「取り柄は若さ「だけ」です」みたいな、頭のおかしい青森市議が居る(爆)

青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音(毎日新聞)

猜疑心高まりすぎて「俺以外は皆、敵」ってんで盗聴器でも置いたのかね。

昨秋の青森市議選初当選後にツイッターで不適切な投稿をしていたことが発覚した山崎翔一市議(28)=無所属=が8日までに、同じく市議の橋本尚美議員とともに使用している議員控室で、録音モードに設定したスマートフォン(スマホ)を橋本氏の同意なく設置していたことが18日、分かった。山崎氏は「嫌がらせを防ぐため」などと説明している。

 同市議会事務局などによると、橋本氏は今月8日、山崎氏と2人で使用する議員控室で、自身の応接ソファに山崎氏のスマホがあるのを発見。スマホは録音モードに設定されていた。橋本氏は盗聴を疑い、他会派の市議に相談した上で山崎氏に問いただしたところ、山崎氏は録音を認めたという。

 盗聴疑惑を受け、18日に開かれた議会運営委員会では、共産党会派の村川みどり市議が、山崎氏への辞職勧告決議案を提出する考えを示した。

 この疑惑について山崎氏は、自身のツイッターで「これまで殺害予告があった中で、嫌がらせなどを防ぐためにスマホを録音モードにしました」などと説明している。

 山崎氏は、市議選前の昨年8月から10月、ツイッターの匿名アカウントで「片腕落として障害者雇用」などと投稿していたことが当選後に発覚。市議会は同11月に辞職勧告決議を可決したが、山崎氏は発覚直後から入院し、今年1月に復帰していた。

地方の市議、特に政令指定都市や中核市、都道府県庁所在地の市議選だと、なまじっか人口および有権者の数が多い分、市議の当選枠も多くからこういう「有象無象」が当選しちゃうこともあるんだよなあ、「取り柄が若さだけです」みたいな(爆)

スポンサーリンク

「かわいそうに。頭がおかしいのね」。

つーか、当選前から「片腕落として障害者雇用」とか言ってる時点で「その人の資質」の問題では…(汗)。で、辞職勧告決議を勧告されて入院してドロンしといて、復帰した後に盗聴行為か…。

完全に自業自得ですやんw

で、一応調べたら、青森市議選は昨年行われていて、当選枠が35に対して、立候補者が39人。ボーダーラインがおおよそ1600-1700票前後の中、この議員は2100票ぐらい獲得していて当選順位的には下の方なんですね。あー、これは次は無いな。もっとも有権者はこのままごね倒して辞めない場合、あと3年は耐えないといけないのもそれも辛いか(爆)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ