【昨日のロッテ】最後の珍プレーはチケット代を全額返金するレベルだろ(呆)

ロッテ5連敗 「プロとして恥ずかしいプレー」で試合終了、井口監督も憮然(フルカウント)

いやあ9回裏のリードされてる展開で角中のライトオーバーのヒットが出た時に「これはいけるかも」と思った刹那、しょうもないプレーでダブルプレーで終了、というお粗末な結果を見せられるとは…。

■ソフトバンク 4-2 ロッテ(18日・ZOZOマリン)

 ロッテは18日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)に2-4で敗れ、5連敗で借金も13に。相変わらず球際の弱さを露呈した。

 8月28日以来の先発マウンドだった有吉は6回まで3安打無失点と好投。打線も2回に井上が先制の21号ソロ、4回は鈴木の適時打で2点目と久しぶりに投打が噛み合った。

 しかし、7回1死から長谷川の四球を皮切りに高田、代打・福田の連打で同点とされ、降雨で38分間の中断後、9回に松永が2点を勝ち越された。

 9回裏には先頭・中村が中前打で出塁し、1死後に角中は右翼フェンス直撃の長打を放ったが、二塁を回った中村が右翼からの返球に戻りかけ、角中が一二塁間に挟まれタッチアウト。慌てて三塁に走った中村も刺されて併殺。一瞬にしてゲームセットになった。

「プロとして恥ずかしいプレー。何でああいう状況になったのか。選手ができないのは我々の責任。お客さんを喜ばせるのが我々の仕事だが、色々言われるのであれば(最下位の)昨年と一緒。練習からより一層締めていかないといけない」と井口監督も言葉を絞り出していた。

今日は昨日同様、家族の入院のお見舞いだの、なんやかんやで家の用事で忙しくなってしまいこんな時間(19日の夕方)になってしまったのが申し訳ないんですけども…。

スポンサーリンク

「やらかす」時も豪快だからなあ…(苦笑)

そいつにしても二塁ランナーの中村奨吾に関しては、

などなど、活躍する時も目が覚めるようないいプレーをする反面、「やらかす」時も実に豪快で、そこらへんはかつての「ミスター・マリーンズ」初芝清氏を彷彿とさせるキャラクターを持っている選手なんすけどね。

うーん、これはさすがにひどいな。

勝つことが最大のファンサービスだ、とケチな親会社に言ってやれ(泣)

で、たまたまツイッターで見かけたコメントおよび画像を見て

「あ、いやまさにその通りですね」との言葉しか出ない始末。「お客様満足度0%」。これこそまさにその通り(失笑)

※あ、お借りしました(多謝)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ