【千葉ロッテ】有吉の好投と、岡の好返球がソフバン10連勝を阻止、と(感涙)

【ロッテ】有吉7回1失点で6勝目 井口監督も称賛「しっかり投げてくれた」(スポーツ報知)

ここしばらくの、有吉と二木の先発投手ふたりの安定性は凄いな、と思ってみてますわ。いっそのこと、エースの涌井と五右衛門もうかうかできないぐらいにもっと成長してほしいですね(笑)

◆ソフトバンク1―2ロッテ(28日・ヤフオクドーム)

 ロッテ・有吉優樹投手(27)が7回8安打されながらも1失点にまとめ、6勝目を挙げた。初回にグラシアルの左犠飛で先取点を献上したが、「最初に点を取られて逆に割り切れた。走者を出してもホームにかえさなければいいと思って(捕手の)田村を信じて投げた」と、毎回走者を背負いながらも粘れた要因を明かした。

 井口監督も「有吉は試合を作ってくれた。しっかり投げてくれた。今日は投手陣に助けてもらった試合だった」と8、9回を抑えた松永、内と合わせて称賛した。

しかし9連勝中のソフバンをよくぞ僅差の試合に持ち込んで逆転勝ちしてくれましたな…。

↑このままどうにか連勝し続けて2桁勝利を目指して欲しいっす。

それと、やはり昨日盛り上がったのは、

↑遂に1991安打。カウントダウン状態だな、俺達の福浦…。

スポンサーリンク

岡の大返球がなかったら果たしてどうなってたか…。

井口監督「叩いてやりましょう」予告通りソフト潰し(日刊スポーツ)

しかし井口監督の予告どおりになるとは(苦笑)

<ソフトバンク1-2ロッテ>◇28日◇ヤフオクドーム

ロッテがソフトバンクの10連勝を阻止した。攻守に勝負の8回を制した。攻めては4安打の角中が二塁打でチャンスメーク。犠打を挟み、1死三塁から田村がスアレスの初球高めストレートを右中間へ運んだ。勝ち越しの適時二塁打は「球種関係なく、ストライクが来たら打とう」と迷いのないひと振りだった。

指揮官の有言実行だった。9連勝中と勢いに乗る相手。井口監督は前日「でもこういう時、止めてきたのはウチですからね。たたいてやりましょう」と言った。4月にも開幕8連勝中の西武に今季初黒星を付けていた。決勝打の場面はスクイズの手もあったが「田村は得点圏で思い切りよく振り抜けるから」と25日から打順を1つ上げた。狙いに応えてくれた。

守ってはその裏、1死二塁からの中前打を岡がノーバウンド好返球。本塁でアウトをもぎ取った。「守備も、今日は投手陣も頑張ってくれた」。被安打10で失点1。粘り腰の大きな1勝だ。

それにしてもびっくりしたのは、ここしばらく調子がいまいちだった角中が、

広い広いヤフードームのフィールドを思いっきり「有効活用」してるような1試合4安打の大活躍でしたし、やはり昨日の試合の最大のポイントは逆転した8回の、その裏の守備での、

センター前ヒットからの岡のバックホームへの大返球でしょう。

あそこに投げなきゃ確実に同点にされていて、もしかしたら逆転負けすらあったシチュエーションで、ソフバンのチャンスを「摘み取ってくれた」のは、あれは岡選手の大ファインプレーといっても過言ではないでしょうね。

それにしてもキャッチャー田村の構えてるとこにドストライクな大返球を…いやああれでチームを救ってくれたね。同点タイムリーの鈴木大地、逆転タイムリーの田村に対しても勿論そうですが、先発の有吉と、あの大返球の岡には特に、絶体絶命的な大ピンチなチームを救ってくれてありがとう、本当にありがとう(号泣)

で、今日もソフバン戦です。シェッパーズが予告先発だそうですが…先週の西武戦のようなナイスピッチングを期待してますわ。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ