【千葉ロッテ】2安打ぢゃ勝てない…が、1安打が福浦御大のだったとは(汗)

ロッテ・井口監督、交流戦以来の零敗に「2安打では勝てない」(サンスポ)

パ・リーグTVでちょくちょく見てましたが、うーん、貧打と唐川の時の失点が痛かった…。

↑円陣の気合、残念ながら実らず(泣)

(パ・リーグ、ソフトバンク7-0ロッテ、15回戦、ソフトバンク8勝6敗1分、29日、ヤフオクD)

ロッテは6月15日の巨人戦以来となる零敗を喫した。若い松本裕を打ちあぐねると、六回以降は石川、武田、モイネロに手も足も出なかった。井口監督は「2安打では勝てない」と淡々とした口調で話した。

 4年目の松本裕とは昨季に続いて2度目の対戦だった。二回に2四球と失策で二死満塁の絶好機をつくりながら攻め切れなかった。4日から本拠地で再びソフトバンクと対戦する。松本裕とも再戦が予想されるだけに「何とか打ち崩したい」と雪辱を期した。

つーか、打てねえ打てねえと言われてる割には完封負けって随分なかったんだね…。まあその分、逆転負けは数えられないほどに(爆)

スポンサーリンク

しかしそれでもヒットを打ってた福浦御大…(^_^;)

ロッテ・福浦 連夜の前進1992安打も「負けて悔しい」(スポニチ)

しかし凄いのは、2安打しか打ててねえ千葉ロッテ打線の、その2安打のうちのひとつが「御大」福浦和也の1992安打目だったとは(笑)

連夜の前進だった。ロッテ・福浦和也内野手(42)は29日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)の5回1死、松本裕の内角の直球を中前打し、スタメン復帰後2試合連続安打で通算2000安打へマジック「8」とした。

「負けて悔しい。(打撃は)一時期よりはいい。また、明後日(31日)から頑張ります」

 ベテランは目の前の偉業へ近づいたことより、0―0の2回2死一、二塁で三塁ゴロ、守備の失策で出塁したものの、決定打を打てなかったふがいなさを悔いた。

で、最近のパターンだと、一二塁間に鋭いゴロでライト前ヒットということが多いんですけども、

↑お借りしてきました(多謝)

今日は二遊間の間を抜けるセンター前ヒット。いやあ相変わらず広角打法は凄い。

本当はこれに続いて、少しでもシェッパーズのピッチングを楽にしてあげられれば良かったんだけどね…。

これで2失点してしまい、その後の2番手の唐川がエラー続きで更に点を取られるという始末でしたし。

なお明日は移動日で試合がないんで、とりあえず今夜は博多のうまいもんでも喰って気分転換して明後日からの日ハム戦を頑張って欲しいと思いますです。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ