岡山県赤磐市議の73歳児が、検診で逆ギレしてやりたい放題の巻(^_^;)

マスク着用要求に市議が暴言 議会は辞職勧告も検討(共同通信)

てか、そんぐらい元気だったら別に持病があるからとか気管支が弱いから…で、体質的にマスクがだめとかそういう事情があるとは決して思えん73歳児ですな。しかも公人の分際で(失笑)

岡山県赤磐市議会の行本恭庸市議(73)が、検診で市の保健関係施設を訪れた際に、新型コロナ対策としてマスクの着用を求めた職員に威圧的な言動を取ったことが26日、市議会への取材で分かった。市議会は、辞職勧告決議案の提出も検討している。

 市議会によると、11月4日、行本氏が市内の保健福祉センターを訪問した際、受付の職員がマスクを着けるように要求。行本氏は「話をしないのでマスクはいらない。この若造が」などと怒鳴り、便の入った検体袋を近くの机に投げつけた。

 行本氏は、市役所の清掃を請け負う業者の職員に高圧的な発言をしたとして、9月には辞職勧告決議が可決されている。

あー、これはパワハラでもうアウトでしょう、公人の分際で(失笑)

スポンサーリンク

(中略)が入った検体袋まで投げつけるとは、どんだけ幼稚な老人なんだか(大汗)

まあこの人、「請け負う業者の職員に高圧的な発言をした」ってんで辞職勧告決議まで可決されている…って事は、「前科」もばっちりあって、しかも「市議会で可決」って事は市議の同僚からも「あー、こいつはダメだ」と思われている証左、というわけで。

で、今回は、

(中略)が入った検体袋まで逆ギレして投げつける

という、いやあ不良中高生の「武勇伝」みたいな真似を。しかも73歳児になってまで(爆)。

…で、気になったのはこの市議、あと何年任期が残ってんだか、と思って調べたら去年に市議選があって後3年あるんだそうですね。しかも前回の市議選の結果を(注:pdfファイルです)見て思わず笑ってしまったのが、

定員18名のとこで18位、つまりは最下位当選。

…だったわけですな。しかも次点の候補者と34票差。あー、これはたぶん本人意地張って居座ったとしても、「次回」の再選は無い、でしょうね。そんな最下位ぎりぎりで当選した田舎市議がこんなくだらんニュースで「全国区」になっちゃったら、そりゃ数少ない支持者も離れていくでしょうよ。

さて任期終了までにこの手のトラブルを何回引き起こすことやら。イギリスのブックメーカーあたりが賭けの対象にしてもいいぐらいだ(意味不明)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ