【千葉ロッテ】最終回のレイビン投手「大炎上」に失笑を禁じ得ず(爆)

ロッテ・レイビン、1回持たず5失点 井口監督「苦しい部分がある」(サンスポ)

折角序盤の0-3から3-3においついたのに…9回表の1イニング5失点の大炎上には「ダメだこりゃ」と(苦笑)

ロッテのジョシュ・レイビン投手(31)が4日、阪神1回戦(ZOZOマリン)の九回に5番手で登板。1回を持たず、3安打3四死球5失点で降板した。

 守護神候補として期待されて来日したが、右肩の違和感や右脇腹痛で出遅れ、今月2日に初昇格。同日の初登板では1回を無安打1四球無失点におさえたが、この日は3点ビハインドの九回に登板して、いきなり先頭のマルテに6号ソロを被弾。さらに続く梅野を四球で出すと、二盗、三盗を許してピンチを広げ、この日1軍復帰の代打・原口に左越え二塁打、近本に中前適時打で2失点。続けて2四死球を与えて満塁のピンチを招いたところで降板を告げられた。

 代わった田中が、続く大山に右中間を破る2点打を浴び、計5失点。散々な内容に終わったレイビンについて、井口監督は「コントロールも含めて苦しい部分がある。(クイックも)ちゃんとやってくれないと、いいところでは投げられない」と厳しい表情をみせた。

うーん、あれでは使えん。ちょっと2軍に戻って再調整しなおせ、と。もっともバルガス氏が復調したらそのまんま1軍には二度と呼ばれないかもしれないけどさ…。

スポンサーリンク

いろいろと足を引っ張られてたエース・涌井が惜しかった。

ロッテ、涌井5回9安打4失点降板 現役単独トップ交流戦25勝目ならず(サンスポ)

梅野のホームランはあれだったけど、守備に足を引っ張られまくってたからなあ。

交流戦歴代2位タイの24勝を挙げている、ロッテの涌井秀章投手(32)が4日、阪神1回戦(ZOZOマリン)に先発。5回9安打4失点でマウンドを降りた。

 一回、先頭のルーキー・近本に中前打で出塁されると、糸原に四球で一、二塁。3番・糸井の打球は一塁手の手前でバウンドが変わる不運な右前適時打で先制を許した。続く大山にも適時打を打たれ、一回から2失点を喫した。

 二回には2死一塁から糸原にヒットエンドランを決められ、左前打。さらにこの打球を処理した左翼手・菅野の本塁への送球を捕手・吉田が後逸(記録は菅野の悪送球)し、さらに1点を失った。

 その裏に味方が同点に追いついたが、五回1死無走者から6番・梅野に右翼ホームランラグーンに飛び込む5号ソロを打たれ、勝ち越しを許した。

 交流戦の通算勝利数は、昨年引退した巨人・杉内2軍投手コーチの26勝に次いで、ソフトバンク・和田と並ぶ歴代2位の24勝を誇る涌井だが、5回9安打4失点、100球で降板。現役単独トップの25勝目を手にすることはできなかった。

なんつーか、今日の主審、阪神の先発・メッセンジャーのキレのよいスレスレの球をこくごとくストライク取ってくれなかったぐらいで、あれでよくメッセンジャー、キレないもんだわ。と対戦相手を応援してる身としても「今日の審判、厳しいなー」って感じだったんですけども。

ただそれは涌井に対しても同様で、しかも涌井に関しては3失点目はエラー絡みでの失点で思わず千葉テレビ見ながら「ナンセンス!!」とテレビ画面に見ながら吠えてしまうぐらいどうしようもないエラーだったんで、あれからいったんは3-3の同点に追いついたのに、そこからメッセンジャーを打ちあぐねて涌井の援護ができずに最後の最後は西野やレイビンがポカスカ打たれたのは「残念」の一言でした。

うーん、これはもう選手たちは今晩はうまいもん喰ってさっさと寝て気分転換するしかねえや。さあ明日、明日、と。

 

炎上 [DVD]

炎上 [DVD]

posted with amazlet at 19.06.04
角川書店 (2012-11-16)
売り上げランキング: 67,098

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ