【千葉ロッテ】謎の魚は「第4形態」以降は「なかったこと」にしてるっぽい(笑)

ロッテ 種市5回5失点KO プロ初黒星「自分の中で引いてしまった」(スポニチ)

本当は5失点ぐらいは打線がもうちょっとどうにかカバーしてあげられれば良かったんだけどね…。

プロ2年目のロッテ・種市が5回5失点と3度目の先発機会を生かせずプロ初黒星を喫した。

 3回に3本の適時打を浴び「自分の中で引いてしまった。もっと攻めないといけない」と悔やんだ。青森県三沢市出身の19歳。夏の甲子園準Vの金足農に「東北勢として応援していた」と刺激を受けたが結果につながらなかった。打線も7安打で1得点。3位・日本ハムとは6・5ゲーム差に広がり、井口監督も「なかなか点が取れない」と首をひねった。

オリックスの西投手には何度も痛い目にあってるロッテ打線ですが、うーん、もうちょっと援護してほしかったなあ。

スポンサーリンク

そして「俺達の福浦」が遂にカウントダウン状態に…。

ロッテ福浦、2000安打へいよいよ「10」 井口監督「DHで使えるように」(フルカウント)

いよいよというか遂にというか。

19日の楽天戦以来のヒット「2000本何とか打ってほしい」

■オリックス 8-1 ロッテ(26日・ZOZOマリン)

 2000本安打へ、ロッテ福浦があと10本として、いよいよカウントダウンに入った。ロッテは26日のオリックス戦(ZOZOマリン)に1-8で敗れたが、9回代打で登場した福浦は5球全てストレートで攻めた近藤の145キロを捉え、右前に1990本目のヒットを放った。

19日の楽天戦以来の安打。21日の西武戦(東京ドーム)の死球で膝、もも裏のハムストリングを痛め、代打での出場にとどまっていたが、井口監督は「2000本何とか打ってほしいという思いがある。体調面もあり、死球の影響もあったが、だいぶ癒えてきた。DHで使えるようにしていきたい」と説明。28日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)からスタメンに復帰しそうだ。

それにしても先日の23日の西武戦もそうだったんですが、なんか落語でいうとこの「トリ・真打ち」のような出方、試合の最後に福浦を出してひと盛り上がりして、まあ打てば大盛り上がり、打てなきゃ納得で帰路…みたいな、なんだろう、晩年の古今亭志ん生師匠や立川談志師匠のようなこの存在感たるや(爆)

謎の魚氏は結局「第4形態」以降はなかったことに?

そういえば…で思い出したんですが、

こないだの西武戦で謎の魚氏を見たんですけども、

すっかり第4形態より先のバージョンは「なかったこと」になってるんだが?(^_^;)

※まあ明らかに第三形態(↑上の状態)が顔なじみになってるからなあ。仕方ないかw

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ