【千葉ロッテ】使うのは「丸資金」の4分の1程度でいいから補強を頼むよ(泣)

ロッテ「残念…」井口監督に丸本人から断りの直電(日刊スポーツ)

昨日も書きましたが、広島の丸選手が巨人を選んだという話の続きになります。ま、断られたらそれはそれで次のアクションも頼むよ、と。

広島から国内フリーエージェント(FA)宣言した丸佳浩外野手(29)が11月30日、巨人移籍を表明した。

ロッテ林信平球団本部長(57)は30日、獲得を目指していた丸から断りの連絡があったことを明かした。この日の朝、丸の代理人から電話があった。井口監督にも本人から連絡が来たという。

林球団本部長は「残念ですが、全力を尽くしたのでしようがない。野球界の宝として今後も活躍してもらえたら」とエールを送った。丸とは11月22日に都内で交渉を行った。球団幹部がそろって同席し、6年総額25億円規模の契約と井口監督の背番号「6」を提示。地元・千葉出身でもあり、将来的な幹部候補として迎え入れるべく返答を待っていた。

しかし予想はしてたんですが、いざ巨人に決まった途端に、Twitterとかネット界隈では丸選手が「えらい言われよう」でちょっとびっくりしましたな。あれが仮にチョイスしたのが千葉ロッテだったらどーなってたのやら。「千葉ロッテじゃ仕方ねえ」「ロッテか…巨人よりかはまだましか」で済ませてくれたんだろうか、一部のプロ野球ファンの諸氏は(苦笑)。

スポンサーリンク

その「丸資金」の4分の1でいいから外国人選手獲得に…。

しかしロッテ本社も本気になった「25億円」。まさかこれが「どーせ巨人に入るのはわかってんだから、やる気あるとこを見せつけておけ」の「見せ金」じゃねえことを心から祈るぞ、おい…と(爆)。

とりあえずさー、年俸2-3億円程度のMLBから2人ぐらい取ってきてよと言いたいですな。昨日もちょいと書きましたができれば「シーズン30本塁打」ぐらいできるスラッガー1人(かつてのベニー師匠とかズレータ級の)と、内竜也と益田直也がかなりお疲れ気味なのでしっかり締められる安定したクローザーを1人と。それでも4-6億円「程度」で済むんだから、「丸資金」が見せ金やダミーぢゃねえ事をちゃんと実証して欲しいですわ。

無論、今年のコバマサコーチみたいなとんでもなく「酷使しまくり」などうしようもないコーチがいちゃ意味がないんだけどね。先発陣にできるだけ7-8イニングまで頑張ってもらって、内や益田も、そしてもし取るんだったらクローザーの選手も疲労を溜めさせないような使い方をお願いしますです。打線が頑張ればエース・涌井は勿論のこと、二木とか有吉とかだったら2桁勝利は全く夢じゃないと思うんですけどね…。

田村の年俸は妥当でしょう。

ロッテ田村「丸さん来なかった分」1500万円増(日刊スポーツ)

強烈な皮肉だ(苦笑)

ロッテ田村龍弘捕手(24)が30日、ZOZOマリンで契約を更改し、1500万円増の年俸7200万円で合意した。開口一番、FAで巨人移籍を表明した丸に触れ「丸さんが来なかったぶんだけ上げてもらいました」と“ボケ”で会見をスタートした。

6年目の今季、初めて全試合出場を達成。シーズン全試合でマスクをかぶったのは平成30年間で古田(ヤクルト)城島(ダイエー、阪神)に次いで3人目。打率は2割3分9厘だったが規定打席に到達し、得点圏で勝負強い印象を残した。

打者として「キャッチャーは8番か9番、2割5分打てれば十分みたいなところあると思うんですけど、いち打者として2割8分くらい打てるようにしたい」と話し、捕手としては「若い投手を底上げしないといけない。(17年チーム最多勝の)二木が今年4勝しかしていない。二木が2ケタ勝てるようにできれば絶対に下の投手が出てくる。二木と(佐々木)千隼を勝たせたい」と意気込んだ。

昇給分の使い道については「まだまだ早いですけど貯金して、いっぱいためて家を買いたい。将来的には(高校3年間を過ごした)青森に家を建てたい。寒いけどご飯はおいしいし、八戸の人すごく優しいし、東北好きなんですよね」と話した。

ま、田村の年俸は妥当なんじゃないすか? むしろ丸を引き入れた巨人が厳冬になりそーだけど(汗)

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ