【千葉ロッテ】U-23帰りの成田翔投手が、侍ジャパンにも選出されていた(驚)

ソフトB石川、右肘痛で日米野球辞退 ロッテ成田を追加招集(スポニチ)

うちの五右衛門…ではなく、ソフバンの石川投手が辞退して、こないだまでU-23で海外遠征してた「千葉ロッテの若武者」成田翔が一気に代表選出か。

サッカーで言えば、五輪代表から一気にA代表に呼ばれたような「快挙」なんだろうな…。Jリーグで言えばかつての浦和時代の小野伸二(今は札幌でプレーしてます)とか、甲府→柏でプレーしている伊東純也のようなもんなんだろうか(笑)

NPBエンタープライズは2日、日米野球の日本代表に選ばれていたソフトバンクの石川柊太投手(26)が右肘痛のために出場を辞退したと発表した。石川は日本シリーズ第1戦で登板したが、右肘の違和感が出て離脱していた。

 代わりにロッテの成田翔投手(20)が出場する。成田は「びっくりした。このチャンスを生かすべく、持っている力を全て出し切りたい」とコメントした。

ついこないだまでコロンビアまで遠征して、

試合自体は日本代表は惜敗したものの、ベストナイン救援部門に選ばれたりして「いやあ成長して戻ってきてたらいいなあ」なんて思ったら、

まさに「飛び級」なみの選出だったとは(^_^;)

…ただ、同じ千葉ロッテの左腕であり中継ぎの松永投手も選出されてたんですけども、

左肩の違和感で出場辞退することになったので、結局は「千葉ロッテの後ろの方で投げられる左腕」がちゃんと補充された、という見方も。で、今後、成田翔が先発で活躍するのか、それとも中継ぎ・抑えの方で活路を見出すのかは正直さだかではないんですが…いずれにしても与えられた仕事をきっちりこなしてきて、怪我なく来季の開幕に1軍にいてバリバリ活躍することを祈ってますわ。

あとこれは余談なんですが、

秋季キャンプこぼれ話3

の冒頭に書いてある、

成田投手の侍ジャパン選出の一報は夕方のウエイトトレーニング場にも届きました。年上の選手たちも「かけるさん」と呼ぶようになり、「すごいな〜!」「来年もうメジャーじゃん!」と本人に向かって称賛が止まりません。
三木選手は自然な会話の流れで「カケルザムライ」と呼んでいました。

年上の選手も「さん」付けで呼び始めた、っていう和気藹々さはいいですなー(笑)。ついでに若手の安田尚憲か平沢大河(豪州に行く予定なんすけども)も、経験値を積ませる為に誰かの辞退で補充されないもんかしら(←こらこらw)

スポンサーリンク

をを、江村捕手、怪我で離脱ですか…。

ロッテ江村、右大腿二頭筋筋損傷で全治4週間 鴨川Cで負傷(スポニチ)

走塁練習中、というのがなんとも痛い。

鴨川秋季キャンプ2日目だった1日の走塁練習中に右足を痛めたロッテ・江村は鴨川市内の病院で検査し、右大腿二頭筋筋損傷で全治4週間程度と診断された。3日から2軍の浦和球場でリハビリを再開する。

 また、代わりに宗接がキャンプに合流し、8日からの台湾遠征は田村が代役を務める。

まあ簡単に言えば「右の太ももの裏側の筋肉を痛めた」ってわけで、肉離れとかそういう系統の怪我と近いんでしょうね。

競技は違いますが、千葉ロッテと共にメインコンテンツ(?)にしているサッカーのヴァンフォーレ甲府も、トレーニングがやたらとハードらしくて、試合中よりも練習中、もしくは練習試合でハムストリングス(膝関節と股関節を跨いでいるニ関節の間にある筋肉のことです。なんで、今回の江村捕手が痛めた大腿二頭筋ような太ももも、勿論含まれます)や膝を痛めて中・長期離脱する選手がものすごく多かったのが気になりましたな…。

たぶん千葉ロッテなんかもトレーナー(フィジカルコーチ)や契約してる外部の理学療法士とかもいるんでしょうけど、怪我をしない体作りをすることと、いざ怪我をした際にどう一日も早く回復してそこから再発しないようにするか、というのは勿論、プロは体が資本なんでやっていかないといけないんですが、まあ難しいんでしょうね…。何よりお大事に。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ