「あおりandエアガン発射」の犯人、何とかして死ぬまで娑婆に出すな(呆)


Jiří RotreklによるPixabayからの画像

“あおりエアガン”逃走時、弟の免許証提示(日テレNEWS24)

こないだのあおり運転+エアガンぶっ放して逃げたアホの事件の話の続きですが…盗難車といい、他人の免許証保持といい、なんか叩けば叩くほどホコリが出てくる年末の成田山新勝寺の大掃除のニュースみたいだ(意味不明)

愛知県の東名高速でエアガンを発射したなどとして40歳の男が逮捕された事件で、男が逃走する際、警察官に弟の免許証を提示していたことがわかった。

佐藤竜彦容疑者(40)は、今月8日、愛知県の東名高速上りでワゴン車を運転中、エアガンを発射し車に傷をつけ器物損壊などの疑いがもたれていて、容疑を認めている。

佐藤容疑者は燃料切れでワゴン車を岐阜県の中央道で停止させ、駆けつけた警察官を振り切り、逃走していたが、その後の捜査関係者への取材で、警察官には弟の免許証を提示していたことがわかった。

警察は、身分を偽るために他人の免許証を用意していた可能性もあるとみて捜査している。

また、今年7月から先月にかけて京都市や神戸市でも似たワゴン車によるエアガンのようなものを使ったあおり運転の被害が4件確認されていて、警察が関連を調べている。

…でも、乗ってた車は盗難車だったんでしょう?「他人の免許証を持ってた」ってことは、それで車を乗り回してたってことにもなるわけで、免許証不携帯でもダメだし、そもそも完全に無免許運転だった可能性だってあるわけで。

スポンサーリンク

二度と野に放すな、こんなキチガイ(爆)

京都で知人に車借りて逃走 “あおり運転エアガン”男(FNN)

事情を知らなかった「お友達」かもしれないが…こんなアホに車貸して逃走劇まで繰り広げられちゃって気の毒に。

あおり運転をしながら、走行中の車にエアガンを発射したとして逮捕された40歳の男が、京都で知人に車を借りて、逃走していたことがわかった。

自称・兵庫県の無職・佐藤竜彦容疑者(40)は9月8日、愛知県の東名高速で前を走る車をエアガンで撃ち、車体に傷をつけた疑いで15日午前、送検され、容疑を認めている。

佐藤容疑者は事件後、岐阜県の中央道で、車を捨てて逃走したが、その後、京都で知人男性に車を借りて、兵庫県内に逃走していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

警察は、佐藤容疑者が、知人と連絡を取りながら逃走していたとみて、経緯についても調べる方針。

いやあこれは車の盗難とかも諸々の刑事罰で懲役刑…でもいいけど、そのまんま精神病院の個室に死ぬまでぶち込んでおいた方が世のため人のためなような気がしてならんわ。だってどうせ「長くても」5-7年ぐらいで出てきちゃうんでしょう?

ゆえにあえて言いたいっすわ。

二度と野に放つな。娑婆に出られんようになんとか工夫しろ。

と。

ということは、こちらの資料にあった、

凶悪事件の裁判などで、犯人の犯行時の責任能力が問題になることがありますが、必ずしも「精神障害者=責任能力なし、したがって、何をしても罪に問われない」ということではありません。

被疑者(被告人)に精神障害が疑われる場合、起訴前であれば検察官が、裁判の開始後は裁判官が精神鑑定を命ずることがあります。精神鑑定が行われ、鑑定結果を受けて、犯行時の被疑者(被告人)が「心神喪失」あるいは「心神耗弱」であったと認定されると、不起訴処分となるか、無罪等が確定します。刑事責任についてはこれで終わりですが、その後は、措置入院や医療観察法の申し立てなどにより、精神科の非自発的な医療が開始されることになります。

ということで、被告人の弁護についてる国選弁護人がなんとか頑張って(?)こいつを「心神喪失or心神耗弱」に認定させて、死ぬまで措置入院させて精神科の非自発的な医療ということで(以下略)

さあ、気ちがいになりなさい (ハヤカワ文庫SF)
フレドリック ブラウン
早川書房
売り上げランキング: 160,577

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ