【千葉ロッテ】もし優勝したら、成田山表参道を「お練りパレード」…か(笑)

By: mono

ロッテ、14年ぶり優勝で成田パレードだ!成田山新勝寺で必勝祈願(サンスポ)

来年には「成田屋」市川海老蔵→團十郎丈の襲名披露の「成田山表参道のお練り(簡単に言えば「襲名披露パレード」ですな)」を控えてる成田山界隈、そんなナイスアイデアを提供するなんて(笑)


↑こんな感じでしょう(^_^;)

ロッテは26日、千葉・成田市の成田山新勝寺で必勝祈願を行った。歓迎式典では千葉ロッテマリーンズ成田後援会の林康博会長(72)が「優勝の暁には、JR成田駅から成田山新勝寺まで御礼パレードを実施したい」と構想を披露した。

 JR成田駅から成田山新勝寺まで約800メートル続く表参道がパレードの候補地。ロッテの優勝は直近では2005年(10年は3位から日本一)。参詣客でにぎわう参道でのパレードは後援会の悲願だという。

 チームは午後にZOZOマリンスタジアムで全体練習。井口監督は「優勝できるように祈願してきた。(選手層の)厚さは少しずつ出てきたと思う」と手応えを示した。

で、地元ではJR成田駅から成田山新勝寺の山門まで続く通りを「表参道」と呼ばれてます。もともと「表参道」という言葉は寺社仏閣へ「参道」の中で最もメインストリート(=表通り)にあたる道を指すそうですね。

ついでに書くと東京・原宿の「表参道」は、あれは青山通り(今の国道246号線)の交差点から「明治神宮」に向かう為に大正時代に整備された大通りで(というのは明治神宮自体が明治天皇が崩御した後に記念して作られた神社でしたので)、Wikipediaでは、この明治神宮と成田山新勝寺、更に福島市の福島稲荷神社と、鹿児島市の照国神社の4つの寺社仏閣のメインストリートを、「表参道」の代表例として記載されてました。

※ちなみに前に所属してたクイズサークルでは「東京の表参道とは、どこに向かう為の表の参道として作られたでしょう?」という問題を出したら、意外に正解率が低くて、正解を聞いたら「あ、明治神宮だったのか」と驚いた人が結構いました。それだけ地名として知名度がある証左なんでしょうな(苦笑)

私自身は子供の頃から高校を卒業するぐらいまでは成田ニュータウンに住んでたので(現在も実家はこの近隣にありますが)、年末年始の初詣の時期は勿論のこと、幼稚園が成田山系列の幼稚園だったのと、小学校・中学校の頃は「秋の写生会」で行くのはほとんど成田山だったんで、この表参道はしょっちゅう通ってましたね。あまりにご近所で「行こうと思えばすぐ行ける」距離にある場所だったんで、「観光地」として意識するようになったのは「甘いものは別腹」な妻と結婚してからでしたが(笑)。

スポンサーリンク

結婚してから「知った」甘味屋さんとかもありましたし。

なので子供の頃はお小遣いがそんなに手持ちとしてなかったのもあったんですが、地元に住んでた頃は地元のグルメには全く関心もなく、結婚してから年に数回、成田の実家に帰省がてら妻とふたりで(=子供が生まれたのは結婚して10年目と結構遅かったので)成田山に向けてぶらぶら表参道を歩いたり、参拝したり、うまいものを食べに行ったりしてましたね。

で、びっくりしたのが、表参道の坂道の途中、「川豊」という成田では最も有名なうなぎ屋さんのすぐ近くに、

「三芳家」という甘味屋さんがありまして、

こんな路地奥にお店があったんですね。いやあ子供の頃は知らなかったわー…と思ってたら、今から10年ぐらいの前にオープンしたお店だったようで、成田界隈に40年も住んでいるうちの両親も知りませんでした。地元民ってそんななんなんでしょうな(^_^;)

で、夏はかき氷が、

冬は暖房がかかった屋内での、きなこがかかったアイスクリームが大変おいしゅうございました(笑)

なので、もし千葉ロッテがリーグ優勝…は厳しいかも知れないけど(←って正直だな、おい(泣))、リーグ2位・3位から「下剋上」を決めて日本一になったらぜひ「お練りパレード」をやってほしいですね。ここ20年で成田山の表参道も電柱や電線が取っ払われたり、道幅が広がってお土産屋も食べ物屋も少し増えましたしで、観光地としても「かなりきれい」になったのも事実です。

今の時期は成田山新勝寺の大本堂の裏側にある成田山公園の桜が物凄くきれいですし、4月8日はお釈迦様の誕生日の「花祭り」もありますので(そういえば幼稚園の頃は毎年最初の行事は成田山でお釈迦様像に甘茶をかけるイベントでしたわ…)、お練りパレードの下見(?)を兼ねて、観光としても成田山界隈をぜひぜひ(笑)

いよいよ鈴木大地選手会長も外野手争いにも参入ですなー。

ロッテ 大地、必勝祈願後に練習「中学以来」外野も守る(スポニチ)

二塁手と遊撃手でゴールデングラブ賞を獲得したのに翌年コンバートされて、今年はレアードや安田とポジション争いすることになった鈴木大地選手会長、やはり外野にも挑戦するんだな…。

ロッテは成田山新勝寺で必勝祈願した後、ZOZOマリンに戻って全体練習を行った。鈴木が志願の外野ノック。昨季は正三塁手で全試合に出場したが、新外国人レアードが加わったことでオープン戦では一、二塁も守った。定位置はつかめず、開幕戦は守備固めや代打の可能性が高いが、出場機会のためなら「中学時代以来」という外野も守る。

「プライドは必要ない。自分の可能性の全てを探りたいです」。この姿勢に井口監督も「自分の可能性を広げられると思う」と目を細めていた。

これで、三木亮も平沢大河も、そして鈴木大地も「キャッチャー以外はどこでも守れる」ようになる…という事になるわけで、内野手のポジション争いが外野手にも波及して、それで清田や岡、更に加藤翔平の中堅どころが物凄い危機感を感じて必死に練習して練習試合・オープン戦でもアピールするように活躍して…という感じで、ある意味で「いい方向に転じて」いるような気がするんですけども。

あとは以前も書きましたが、遊撃の藤岡裕大、二塁の中村奨吾と、一塁のアジャ井上…のいずれもが公式戦に入って「腑抜けた」プレーをしたら、「てめえ、すぐに交代させんぞ」ぐらいの危機感は与えてほしいな、とは思いますね。

しかしあれだけの野球センスを持っている平沢大河と、ユーテリティプレイヤーの三木亮、そして経験値が物凄くて守備がめちゃくちゃうまい鈴木大地を先発スタメンで使わずに「いつでも使えるように「切り札」としてバックアップとして取っておく」というはなんつー贅沢な。そして場合によっちゃ、外野手が、角中勝也に、鈴木大地・平沢大河という一昨年までだったら信じられない3人が守ることもあるんだろうね(苦笑)

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ