ボランティアに五輪関係車両を運転させて事故って…組織委は個人責任で逃げる気だな。

五輪ボランティアの車、人身事故 「送迎を優先」逃走か(朝日新聞)

つーか、コロナ禍で経営が苦しいタクシー会社・ハイヤー会社とスポンサー契約でもして「助けて」やればいいのに…変なとこに無駄金をじゃぶじゃぶ使ってる癖にこういうとこはケチるんだな、五輪組織委。

東京都内の首都高速で1日夕、東京五輪の大会関係者が運転する乗用車が、複数の車や外壁にぶつかる人身事故を起こしていたことがわかった。警視庁が2日公表した。乗用車は事故後も停止せずに十数キロ走り続け、高速を降りた千葉県内で警察に確保されたという。同庁は道路交通法違反(不申告、救護義務違反)の疑いがあるとみている。

 警視庁によると、現場は東京都港区や江東区を通る首都高速11号台場線など。1日午後6時ごろ、大会ボランティアの50代男性=神奈川県=が運転する車が、数キロにわたって外壁や軽ワゴン車、トラックに追突を繰り返した。軽ワゴン車の女性2人が救急搬送された。2人の命に別条はないという。

 車にはほかの大会関係者も乗っており、男性は「送迎を優先した」などと説明したという。男性は体調不良を訴えて医療機関で治療を受けており、警視庁は回復を待って事情を聴く。

 事故について、大会組織委員会は「逃げたような状態があるというのは一切ない。調査を終えた時点でお伝えしたい」としている。

 警視庁によると、大会開幕から1週間(7月23~29日)で、大会関係者が関わった交通事故は都内で50件あまりあり、このうち1件が人身事故だった。一時停止違反や駐車違反などの交通違反は十数件あった。

でも「逃げた」んでしょう?そして千葉県内で「いかにも怪しい車がいる」ってことで身柄確保されて、運転したボランティア本人は医療機関へドロンで、五輪組織委は言い訳にもならんコメントを。そこらへんの「流れ」が「いかにも」って感じで失笑を禁じえないわな。

スポンサーリンク

なんか五輪に「特権意識」「治外法権」がある…みたいな勘違いをしてそうな。

五輪関係車両が絡む事故 1週間で少なくとも50件 道に不慣れか(NHKニュース)

で、NHKのニュースでもこんな記事が。つーか、首都圏、特に都心の幹線道路を舐めんな(呆)

東京オリンピックの開幕後、都内では、選手を輸送するバスなど大会関係の車両が絡む事故が、1週間で少なくとも50件起きていたことが分かりました。
警視庁は、全国各地から運転手が集められているため、都心の道に慣れていないことなどが背景にあるのではないかとしています。

東京オリンピックの競技会場が集中する都内やその周辺では、大会関係者の輸送ルートを確保するため、7月19日から大規模な交通規制が行われ、多くの大会関係の車両が行き来しています。

こうした中、都内で大会関係の車両が絡む事故が、開幕から7月29日までの1週間で少なくとも50件起きていたことが、警視庁への取材で分かりました。

このうちのほとんどは物損事故ですが、軽傷の人身事故も1件含まれるということです。

東京オリンピックでは、全国のおよそ600のバス会社などから運転手が集められ、選手や関係者の輸送にあたっています。

警視庁は、運転手が都心の道に慣れていないことや、競技のスケジュールに間に合わせようと急ぐケースがあることなどが事故の背景にあるのではないかとしています。

なんだろうな、IOCのバッハ会長、いつもおなじみ五輪組織委のボスだった森元総理もそうだけど、この「治外法権」的な特権意識を持ってるような勘違いっぷりが。

ま、いくら首都高速が通常時間帯が1000円増しとか、都心界隈に「優先レーン」が敷かれているとこがあるっていったって、それなりの交通量はあるし、かなり都心界隈の道路は複雑だし…で、地方のバス会社から「徴用」する形で引っ張ってきていきなり本番で運転させてりゃそりゃ慣れなくて当然だっつーの。下手するとカーナビの使い方もわからん運転手もいたりしてな。ところで、上記の「当て逃げ」した運転手はプロの運転手だったんだろうか、そこが気になる。

で、最終的には五輪組織委は「ボランティアの個人責任」って流れで持っていく気マンマンなんでしょうけども、いやー開会式にかけるカネ(165億円だったそーですが)の10分の1、せめて20分の1ぐらいの費用をこちらにかければいいのに。せめて8-16億円ぐらいかけて都内のタクシー会社・ハイヤー会社の都心の道路状況に精通してる「プロの」ドライバーを数百人単位で雇えばこんなセコなトラブルもなかなか起きないだろうし…と思うと、やっぱりカネの使い方、掛け方が最悪だな、こいつら。としか。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ