ま、さすが「あの朝青龍の師匠だしな」としか言いようがないな、元・朝潮(失笑)

元朝潮・錦島親方退職へ 外食バレた“師弟”で違反 朝乃山は最大6場所出場停止(デイリー)

少し前の記事の続きになります。

【千葉ロッテ】清田、てめえ本当に懲りねえ奴だな…(#^ω^)

2021年5月20日

↑ツイッターで「清田育宏」の話題でトップにあがってたのが「これ」でした(^_^;)

で、大関・朝乃山のキャバクラ通いの件の出場停止処分は致し方ないとしても…、前師匠の元・朝潮→高砂親方だった錦島親方までやらかしてたとは…だめだこりゃ。

大相撲の先代高砂親方で元大関朝潮の錦島親方(65)が新型コロナウイルス対策ガイドライン違反で退職することが10日、明らかになった。原則外出禁止期間に外食をした疑いで日本相撲協会が調査。11日の臨時理事会で処分が決まり、退職届が受理される見通し。また、“弟子”の大関朝乃山(27)=高砂=は夏場所直前、キャバクラ通いで最大1年、6場所出場停止の厳罰となる可能性が出てきた。協会に引退届を提出したことも判明した。

 “師弟”ともども名門「高砂」の看板を汚した。キャバクラ通いの朝乃山ばかりか、先代師匠の錦島親方まで規則破りの外食をした疑い。協会のコンプライアンス委員会(青沼隆之委員長=元名古屋高検検事)の調査を受け、すでに退職届を提出した。11日に理事会の処分を受け、受理される見通しだ。

 現役時代から“大ちゃん”の愛称で親しまれ、部屋伝統の「朝汐(朝潮)太郎」を襲名し、大関まで駆け上がった。1989年春場所で引退後、7代高砂として協会理事を4期8年務めた。軽妙なトークで人気も高く、多くの関取を育成。昨年12月、65歳定年を迎え元朝赤龍と名跡交換し部屋を譲り、再雇用制度を利用し協会に残った。

 師匠として、暴力事件で引退した元横綱朝青龍には何度も泣かされた。今度は朝乃山と“不肖の弟子”続きに同情もあったが、最後は自らの不祥事で協会を去ることになった。

 “弟子”の朝乃山も引退届をすでに提出していることが分かった。進退は協会の判断に委ねる。処分は引退勧告まではいかない見込みながら厳罰は避けられない。関係者の話を総合すれば最大1年、6場所出場停止まで検討されそうだ。

 処分は地位が上であるほど、重くなる。大関という協会の看板を背負いながら裏切り。万が一、コロナに感染すれば本場所を中止に追い込む危険もあった。しかも当初は協会の聞き取りに虚偽報告していた。

 協会側から「うそだったら、後で大変なことになる」と何度念押しされても主張を変えず。最後は“完落ち”したが、疑惑の渦中にあった夏場所11日目も出場を続けた。

 昨年7月場所中、場所前、規則違反をした阿炎(当時幕内)は3場所出場停止。同じく虚偽報告しており、悪質と断じられた。朝乃山に対しては「阿炎以上」との声があり、4場所出場停止以上の可能性は高い。4場所停止なら幕下降下、6場所停止なら三段目まで降下となる。

 朝乃山は夏場所を謹慎休場。今は自身の愚かさを猛省しているものの、情状酌量の余地はない。

つーか、65歳の停年を迎えたんだったら、愛弟子の元・朝赤龍の今の高砂親方に、親方株や相撲部屋の土地建物を一切合切譲って隠居すればいいのに。どうせ「譲る」って言ったって、ン億円単位のカネは動くんだろうし、現状では大関まで駆け上った朝乃山にゆくゆくは部屋を譲るわけだからそこでまたカネが動くのは当然でしょうし。

スポンサーリンク

ま、朝赤龍の現・高砂親方には気の毒でたまらんわけだが…。

ま、確かに元朝潮の親方、現役時代からえらく大らかなキャラクターだったし、元弟子の朝青龍がスピード出世で横綱になった後はもう指導も統制も効かずにやりたい放題やられてましたしね。ドルジが何かでしくじって親方自らもドルジの母国のモンゴルに問題処理しに行った折に、帰国したらエステみたいなのに行って顔の肌ツヤがえらく良くなっていて「あんた、何しにモンゴルまで行ったんだ?」とツッコミを禁じえない始末だったしで(失笑)。

あとはこの角界の慣例といえばそれまでですが、大関や横綱の昇進記念パーティーとか、諸々のドルジの記念パーティーやお祝いのご祝儀(当然、タニマチも財界やいろいろなとこの人が絡むわけでとんでもない金額になるわけですが)からも、高砂親方、尋常じゃない割合のカネを「抜いてた」そうですしね。…でもこれでも、「師匠とのしての監督責任」ってんで、前の高砂親方とは別に、今の高砂親方、つまりは元・朝赤龍さんもいっしょに「減俸」とかのペナルティを受けるんでしょう? それはそれで気の毒だわ。

…それと大関・朝乃山。1年ぐらい休場処分喰らったとしたら序二段・三段目あたりからの「再起」になると思うんですが、こっちはまさに「本人次第」じゃないですかね。スポニチかどこかのマスコミ関係者が同席してたらしいけど、朝乃山のおごりでタダ飯タダ酒喰らってたそいつに関しては何もお咎めがないというのもなんかこの世界らしいなあ、と皮肉ぎみにしみじみと思う次第。

とりあえずこのゴタゴタの合間に、怪我で序二段から再起して大関まで戻ってきた照ノ富士、休んでばっかの大横綱・白鵬に引導渡してさっさと横綱になっちゃえ(笑)。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ