【千葉ロッテ】インフィールドフライを落球したのは初めて見たかも。相手が(大汗)

ロッテ種市「平成」「令和」時代またぎ3連勝 オリ山本と同級生対決制した(スポニチ)

昨日はロッテは種市、オリックスは山本…という、共に「将来のチームの大黒柱になるかもしれん」若手の両投手の先発でした。しかし昨日ほど局地的にエラーが出まくる試合も本当に珍しい。

ようやく本音が出た。お立ち台のロッテ・種市は試合前に「打者に専念する」とジョークでかわした同学年対決を再度、聞かれ「めちゃくちゃ意識しました」と笑った。6回5安打2失点。オリックス・山本に堂々投げ勝った3勝目だ。
 「(山本は)自分たちの世代で一番いい投手だと思う。投げ勝ってないけど、勝てて良かった。最高です」

 2回に3安打と自らの暴投や味方失策が絡んで2失点し「これ以上やると勝てない」と3回以降無失点。同点の6回は大城の中前へ抜けそうな打球を右太腿に当て、投ゴロに封じた。「自ら当たりにいきました」。20歳の体を張ったプレーに打線が援護をくれた。

 穏やかな性格に野心がひそむ。青森県三沢市出身。小学生の時、69年夏の甲子園で三沢高を準優勝に導いた地元のスター・太田幸司氏の講演で決勝27イニングを一人で投げた話に心躍らせた。「三沢と言えば“種市”と言われるくらいになりたい」。山本に対しても「今は足元にも及ばないけど、いつか1番になりたい」と夢を語った。

 NHKの朝ドラ「あまちゃん」の登場人物にちなみ「種市先輩」の愛称を持つ右腕が「平成」「令和」と時代またぎの3連勝。6日の日本ハム戦では3、4月の月間MVPの有原に投げ勝った。「これからのマリーンズを背負って立つ投手になる」と井口監督の言葉も弾む。チームを再度、3位に浮上させた未来のエースは「4連勝を目指したい」と力強かった。

種市先輩か。いいあだなだ(笑)。

にしても井口監督をして「これからのマリーンズを背負って立つ投手になる」と言わしめることになるとは。

もしかしたら来年の今頃は、去年までエース・涌井がつけてた背番号16を背負って先発ローテの一角を占めてるかもしれないね。願わくば、有吉とか二木、岩下、左腕の成田翔、そして去年は怪我でちょっと出遅れた佐々木千隼あたりの若手投手の面々でチーム内競争で盛り上げてくれれば嬉しいですね。

スポンサーリンク

プロ野球観戦しはじめて34年目で、初めて見たかも(汗)

【オリックス】今季最多の4失策で連勝を逃す、西村監督「使っているのは自分 こっちの責任」(スポーツ報知)

で、オリックスの山本投手は5回まではアジャ井上のホームランを食らった以外はほぼ「完璧」だったんすけどね。まさかそこからフライをおとしたのも含めて味方の4失策で足を引っ張られるとは…。

◆ロッテ9―2オリックス(16日・ZOZOマリン)

 オリックスは守備陣が今季最多の4失策と乱れ、連勝を逃した。同点の6回に小島、大城、T―岡田の計3失策で4失点。中川も三塁へのインフィールドフライを落球しており、西村監督は「6回が全てです。フライも落として実質4つ。投手の足を引っ張ると気持ちが持たない。使っているのは自分。こっちの責任」と守乱を嘆いた。

 これでリーグワーストの29失策となり、「野手もしっかりしてもらわないと。自分でチャンスをものにしていかないといけないのに、逆になっている」と指揮官。守備陣に足を引っ張られた山本は今季ワーストの6回途中6失点で2敗目を喫した。

あ、もともとオリックスって失策が多いチームだったのね(苦笑)。しかし昨日まで38試合で25失策だったわけで、1試合1失策もシてなかったチームが、昨日だけで4エラー。エラーにならなかったフライを落としたのも含めても、千葉ロッテの攻撃をわくわくしながら見てる身としても「…大丈夫か、おい?」って心配になる次第でした、はい。

↑怒るやら呆れるやらのオリックスの西村監督。8年前のロッテ日本一の時の監督でもありますが…。

ただ、個人的には小5の時に少年野球に入ってからプロ野球にも興味を持ってテレビ観戦などをしはじめて、それから今年で34年になるわけですが、

↑お借りしてきました(多謝)

インフィールドフライを落球したのは初めて見たかもしれない(;゚Д゚)

ま、ロッテも一歩間違えるとこうなりかねんだけに他山の石としていきましょう、ええ。

↑あーあ。帽子も取らないでシャワーin(苦笑)

ちなみに千葉ロッテは今日からはホームで楽天3連戦の予定です。以上です。

 

草野球の教科書

草野球の教科書

posted with amazlet at 19.05.17
主婦の友社 (2016-10-03)
売り上げランキング: 53,144

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ