女性教諭と生徒の交際。今回の件は「保護者公認」なんだしそこは「あったかーい目」で見守ってやれ(笑)。

女性教諭、生徒から告白され交際・キスも…保護者は寛大な処分求める(読売新聞)

なんか昔の松嶋菜々子とタッキーのドラマを思い出しますな(タイトル忘れましたけど)。つーか、親御さんが公認してるんだったらせいぜい口頭注意、しめしがつかないんであれば一応始末書ぐらいで大目に見てやんなよ、と思う。

生徒と交際していたとして、茨城県教育委員会は22日、県西地域の県立特別支援学校の女性教諭(41)を戒告の懲戒処分とした。

 発表によると、教諭は担任をしていた高等部の男子生徒(16)から告白され、今年1月に交際を始めた。週末にショッピングセンターなどに行き、帰り際にキスをしたこともあった。今年7月、同校職員が2人を見かけたことがきっかけで発覚した。

 教諭は生徒の保護者に交際の事実を伝え、理解を得ていたという。保護者は県教委に対し、教諭への寛大な処分を求める意見書を提出。県教委は意見書を考慮したうえで、処分内容を判断したとしている。

で、親御さんも「そりゃ厳しいわ」と寛大な処分を求める意見書を出して、とりあえずの「戒告処分」ということで。ちなみに「戒告」というのは調べてみたら「戒告口頭での注意によって将来を戒めるもの。 実務上では、懲戒処分ではない事実上の注意も多用されています。 譴責始末書を提出させて将来を戒めるもの。 同様の行為を行わないよう従業員の言葉で誓約させる」というもので、処分内容としては最も軽い部類になるんだそーです。

ということは、親御さんからの「寛大な処分を求める意見書」がなければもっと重い停職とか減給とかになってたのかもしれないですね(これがもっとえらい事をやってたら(車の中でアレとか(謎))、下手すると懲戒免職まで行った可能性もあるんでしょうが)。いずれにしても男子生徒が卒業したら「その後のこと」を考えられるようなお幸せな関係になれる事を祈っておりますです。

スポンサーリンク

一方でこっちはダメな例です(大汗)

教諭、同僚女性に「猛烈に声聞きたい」「行っていいか」…強い口調で指導も(読売新聞)

同じ読売新聞の記事ならびに同じ茨城県教育委員会の教諭の処分のお話。うーん、こっちはダメだねえ(失笑)

同僚女性にパワハラやセクハラをしたとして、茨城県教育委員会は22日、水戸市内の県立高校の男性教諭(58)を停職3か月の懲戒処分とした。

 発表によると、教諭は昨年8~11月頃、年下の同僚女性に強い口調で指導を繰り返した。教諭は女性のスマートフォンに、700件以上のメッセージを送信していた。深夜や休日に送られたものもあった。

 メッセージの中には、「猛烈に声が聞きたい」「そこまで行っていいか」などの内容もあった。女性は精神的苦痛から出勤できていないという。

つーか、「指導」しなきゃならんのはあんたの方だろうがと(以下略)

こっちは別の意味でもっとダメです(^_^;)

授業でわいせつ動画表示 電子黒板に 高校教員減給 山口県教委(毎日新聞)

毎日新聞の山口県のセンセのお話。てか、こち亀のオチじゃないんだから(爆)

山口県教育委員会は22日、授業中にわいせつな動画を電子黒板に表示したとして、下関市の県立田部高校の男性教員(57)を同日付で減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、男性は9月30日、担当する英語の授業で私物のタブレット端末を使って電子黒板に教材画像を提示した際、クラウド上に保存していた上半身裸の女性の動画を誤って表示した。授業を受けた3年生14人が動画を見たという。

 男性から報告を受けた学校は同日、臨時の全校集会と保護者会を開き、経緯を説明して謝罪した。男性は「迷惑をかけ、信用を損なったことを謝罪したい」と話しているという。

ただし男子生徒からは熱烈な支持と共感を得たかもしれないな。女子生徒からは総スカン喰らいそうだが(大汗)。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ