【千葉ロッテ】逆転負けだったが「あわやサイクル安打」の荻野貴司を讃えたい。

ロッテ逆転負け、唐川4失点も井口監督「僕の責任」「信頼して出している」(Full-Count)

で、前の記事の甲府戦と同時刻に始まったロッテ対楽天戦も見てたんですが…ボル様も良かったし、何より荻野貴司がホームラン→二塁打→三塁打と打って、あと1打席回ってくればサイクル安打のチャンスだったのがねえ、惜しい。

ボルシンガーが6回1失点の好投も…8回に逆転許す「うちの勝ちパターンなので」

■楽天 6-4 ロッテ(18日・ZOZOマリン)

 ロッテは18日、ZOZOマリンスタジアムにて行われた楽天戦で終盤に逆転を許し、6-4で敗れた。

 ロッテは初回、1番・荻野の先頭打者本塁打で幸先良く先制すると、2回にその荻野の2点適時二塁打、3回には昨年も乳酸菌ショコラの共催試合で本塁打を放っている4番・井上の6号ソロが飛び出し、序盤で4-0と一気にリードを広げる。

 しかし、「向こうに流れが行ってしまった」と井口監督が振り返った5回。無死二、三塁と絶好の得点機を作りながら無得点に終わると、好投を続けてきた先発ボルシンガーが6回、ウィーラーに10号ソロを打たれ3点差。さらに8回に登板した唐川が先頭打者・辰己を二塁ゴロに打ち取るものの、中村奨が一塁へまさかの悪送球。これでリズムを崩したのか、続く2番・藤田の適時二塁打と3番・浅村の10号2ランで4-4の同点に。さらに4番・島内にも4号ソロを浴び、一挙4失点で逆転を許した。

 井口監督は「うちの勝ちパターンなので、そこは信頼して出しているので僕の責任です」と、15日のオリックス戦に引き続き、失点を許した唐川について言及。「こうやってずっと勝ってきているので、次回はしっかり頑張ってほしい」と変わらぬ信頼を寄せていた。

唐川が打たれたのは残念だった…というよりも、「よくぞ3点差のビハインドをこらえたもんだ、楽天打線」と逆に敵ながらあっぱれ、浅村大先生やっぱし西武時代同様、楽天でもロッテに強いわ、って意味ではまあ清々しさすら覚える今日この頃ですわ、ええ(苦笑)

スポンサーリンク

てか、荻野貴司の「あわやサイクル」が…。

いつもおなじみ(?)パ・リーグTVさんで、荻野貴司の、今日の3安打の動画がアップされてました。

ま、よくよく見ると、第2打席の二塁打も、第5打席の三塁打も「打球の角度次第ではあわやホームラン」だったんすけどね。しかしバットをあれだけ短く持って「ヒットの延長がホームラン」の典型的なバッティングをしていて、あそこまで飛ばすとは…。

ちなみに昨日の夜時点での首位打者争いは、というと、

ここから荻野貴司が4打数3安打(1死球あり)で.333、レアード様が4打数2安打で.324ということに。ついでに今日のソフバン対日ハム戦では、1位のソフバンの今宮選手が4打数1安打で.323になったそうで、

え、現在、荻野貴司とレアード様がパ・リーグ1-2位なの?(^_^;)

いやあマジで怪我には気をつけてほしいっすわ。荻野貴司がいるといないとではめちゃくちゃ違ってくるっつーの(泣)

とりあえず唐川には1日も早い切り替えと、「疲労があるからそれを抜く」ような体調管理を頼みますわ。で、明日もロッテ対楽天戦です。ぼちぼち五右衛門、しっかり投げよう(苦笑)

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ