っかし、これも実に嫌な「夜の訪問者」だわ(^_^;)


EelfficaによるPixabayからの画像

母子宅、男性市職員が1人で夜訪問 調査原因でうつ病に(朝日新聞)

この手の仕事は大変そうなのはわからんではないが…あまりに言動等に公と私の差がなさすぎて(爆)

高松市の男性職員が昨年、児童扶養手当の受給資格を確認するため、夜間に母子が暮らす部屋に1人で入り、タンスの中を個人のスマートフォンで撮影するなどしていたことがわかった。2日の市議会で、市議が「行き過ぎた調査だ」と主張したが、市側は「適正だった」と答えた。

 岡田まなみ市議(共産党市議団)が一般質問で明らかにした。市によると、こども家庭課の職員が昨年8月の午後7時ごろ、児童扶養手当を受給する母子宅を訪問。同居の男性がいれば手当を受給できないため、確認で部屋に入った。

 職員は洗濯物や寝室などを調査。同9月も午後8時ごろに来て、トイレや浴室を確認し、タンスの中の衣類をスマートフォンで撮った。岡田氏によると、母親は「調査を断れば手当が止まる可能性がある」と職員に言われ、室内に入れた。その後、調査が原因でうつ病と診断されたという。

 岡田氏は質問で、「男性1人が夜、女性宅に不利益をほのめかして入室するのは行き過ぎた調査だ」と指摘。だが、大西秀人市長は「受給者が在宅の時間帯に調査をするので、夕方以降になることもある。調査員の男女の別は関係ない」とし、「国の事務処理マニュアルに従い、適正な調査だった」と答弁した。

 ただ、夜に男性職員1人で訪れたことについて、同課の担当者は取材に対し、「今後は、できる限り複数の職員で調査することを検討したい」と話した。

なんつーか、これじゃ「職員が勝手に他人の家にあがりこんで、余計なものまで手を付けまくって」という印象が強いんだけど…たぶん「不正受給の恐れあり」で調査に入ったんだろうな。それにしては脇の甘さが気になるんだけども。

スポンサーリンク

せめてもう1人ぐらいつけるか、スマホ撮影は止めろ。

個人的に思うのは、

・この男性職員ひとりではなく、できれば複数人数、もっといえば女性職員か地元の民生委員さんのような「別の人物」の立ち会いは必要だったんではないか。

・調査においての証拠撮影に関して、「てめえの私物のスマホのカメラ」を使ったようにしか思えないのはどうだろう。

…という2点が物凄く気になったんすけどね。

というのは、前者に関しては、もしこの職員が「邪な意図も持っていた」としたら、(こういう言い方はアレですが)「体で代償してくれれば児童手当(でも生活保護でもなんでもいいんですが)を継続してやる」とか「俺様が気に入らないから手当てを止めてやる」という言動や判断も可能じゃないですか。止める言い訳なんかいくらでも作れるんでしょう?さすがに「俺が気に食わないから」とは書けないけど、理由なんか市役所にあるマニュアルみたいな本を探ればいくらでも出てきて、それを書いて書類を出せばいいだけのお仕事なんですから。

後者に関しては「そんな調査にスマホで撮影するお気軽な仕事でいいの?」って感じがするんだけどねえ。職場にあるでしょうよ、がっしりしたカメラでも、コンパクトカメラでも1台ぐらいは。また、そのスマホで撮影したデータを個人で所有する可能性だってあるわけで、撮られた側からすれば「人んちの洗濯物とか写真をどうすんだろう」って思われるのは当然でしょう。ま、こういう時は「誓約書」のひとつでも用意して「この個人情報のデータは業務以外に使いません」みたいな紙に承諾書にハンコとかを押すのが正式な手順なんでしょうが…ま、私物のスマホでやってそうなこの職員にそんな判断能力があるとは思えんし(爆)

そういう意味では「お前、仕事の一環じゃなくて、帰り道、たまたまそこの家の灯りがついてたら”急襲”しちゃったんじゃねえの?」感があまりに強すぎて。そこらへんの手順をすべてすっ飛ばして職員の気の向くままにやらかしちゃって対象の住民を怒らせなくてもいいのに怒らせちゃった…というのは、それは改善の必要はあるでしょうな。

幾つかの「段階」を踏んだ行為…なんだろうな?

…ただ、我が家も児童手当とかに関しては子供が居て、しかも車椅子に乗ってるような発達障害もあるんでその他の手当ても一応貰ってて、年に数度ぐらい「現況届」(それぞれの手当てにつき1回ずつ)というのが届くもんでその都度、市役所に持参するんですが(郵送でもいいらしいんですが、まあ自宅の近所なんで健康のためのウォーキングがてら市役所に持参してます、市役所の職員さんとも顔なじみになりますし、選挙の時は市役所でやっている期日前投票にも行けますし)、ある程度、市役所には収入額だのその他の個人データ等も揃っていて、課を横断していろんな職員さんと相対するんですけど、「人んちまで訪れて、しかも家の中をあがって調査」するまでに、幾つかの段階を踏んでるとは思うんですけどね。

それにこれが児童手当ではなく(もっと困窮して生活に直結している)生活保護だったら、実際に知り合いに何人か病気などでこれを受給してる人もいるんですが、(生活保護を受ける前の段階で)ケースワーカーさん・ソーシャルワーカーさんなどが必ずついていて、自治体の職員はそっちの人に連絡を取って調査することだってできるハズなのに…。それを思うと、「この単独行動は何の意図があったんだろう」と。

これで本当に不正受給してる奴らが「これで気弱になった市役所の職員なんか脅したり居留守を使ったりすればちょろいもんだ」というゴネた者勝ちになる世の中になるのも困ったもんですが、本当に困窮している人たちが割りを食うのもどうにかして欲しいと思うんですけどね。とりあえず共産党の市議の方には、この市民をうまくケアしてくれるようなフォローもお願いしますわ、ええ。

 

夜の訪問者 [DVD]

夜の訪問者 [DVD]

posted with amazlet at 19.07.03
有限会社フォワード (2007-08-24)
売り上げランキング: 94,062

↑全米ライフル協会でおなじみの(以下略)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ