そりゃ子供たちのいじめはなくならねえよ…教師が率先してやってんだもん(呆)


Igor OvsyannykovによるPixabayからの画像

羽交い締め、目に激辛カレー わいせつLINEを強要 小学校の教員4人が同僚いじめ(神戸新聞)

加害者側の4教師は今月から休んでいる…ということは出勤拒否ですか。いい年こいてやってる事が子供以下。

神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代男性教員が、同僚の先輩教員4人に暴行や暴言などのいじめ行為を昨年から継続的に受けていたことが3日、関係者への取材で分かった。加害側の教員たちは男性教員を羽交い締めにして激辛カレーを目にこすりつけるなどしたほか、男性教員の車を傷つけ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で第三者にわいせつな文言を無理やり送らせるなどしていたという。

 男性教員は精神的に不安定になり、今年9月から休暇による療養を余儀なくされている。担任していたクラスには急きょ臨時講師が配置されている。

 関係者によると、加害側の教員は30~40代の男性3人、女性1人。LINEで別の女性教員らに性的なメッセージを送るよう強要。男性教員の車の上に乗ったり、その車内に飲み物をわざとこぼしたりした。

 また、コピー用紙の芯で尻をたたいて腫れさせ、「ボケ」「カス」といった暴言を頻繁に浴びせていた。男性教員は「羽交い締めにされ、激辛カレーを無理やり食べさせられたり、目にこすりつけられたりした」とも訴えているという。

 一連の行為について、同校の管理職は今年6月ごろ、別の複数の教員からの相談をきっかけに把握し、加害側の教員を指導。市教育委員会には、7月に「人間関係のトラブル」などと報告したとされる。

 9月になって市教委は、男性教員の家族から男性教員の状態について連絡を受け、事実関係の調査を始めた。被害の内容や時期、回数など詳細を確認した上で処分を検討するもよう。

 加害側の4人は10月に入って休んでおり、市教委は速やかに人事異動などで人員を補充する方針という。

 男性教員側は、処分内容や職場の改善状況を踏まえ、刑事告訴について検討するという。

 いじめの問題を巡っては、同市垂水区で市立中学3年の女子生徒がいじめを苦に自殺し、いじめについて証言した同級生らのメモが隠蔽(いんぺい)された問題を受け、市教委は9月30日に「組織風土改革のための有識者会議」から最終報告書の提出を受けたばかり。報告書は、いじめ防止対策推進法の趣旨を学び続ける▽いじめが絶対に許されない行為であると児童生徒に指導する-などと提言している。

いやー戦後の「学級民主主義」の成れの果てが「これ」ですか。

スポンサーリンク

堂々と刑事・民事告訴はした方が良い。それを教委は邪魔すんなよ?

これが子供同士のケンカやいじめだったら、事なかれ主義の担任や他の教師、校長とかが「どうか穏便に」と、警察沙汰を避けたり、刑事告訴するのを必死に食い止めるとこ…なんでしょうけど、

こんなん、刑事告訴して逮捕されちまえ(爆)

まあどれもアウトだけど、車を傷つけた一件で立件してその他の件もまとめて基礎、みたいな「別件逮捕」でいいと思うけどな。で、裁判沙汰になったらどうなるか楽しみなのは、この元・4教師の弁護についた弁護士がいかにしてこれを「弁護」するかだね。あまりにやってる事が「ガキ以下」で、これは弁護するのは大変そうだ。ましてや4人が4人共精神鑑定とかするわけにもいかねえし、責任能力がないような輩共の仕業だと言うんだったら「だったらなんでこんな奴らを揃って教委は採用してたん?」って事にもなるしで。

※ま、私はあえて調べるような事はしませんが、たぶんこんだけ「4人も」まるごと職務放棄をしちゃえば、ここの小学校に通う生徒の家族とかOBあたりから4人の実名とかが暴露されちゃうんだろうなあ。で、精度が甘いまとめブログにあることないこと書かれて(以下略)

とりあえず被害者側が今後、学校に復帰できるか…もともと教師として職場復帰できるかどうかはさだかではないですが、こんだけ4人+放置していた学校・教委側の監督責任もまるごと民事訴訟もすれば、もしかしたら労災認定も出るかもしれないし、少なくない賠償金を得て「失われた数年間」をカバーできるかもしれないしで。ただ心の傷は大きいだろうな。そういう事は邪魔すんなよ、神戸市教委。

そりゃ思うわ。こんな大の大人がガキ以下の所業をやっていて、そして子供同様になんとなく「許される(=依願退職して退職金を貰える)」システム・空気もあるんだから、子供のいじめなんかなくなりゃしねえよ、と。

いや、マジな話、現在進行系でいじめられてる生徒さんがいるんだったら、フリースクールでも通信制でもいいから「その場から去る」というのも選択肢にした方が良いわ。碇シンジよろしく「逃げちゃダメだ」とか無責任な輩、特に教師とかの大人共はしきりにそう言うかもしれないけど、「三十六計逃げるに如かず」だって立派な「人生戦略」だと思いますよ?

恩師に巡り会える可能性はあれど「そういう恩師以外は基本的に信用しない・すべて聞き流して立ち振舞い、自分で自分の進む道を決める」というのも大人への第一歩ではないのかな、とね。じゃないといい大学まで進んどいても、こんな「中身はガキ以下」などうしようもない教師どもみたいになるぞ?

くちびるに歌を

くちびるに歌を

posted with amazlet at 19.10.04
(2015-09-02)
売り上げランキング: 57,164

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ