これは阿炎関、完全にやっちまったな…としか言いようがない。

阿炎が会食行き休場「自業自得。最低のこと」師匠(日刊スポーツ)

そりゃ師匠の元・寺尾の錣山親方も激怒するわ…。そして割り返し、つまりは今日明日あたりの取り組みを結構いじらないといけないから審判部にも迷惑かけちゃって。その相手が友達なのかタニマチなのかは知らんけどもだ。

<大相撲7月場所>◇7日目◇25日◇東京・両国国技館

東前頭5枚目阿炎(26=錣山)が、突然休場した。NHK大相撲中継で向正面の解説を務めた師匠の錣山親方(元関脇寺尾)によると「数人のお客様と会食に行ったため。大事を取って休場することになった」と説明。師匠は「こういう時期に軽はずみな行動をしてしまった」と話した。阿炎はこの日の幕内土俵入りに不在だった。8日目は新大関の朝乃山との対戦が組まれていたが、急きょ割り返しとなった。

錣山親方はこの日の午後2時ごろに、阿炎が会食に行ったことを知り、急きょ休場させることを決断したという。日本相撲協会は場所前に、協会員に対して新型コロナウイルスの感染防止マニュアルを配布。あらためて、不要不急の外出の呼び掛けなどを行っていた。錣山親方は「自業自得。(阿炎)本人がコロナにかかるのは自分の責任。協会員が一同になり、お客さんを入れて開催することになったのに最低のことです」とばっさりと切り捨てた。現段階で発熱はないという。

7日目に対戦する関脇御嶽海(出羽海)は不戦勝となり、思わぬ形で初戦から7連勝となった。

ひとりが休場して「はい、そこだけ不戦敗にすりゃいいですね」では済まないからなあ。

特に幕内力士だと。当日はもう不戦敗で仕方がない(それで現在全勝街道を突っ走ってる御嶽海が不戦勝になったのも本人は良いとしても好角家からすれば「なんだかなー」でしょうし)けども、明日も現時点で対戦相手(しかもこれがまた全勝街道を突っ走ってる朝乃山だったとは)も不戦勝にするわけにはいかんし。

そこで行われるのが冒頭と記事本文に書いてある「割り返し」というものでして、基本的には数日先まで取り組み、つまりは対戦相手が決まっている組み合わせをいじって休場力士が出た影響をなかった事にしないといけない作業が待ってるんですね。ま、たまにあるんですわ、例えば怪我で突然休場したりとか(先年だと、横綱の白鵬が「突然」午後になって休場を発表してやはり翌日の対戦の割り返しが行われてました)。

基本的には大相撲は審判部の親方衆が手作業で割を決めているので、Jリーグでいうとこの「日程くん」のようなプログラムで決定されているわけではないんで、まあそういう時が大変らしいんですね。

スポンサーリンク

あ、「何回もやらかしてた」んだ、この力士…。

阿炎に激怒の芝田山広報部長「何回もやらかして」(日刊スポーツ)

で、広報部長の元・大乃国の芝田山親方も激怒されてるわけですが…ん、「何回もやらかしてた」んスか?(大汗)

<大相撲7月場所>◇7日目◇25日◇東京・両国国技館

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)が、7日目から突然休場した前頭阿炎(錣山)について「さんざん何回もやらかして、世の中がどんな状況か考えてほしい。子どもじゃないんだから分かるだろう」と怒気を込めた。

阿炎はこの日の幕内土俵入りに姿を現さず、突然7日目からの休場が発表された。NHK大相撲中継で向正面の解説を務めた師匠の錣山親方(元関脇寺尾)は「数人のお客様と会食に行ったため。大事を取って休場することになった」と説明。日本相撲協会が場所前、協会員に対して不要不急の外出を自粛するよう求めていた中での行動だった。芝田山広報部長によると、阿炎は26日以降に新型コロナウイルスの抗原検査、PCR検査を受けさせる予定で、その間は休場させる。休場理由については「病気休場と出す」と説明した。

阿炎は昨年11月にはSNSに十両若元春の手足をテープで縛った“悪ふざけ”動画を投稿。ネット上で批判され、協会に反省文を提出するなどファンの信頼を失っていた。

阿炎は会食の事実を認め、今は自宅で隔離されている。同広報部長は「みんな我慢しているのに。こないだの研修会では『寝てた』とかあった。散々やっている。自分らの城を守る気持ちでやらないといけない。自分らがどこで生活しているのか考えてやらないといけない」と話した。

そうか、SNSに動画を投稿して物議を醸した一軒がありましたが、この力士だったんか。懲りてねえなあまったく(失笑)

いやーこれに関しては「あー、やっちまったな」としか言いようがないっす。なお阿炎関は今日の不戦敗の段階で3勝4敗、このまま休場すると3勝12敗のような扱いで番付が急降下すると思われるので東前頭5枚目ですか…幕内の最下位の方か、十両筆頭あたりまで急降下する可能性もありますね。更にもうこれまでの「前科」を通算してもう1場所出場停止となると15戦全敗の扱いとなって十両の最下位かも幕下筆頭あたりまで更に急降下する事も「全く無くはない」んで、そこまでしないと懲りない御仁なのか、それとも26歳でここから出直しするのはきついからと自分から引退してしまうかも、という事もあるかもしれないですね。

しかしよくこの時期に会食に出かけたもんだ。そこらへんの強心臓だけは凄いな、おい(大汗)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ