ロッテ戦は雨天中止で17日の月曜日に代替試合を…え、そこで新人抜擢すか?

ロッテ ドラ5・中村稔、17日中日戦でプロ初登板初先発へ(スポニチ)

で、今日の雨天中止の代替試合で、ドラフト5位入団の左腕・中村投手がプロ初先発を…ですか。それも凄い。

ロッテのドラフト5位・中村稔弥投手(22)が、プロ初登板初先発することが決まった。15日の中日戦(ZOZOマリン)が雨天中止となり、予備日だった17日に組み込まれる同カードで1軍のマウンドに立つ。
 「下で頑張ってきたし、やってきたことを出してほしい。直球のキレがよくて、制球、テンポもいい投手」と井口監督は語った。

 亜大では2年春に防御率0・00で最優秀投手とベストナインに輝くなど、通算18勝を挙げた。イースタン・リーグでは11試合6勝2敗、防御率2・48と安定しており、開幕投手・石川の右肘違和感で巡ってきたチャンスをつかんだ。

思えば亜細亜大出身の選手も、20数年前に小池投手に拒否されてからずーっとロッテ球団は亜細亜大の選手をドラフト指名してこなかったそうで、近年、捕手の宗接唯人の指名でそれが「解禁」(?)になって、そこから藤岡裕大や今回の中村稔弥が入ってきたわけで。

しかしイースタンリーグで結果を出してきて(この時期で6勝ってのは凄いっすわ)、さあ1軍ではそれが通用するのか、と、通用すれば「これは本物だ」、通用しなければ「もうちょっと経験を積んで次に活かしてくれ」となるわけで。特にドラフト下位指名から最近、1軍の先発ローテを確保しつつある、岩下・種市・二木、更に有吉…などの選手たちはいずれも「右投手」で、なぜか「左投手」の先発候補がロッテにはほとんどいないだけに(チェン様も中継ぎであれほどキレキレの球を投げるようになるとは…)。

うーん、打撃陣、どうにか援護をしろ(泣)

スポンサーリンク

休むのも仕事のうちだわ、と。

ロッテ 中日戦雨天中止で急きょオフに 井口監督、8連戦に配慮(スポニチ)

あー、これで明日から8連戦になるんだねー。そりゃ休むのも仕事だわ。

ロッテ・井口資仁監督(44)は15日、中日戦(ZOZOマリン)が午前9時に雨天中止になったことを受け、急きょ、全体練習もしないオフにすると決めた。

 「(17日に試合が入り)8連戦になるので、いい休養にしてほしいと思う」

 予備日の17日に試合が組み込まれ、18日の広島戦(マツダスタジアム)は移動ゲームが決定。その後、21日のヤクルト戦(神宮)も広島からの移動試合と日程も配慮した決断だった。

…たぶん昨日の夜の予報の時点で「明日はたぶん雨で中止だ」とほっと安堵してる選手も多そう。となると、ZOZOマリン隣の屋内練習場でたっぷりトレーニングした後に今日はバタンキューな選手も何人かいそうだな。うーん、休むのも仕事だ(苦笑)

以上です。

 

自分の休ませ方 (青春新書プレイブックス)
枡野 俊明
青春出版社
売り上げランキング: 353,445

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ