれしい。ホームランでチームが勝利できれば最高だったね」と悔しそうだった。

 反撃も及ばず、チームは今季6度目の3連敗。札幌ドームは18年から9連敗と鬼門になってしまった。

で、5号ごとにお寿司のネタが替わっていくので、今回からはなんだろうな、と思ってたら、

ここで初の「ひかりもの」が(笑)。コハダあたりだろうか。それにしてもこれまたおいしそう…。

ちなみに今日はデーゲームでの日ハム戦。佐々木千隼が先発してたんですが、いやー(以下略)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ