【千葉ロッテ】昨日の先発・二木は全く問題ない。問題なのは強風と打線…。

ロッテ二木、2戦連発完封逃す 不運…強風で守備乱れ(スポニチ)

言っちゃあ悪いが、ここ数年のエース・涌井よりも安定したピッチングをしてるのは間違いないです。ただその涌井同様、打線の援護が…。

7年ぶりの記録が強風に散った。完封ペースのロッテ・二木が1―0の8回、3連打で逆転を許した。2死二、三塁から代打・中島に右前2点打を浴び「あの場面でしっかり抑えないといけなかった」。

 17日の楽天戦から2試合連続完封なら11年成瀬(現ヤクルト)以来の球団タイ記録だった。台風の影響で試合前には球場の風速計が20メートルを表示。失点は試合中も16〜17メートルで吹き続けた風で乱れた守備の失策も絡んだが、二木は「打たれたのは自分なので言い訳にはできない」と前を向いた。

しかし昨日の強風はひどかった。あれじゃ守備陣もどうしようもない。

14メートルって…。

ロッテ3連敗、オリックスには4連敗 井口監督は打線を嘆く「一斉に沈んでる」(フルカウント)

願わくば、アジャ井上の他に2人ぐらい、2割8分で20本塁打を打てるバッターが欲しいもんだが…。

二木が8回2死まで完封ペースも…拙守で逆転許す、指揮官は「風は相手も同じ」

■オリックス 3-1 ロッテ(24日・ZOZOマリン)

 終盤の8、9回で勝ち切れない今季のロッテを象徴する試合だった。ロッテは24日のオリックス戦に1-3で逆転負け。3連敗で、対オリックス戦も4連敗となった。

 先発の二木は8回2死まで完璧な投球。5回にディクソンから放った田村のチーム初安打となる適時三塁打の1点を守り、2試合連続完封も目前かに見えた。しかし、二木は代打マレーロの中前打から一気に3失点。最大17メートルの強風もあってか、右翼・平沢がロメロの右飛を落球するなど2度の守備ミスも加わった。

 9回に抑えの増井を攻め、1死一塁で鈴木が右中間二塁打。2点差で角中が強引に突っ込んだものの本塁でアウトとなり、根元の左前打、田村の四球で満塁と見せ場を作ったが、代打・福浦は左飛に倒れた。

「後半いい形にしたが、前半から見せていかないと。初回からの入りが甘い。クリーンアップが打てないし、一斉に沈んでいる。風は相手も同じ」と井口監督。立ち上がり、風でフォームのバランスを崩したディクソンに、四球、死球で1死一、二塁としながら、井上、角中が連続三振で先制点を奪えなかったことも響いた。

9回裏の連打(特にラストバッターかな?と思われた根元俊一の意地のヒットは心に打たれた)は良かったんですけどね。まあその前の角中のホームタッチアウトは残念だったけど。あれは三塁コーチャーの選択ミスだったのか行けると思ったのか。

ただ、二木は昨日も「これは行ける・行けてた」と思えるようなピッチングだったんで、できれば有吉と共に切磋琢磨して、涌井や五右衛門を凌駕する千葉ロッテの右のエースを目指して頑張ってほしいと思いますわ。そこらへんの査定はちゃんと評価しろよ、ロッテのフロント陣?

…で、今日もオリックス戦。ボルシンガー様が登録抹消中なんで、今日はチェン様が先発の予定。

で、風はどうなんだろう…。

…今日も強いのか(;゚Д゚)。いやあこういう時は開閉式の屋根がほしいですな、やっぱし。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ