【千葉ロッテ】巷ではインフルエンザ大流行とか言われてる中で、藤原選手…。

藤原がインフルで練習欠席 井口監督「自覚持って」(日刊スポーツ)

しかしキャンプ中じゃなくて良かったね…。

ロッテのドラフト1位藤原恭大外野手(18=大阪桐蔭)が18日、埼玉・浦和球場での新人合同自主トレを欠席した。

17日にインフルエンザA型と診断され、寮の自室で療養となった。新人視察のため同球場を訪れた井口監督は「キャンプ中でなくてよかった」と話す一方で「プロの生活では自己管理も大切。調整も出来なくなってしまう。自覚を持ってやってほしい」と注意をうながした。

あ、井口監督も同じことを言ってますな(苦笑)。

で、去年なんかその石垣島キャンプの真っ最中に、

【千葉ロッテ】荻野(貴)や田村など、5選手もインフルエンザで離脱とは…。(2018/02/10付)

チーム内で流行しちゃったもんで、これがまた(^_^;)

スポンサーリンク

今はタミフルとかいい薬があるからねえ…。

インフルエンザ患者が急増 全国で「警報レベル」に(朝日新聞)

というか去年もでしたが、今年も結構インフルエンザが大流行してるらしいんですよね。

インフルエンザの患者が急増している。厚生労働省は18日、全国5千カ所の定点医療機関から報告された直近1週間(1月7~13日)の1医療機関あたりの患者数が38・54人となったと発表した。大流行の発生・継続が疑われる「警報レベル」とされる30人を今季初めて上回った。警報レベルに達したのは、昨季より1週間早い。

 直近1週間の全国の推計患者数は、約163万5千人で、前週より100万人以上増えた。冬休みが終わり、学校も再開したが、休校や学年・学級閉鎖をした保育所や幼稚園、小中高校は、583施設に上った。

 都道府県別で最も多いのは愛知で75・38人。次いで、熊本(58・79人)、岐阜(53・94人)、鹿児島(52・34人)、静岡(52・22人)、福岡(51・87人)、高知(50・19人)、長崎(48・66人)が続いた。東京(31・71人)や大阪(36・81人)でも30人を超え、計32都道府県が警報レベルに達した。

ちなみに私はというと、ちょうど20年前の大学4年の春休みに人生初のインフルエンザ(この時はA型でした)に罹かってしまい、一週間寝込んだことがありました。バイト先でうつされて連日39度超の高熱に猛烈な筋肉痛で…。しかも一人暮らしの下宿住まいだったもんだから大変でしたねー。食事はどーにか原付乗ってたので近所のコンビニでコッペパンとポカリしか口にできないしで(味覚が完全に替わっちゃってたもんで)。

※ちなみに大学4年の春休みとはいえ、3-4年の進級時に単位をかなり落として「5年目」が確定してました(号泣)

それと2年前の春に、

息子が40度近い高熱出して緊急外来の病院に行った際に、その翌日に改めて小児科に行ったところ、気づけば私も息子同様39度ぐらい発熱しておりまして、

一緒に調べてもらったら、「あらーパパさんもインフルエンザですねー。しかもB型の」と言われる始末。

上記の下宿時代のインフルエンザがあまりにもきつかったんで、あれ以来、手洗い・うがいを徹底して一度もかかったことがなかったのに、付き添いの息子にうつされるとは…とびっくりでした。で、これが当時3歳半の息子の初インフルエンザでもありました。

で、この時は、

こういう「イナビル」という薬を吸入したところ、私の体にはぴったり合ったみたいで、意外に半日で高熱が下がりました。数日間、長時間立ってるのがちょっときついかなーというフラフラ感はありましたが、前回のA型のそれに比べれば吐き気もなく筋肉痛もなくで「いやあ本当にこういう薬が開発されていてありがたやありがたや」としみじみ感じた次第でした。

※なお息子はこれとは別の、子供用の薬を処方してもらってこれまた数日で回復してましたです。

…なので、たぶん藤原選手、数日間、寮の部屋に「隔離」されてしばし休養という事になるんじゃないでしょうかね。高校の卒業試験とかはどうなってるのかはさだかではないんですが(体育学部とかだったらそもそももう終わってるかもしれませんしね)、こうなってしまったらもうどうしようもないので、ゆっくり休養することと、予防接種と常日頃の手洗い・うがいが肝心なんだろうな、と痛感する今日このごろです。いずれにしてもお大事に。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村テーマ プロ野球へ
プロ野球