【千葉ロッテ】今年のドラフト会議も球団社長の「くじ運」に託す…のか?(苦笑)

【ロッテ】井口監督「全員獲れたらいいな」ドラフト候補80人に絞る(スポーツ報知)

しかし今年のロッテは誰をドラフト1巡目で狙っていくのか、いまいち読めないわ…あえて人気激戦区になりそうな選手を狙って「夢を山室球団社長の強運に託して」をやるんだろうな、今年も(苦笑)

ロッテは19日、25日に行われるドラフト会議に向けて千葉市内で編成会議を行い、指名候補を約80人に絞った。当日は8人前後を指名する予定だ。

 井口資仁監督(43)は「いろんな選手の映像を見ました。気にしてる選手もいっぱいいました。長打を打てる選手、投手も含めていろんな補強ポイントがある。最終的にチームの方針に従って(指名して)いきたい」と説明した。

 大阪桐蔭の根尾、藤原も1位候補だが、特定の選手の名前を聞かれると「これから楽しみな選手がいっぱいいた。全員獲れたらいいなと思いました」と笑みを浮かべ、報道陣の狙いを巧みにかわしていた。

80人分のビデオも見たんだろうな…なんかどの選手もすごくて目移りしそうな(笑)。

で、一昨年・去年と、1回目の抽選で外して、2回目の抽選で球団社長が当たりを引いてるだけに、また「球団社長Tシャツ」を作る為のネタに走る(?)のか、それとも各球団の裏をかいて、2回目で殺到しそうな選手をサクッと単独指名してゲットしちゃうのか。うーん、なんかロッテ球団的にはあくまでも「前者」にこだわりそうな気がしてならん(失笑)

スポンサーリンク

「今岡二世」のような選手がいるのか…。

ロッテ 最後のPL戦士獲り “今岡2世”東洋大・中川をドラフトリストアップ(スポニチ)

即戦力としてはおもしろそうな選手だなあ、と。

ロッテが25日のドラフト会議で、東洋大・中川圭太内野手(22)を指名候補にリストアップしていることが19日、分かった。

 PL学園―東洋大と、今岡2軍監督と同じ道を歩んできたことから「今岡2世」と呼ばれ、大学では1年春のリーグ戦から出場。大学通算8本塁打を誇り、ミート力も定評がある。1メートル80、75キロと均整の取れた体格で、安定した二塁手としての守備など共通点も多く、現役時代に首位打者、打点王を獲得した先輩になぞらえられる。

 休部騒動に揺れた高校時代は、主将としてチームをまとめて3年夏は大阪大会準優勝。球団関係者は「人物としても素晴らしいと聞いている」と評価し、16年夏に休部した名門からプロ入りする「最後のPL戦士」とも言われている。

 今季チームは12球団ワーストの78本塁打と補強ポイントは明確。この日、井口監督、林信平球団本部長らはZOZOマリンで5時間にわたり、ドラフト候補80人のビデオを確認した。指揮官は「全体的に見せてもらった。長打を打てる選手を含めて補強ポイントはたくさんある」と具体名は明かさなかったが、中川はその条件に合致する。

 ドラフト1位は大阪桐蔭・藤原、根尾ら将来性を重視する予定だが、即戦力の野手獲得にも抜かりはない。

中村奨吾や鈴木大地と競わせて、根元俊一と大嶺翔太が引退した後の「どこでも守れる内野のユーテリティプレイヤー」になれそうな予感が。体格的には、たぶん平沢大河と藤岡裕大とさして変わらないぐらいなんでしょうね。ただ、年々、大河は筋トレ等で体が大きくなってるような気もするんですが…。2-3巡目あたりで取りに行くのかなあ。

秋季練習のメンバーが発表されてました。

ロッテ石川、井上、荻野ら秋季練習参加メンバー発表(日刊スポーツ)

秋季キャンプ前の浦和での秋季練習のメンバーだそうですが、発表されてました。

ロッテは22日から浦和球場で行う秋季練習の参加メンバーを19日、以下の通り発表した。

【投手】佐々木、石川、唐川、大嶺、南、有吉、田中、原、阿部

【捕手】田村

【内野手】中村、高浜、三木、井上、細谷

【外野手】荻野、加藤、伊志嶺

練習は午前9時開始。26日が休日。最終日の29日のみZOZOマリンで行う。

夏場にデッドボールで指を骨折した荻野貴司がプレーできるようになったのは何より何より。まあシーズンには間に合わなかったけど…。

新しい1軍打撃コーチがやってきました。

ロッテ 1軍打撃コーチに前楽天の河野亮氏 かつて井口監督とともにプレー(スポニチ)

結局は金森コーチと楽天との間でトレード状態に(汗)

ロッテは19日、前楽天2軍打撃コーチだった河野亮氏(47)を1軍打撃コーチで契約したと発表した。31日から始まる秋季キャンプから指導する。

 97、98年の2年間、ダイエーで井口監督とともにプレーした。ZOZOマリンの球団事務所を訪れた同氏は「井口監督から“一緒にやりましょう”と言われ、心に響いた。選手の個性、特徴を伸ばしたい」と就任への意気込みを語った。

 楽天ではチーム統括本部監督担当部長も務めており、当時の星野監督の送迎役だったこともある。同監督の退任時「楽天だけではなく、他球団からも呼ばれるコーチになれ」と言葉をかけられた。そんな故人の遺志も胸に指導に当たる。

いかんせん井口監督は現役引退後即監督就任になったがゆえに、経験値と引き出しが足りない。とすれば腹心の部下的な「腹を割って話せる」タイプのコーチがひとりでもいた方が本当にありがたい。まあ貧打で苦労しそうだけど、一度当たりまくると「かっぱえびせん」のような「やめられないとまらない」打線にもなるんで、そこらへんはうまく使いこなしてほしいかな、と思いますね、はい。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ