「Twitterに下半身動画投稿」で懲戒免職になった高校教師が、更に「別件で検挙」されていたのだが?

twitter

<わいせつ>SNSに下半身動画投稿 高校教諭を懲戒免職 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

記事の見出しを読んだだけでも「いやあこれは懲戒免職ものだわ」と思ってたら、記事を読んで「人としてダメだろ、こいつ。」と、思わず飲んでた麦茶を吹きそうになった(爆)

滋賀県教委は15日、自分の下半身の動画をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿したなどとして罰金刑を受けた県立日野高校の男性教諭(31)を懲戒免職処分にしたと発表した。教諭は不法投棄や酒気帯び運転でも検挙されていた。

 県教委によると、この教諭は今年2月にツイッター上に下半身の動画を投稿し、わいせつ電磁的記録媒体陳列罪で略式起訴された。「多くの人に見てほしかった」と話しているという。また、3月には東近江市の空き地にゴミの入った袋を放置。6月には大阪市内で酒気帯び運転が発覚し書類送検されていた。県教委は理由やきっかけについて「分からない」としている。

 この他、7月に女子サッカー部員35人の個人情報を記載した名簿を紛失した県立国際情報高校の男性教諭(48)を戒告処分とした。

「数え役満」どころか、「ひとつずつでもアウト」じゃんこの教師(^_^;)

スポンサーリンク

酒気帯び運転や不法投棄の理由が「分からない」と。

というか、下半身の動画をTwitterに流した理由が「多くの人に見てほしかった」と話しているわけですが、残りの酒帯び運転や不法投棄による「検挙」に関しては、本人ではなく県教委が「(そのやった理由が)わからない」って言ってるのは、たぶん、

理由を聞くまでもなく、SNSの件で懲戒免職だから

という意味…なんだろうな、これ。

しかしまーこの人は何を私生活でやってる人なんだろう。

酒気帯び運転は勿論「わざと」飲酒して運転したから捕まったのはいうまでもないですが(んな「ついうっかり」酒を飲んで運転しちゃったなんてヤツはありえないでしょう?)、不法投棄にしても、下半身の動画にしても…、全てにおいて「ついうっかり」ってレベルの話じゃないから、たぶん

単純に、頭がイカれてる人

なんだろうなあ。

これで高校で生徒に何かの科目を教えてたってのが物凄く不思議。私生活でこんなにアホなことをやりまくってんだから、職場の学校では奇行癖とかはなかったんだろうかね。

こんだけ立て続けにやってたらその他にも「前科」は相当ありそうだし、懲戒免職になった後に1年もたたねえうちに何かやらかして(例えば免停や免許取り消し状態で無免許運転かつ飲酒運転で人を轢き殺しちゃったとか)、即実刑判決とかなりそうな予感…。

と考えると滋賀県の教育委員会はこれほどの問題教師を体よく「厄介払い」ができたのは喜ばしい話、なのかな?(失笑)