ドラフト3位指名の山本大貴投手は札幌出身の日ハムファンだったらしい(笑)

ロッテドラ3山本 ファンクラブ会員だったハムに「勝ちたい」― スポニチ Sponichi Annex 野球

山本大貴という名前を見て、サッカーの仙台→松本のFWの選手ではない、と(謎)

ロッテからドラフト3位で指名された三菱自動車岡崎の山本が、名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸1150万円で仮契約を結んだ。

 札幌市出身で「小学生の時は(日本ハムの)ファンクラブに入っていた」と言う道産子は「日本ハム戦で先発して、勝ちたいという思いしかない」と故郷への恩返しを誓った。最速148キロを誇る即戦力左腕。「直球で押して空振りを奪うタイプ。どこまで通用するか試したい」と意気込んだ。

北海道出身の日ハムファンだった…ってのはそれは正しい野球少年だわ(笑)。逆に言えば、それだけ日ハムが東京から札幌に本拠地移転してから時間が経過して、地元により浸透したんだろうねえ、と。

しかし今回のドラフトは2位の藤岡選手、3位の山本選手あたりまでは「抽選の当たりはずれ」具合では1位指名でもおかしくなかった逸材らしいですし(社長、よくハズレ1位で安田君を引き当てたなあ…)。一足年のドラフト3位の成田投手、昨年の4位の土肥投手同様、千葉ロッテはかなりの左腕不足に悩まされてるんで即戦力になってくれれば嬉しいけど、少しずつ実力を蓄えてチームには欠かせない投手になって欲しいと思いますです。

※ちなみに冒頭に書いた松本山雅FCの山本選手は「ひろき」と読み、千葉ロッテの山本選手は「だいき」と読むようです。ついでに書くと今年早実の清宮選手が更新した高校本塁打記録の、それまでの前保持者の神港学園OBの山本大貴氏は「ひろき」と、読むそうですが(笑)

スポンサーリンク

おもてなしは大事ですわー(笑)

ロッテ鈴木大地も感謝、接客優秀おもてなし職員表彰 – プロ野球 : 日刊スポーツ

ZOZOマリンのスタッフさんを毎月一回表彰してるんですが、その年間通じての表彰式が行われたそうで…。

ロッテは26日、ZOZOマリンで行っている「おもてなしプロジェクト」の年間表彰を実施した。

 ボランティアクルーを含む4人が表彰された。クルー、職員がよりよい接客対応を行う意識向上を目的に行っており、一昨年より月1回の表彰を行ってきた。今年は7回表彰を行い、63人が受賞。その中から4人が年間表彰された。

 表彰式には、チームを代表してキャプテンの鈴木大地内野手(28)も参加し、表彰状とサイン色紙がプレゼントされた。

 山室晋也球団社長は「ファンの皆様にアンケートをさせてもらった結果、去年よりもはるかに多くの方が接客が良かったと言ってくださっており、高い評価を受けています。このプロジェクトを行っている成果がしっかりと出てきているのではないかと思います。来年はさらにおもてなしを尽くし、最高の笑顔でファンの皆様におもてなしをさせていただきたいと考えております」とコメントした。

今年はオープン戦を含めて3回、ZOZOマリンに行きましたが、スタッフさんの制服がマリンルックに替わってたり、接客対応も例年になく良くなってたので「あー、少しずつ替わりつつあるんだなー」って感じでしたねえ。これに野球の成績がついてきていれば(号泣)。

ただ、例の制服(セーラー服に水兵さんのような帽子)の格好してる人が、場内外のスタッフさんだけではなく、ファンクラブの指定席引換券の兄ちゃんたちも一斉に替わってたのはびっくりしたけどね。ZOZOさん、本気出してるなあって(笑)

しかしリンク先の写真、

あの「コアラのマーチ」のタワー、いかにもロッテらしいわw

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ