ZOZOマリンのサブマリンシートの名前が「雪見だいふく」と「爽」に(苦笑)

ロッテ、新設「サブマリンシート」名称発表 一塁側「雪見だいふく」、三塁側「爽」(Full-Count)

いやあこれにはびっくりした。文字通り「色んな意味」で(笑)

グラウンドを約1メートル掘って設置し、グラウンドレベル目線での観戦が可能

 ロッテは23日、3月に完成予定となってる新シート「サブマリンシート」の名称が決定したと発表した。

 サブマリンシート一塁側は「LOTTE 雪見だいふく サブマリンシート」に、同三塁側は「LOTTE 爽 サブマリンシート」となった。サブマリンシートは、フィールドウィングシートからファウルゾーンに更にせり出した計344席の新シート。グラウンドを約1メートル掘って設置するため、グラウンドレベルでの視線で試合などを観戦できる。

しかし思えばすごい名前だ。チケット代はもちろんここらへんは高いから、毎試合、ここに座ったお客さんには「雪見だいふく」か「爽」をプレゼントして野球見ながら食べられるスイーツにしてもいいぐらいで(笑)

で、あとは…たぶん始球式に来るんだろうな。「雪見だいふく」のCMに出てる土屋太鳳。

で、考えてみればこの子も結構「稀有な」女優さんで、

西武鉄道のCMにも出てる…んだから、いっそのこと、数年前まで西武とコラボしてた「千葉・埼玉シリーズ」を復活させればいいのにね。で、西武ドーム(メットライフドーム)と千葉マリン(ZOZOマリン)の両方で始球式やればいいのにね、と。ぜひZOZOマリンで見てみたいわあ、謎の魚と絡む土屋太鳳が(苦笑)。

スポンサーリンク

親会社・ロッテの目の色が変わったような気もする。

と同時に思うのは、昨年のFAした丸選手の獲得する際に用意した25億円の話といい(結局、それは「未遂」に終わりましたが…)、その後、何人も補強して、更に「ロッテキラー」な存在だった日ハムを退団したレアード選手を獲得した話といい、

球団の黒字経営で親会社の目の色が変わった

…って感じがするんですね。当然のことながらこのサブマリンシートも、自社の看板商品の名前だけでなく、それなりの金額の広告費という名目でチームに援助するわけですし、外野スタンドの京成電鉄とか千葉銀行の看板広告のそれよりも高いカネを出して「球場改装の注目ポイント」たる凄い席に商品名をつけたわけですから。さすがにスタジアムそのものの命名権を得ているZOZOさんよりかは少ないとは思いますがね。

ても「目の色が変わった」きっかけは、黒字決算になったこともあるし、実は去年の、

…の、ZOZOの社長さんのツイートも「火をつけた」きっかけだったりしてね。

もしくは、これまで創業者および創業家一族の「私物」のような球団が母国で刑事訴追されて身動きが取れなくなったことにより、ロッテの本社が「宣伝広告手段」としてマリーンズの扱い方を見直した…のかもしれませんしね。個人的には「この3つ(ZOZOの社長のツイート・創業家から手が離れた・球団単体で黒字になった)がすべて重なって、それが結果、いい方向に転じてる」ような気もします。

つまりは「チーム自体が強くなってそれが更に宣伝効果があれば、親会社だってカネは出す時には出すぞ」という少し前傾姿勢になってきたのかも…とも思います。まあ球団を買収しようとしてた(かもしれない)ZOZOさんからするとヤブヘビになった感じもしなくはないのですが、それでもZOZOさんにはチームの成績がひどい体たらくて、2年前のような親会社・ロッテが補強もする気もねえ、みたいなやる気のない姿勢を見せたら、ファンが「いや、俺ら、本気でやってくれるんだったら別に親会社はロッテじゃなくてもいいし。な、ZOZOさん?」みたいな、いい意味での牽制役(?)になってくれれば嬉しいかなあとは思いますわ。

どっちにしてもロッテ球団とZOZOさんは敵対関係ではなく、スタジアムのスタッフさんの制服をプロデュースしたりと、大口スポンサーのひとつとして、パートナーみたいなもんですしね。そういう意味では親会社・ロッテの尻に火をつけてくれたのかなあ、と少し感謝すらしてる次第です。

…さて、ホームランテラスの名称はどうなるんだろう。雪見だいふく・爽と同じぐらい、ロッテ商品で定番といえば、「コアラのマーチ」か「トッポ」か(をい)。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ

にほんブログ村テーマ 最近の出来事へ
最近の出来事
にほんブログ村テーマ プロ野球へ
プロ野球