本当にプロ野球は開幕延期ゆえに「CS中止の方向」へと。となるとJリーグも?

プロ野球、開幕延期でCS中止へ…143試合維持を最優先「4月中目指す」(サンスポ)

これは仕方がないかもしれないが、ある意味で良くも悪くも壮大な「実験」にもなるんだな…CSありとCSなしで観客動員とかがどう違ってくるかとか、果たしてまた「消化試合」というものがまた出てくるのか、とか。

やはりJリーグは3月中は無理っぽいと。で、プロ野球はどうなんだろうか。

2020年3月7日

プロ野球とJリーグはやはり延期に。そして大相撲では序二段力士に発熱者が?と。

2020年3月9日

↑数日前の記事です、はい。

プロ野球は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、20日の公式戦開幕を延期することを決めた。Jリーグと連携した新型コロナウイルス対策連絡会議で専門家チームから「延期が望ましい」との見解が出されたことを受け、決定。4月中の開幕を目指す新たな日程について12日に協議するが、レギュラーシーズン全143試合を実施するため、クライマックスシリーズ(CS)を中止する方向で最終調整に入ったことが分かった。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、秋の短期決戦が消滅する。関係者の話を総合すると、20日に予定していた開幕の延期の決定にともない、2004年、パ・リーグのプレーオフ制度導入から始まったCSを初めて中止にする方向で最終調整していることが判明した。

 Jリーグとともに立ち上げた新型コロナウイルス対策連絡会議で専門家から「開幕戦の延期が望ましい」という声が出たことで、日本野球機構(NPB)は緊急の12球団代表者会議を開催。20日の開幕戦の延期を全会一致で決めた。開幕延期は東日本大震災があった11年以来になる。

 NPBの斉藤コミッショナーは開幕の目安について「遅くとも4月中を目指したい」と語り、「143という数字はやりたい」と、レギュラーシーズン143試合制の維持を最優先させる意向を示した。開幕を遅らせた分の試合数を、どこに入れるか。協議した結果、CS中止の方向性が大筋でまとまった。

 今季は東京五輪期間中に公式戦を約4週間中断するため、例年より開幕を1週間早め、全日程終了を約1週間遅らせていた。CSもセ、パ両リーグともに10月24日にファーストステージを開幕させる予定だった。現状ではレギュラーシーズンは10月17日に終了するため、CSそのものを取りやめれば、11月7日の日本シリーズ開幕まで約3週間の猶予ができる。

 CSは07年にセ・リーグも導入。3位で出場できるため、終盤まで順位争いが盛り上がり、消化試合が激減。昨季は阪神がシーズンを6連勝で終えて3位に滑り込み、ファイナルステージで1位・巨人と戦った。10年にはシーズン3位のロッテが日本一になる下克上。ドラマチックで、ファンにも定着した短期決戦は、主催権がある1、2位の上位チームにとっても興行的メリットが大きかった。まさに苦渋の決定。12日の会議で正式に決まれば、今季はシーズンで優勝したチームが、そのまま日本シリーズに出場することになる。

 斉藤コミッショナーは「窮屈なスケジュールの中で延ばすところは延ばし、カットするところはカットする」と示唆した。五輪期間に試合を行う案については「使うというのは最悪の場合、ないことはない」と含みを持たせた。ダブルヘッダーの開催や、オールスター戦(7月19、20日)、日本シリーズ(11月7日開幕)の日程見直しなども今後検討していく。

 NPBはこの日、12球団に複数の案を提示。13、14日にそれぞれ開幕する予定だったウエスタン、イースタン両リーグは3月中、無観客で練習試合を行い、1軍開幕後に公式戦を行う。

 斉藤コミッショナーは「複雑な方程式を解かなければいけない」と表情を険しくした。その答えがCS中止。断腸の思いで決断する。

ダフルヘッダー…か。これもまた懐かしい。昔、昭和の頃はパ・リーグなんかではちょくちょくあったんですけどね。それこそ近鉄の優勝が絡んだロッテ戦の「10.19」とかも。最近はとんと聞かなくなりましたね。たぶんドーム球場が増えて雨天中止が昔よりかは減ったからなんでしょうね。

で、一応調べてみたら、どうも1999年にセ・パともに行われて以来21世紀に入ってからはまだ一度も行われてないらしいですね。「予定」はあったんですが雨天中止で流れたりとか、かつて日ハムが東京ドームを本拠地にしてた頃は、日ハム戦、巨人戦がデーゲーム、ナイターでそれぞれ同じ日に行われたりした例はあったそうですけど。

しかしこれで俄然、「今年こそ」と思うのは…やはり2年連続レギュラーシーズン1位だったのに、CSでソフバンに負けている西武なんでしょうね(苦笑)。個人的にはCSは決して嫌いではないんですがもうちょっと組み方、というか143試合を経た後の「その価値とウエイト」を思うと、まだまだ改良の余地はあり、とは思ってるとこです。それこそ王さんが言うように、16球団にしてMLBのプレーオフ方式みたいにセ・パ4球団同士とかのトーナメントにするとかねえ…。

スポンサーリンク

むしろ「厳しい」のはJリーグのほうかもね。

18日は断念 Jリーグ「4・3再開目指す」緊急事態宣言なら無観客試合も想定(スポニチ)

そしてプロ野球と今回の新型コロナウイルス問題では共に連絡会議を開いているJリーグも…。ま、チーム自体が倒産しかねないって意味では、NPB12球団よりもJリーグ56チーム(J3はU-23を派遣してるJ1の3チームを除く)の方がこれは「死活問題」なんですけどね。

Jリーグの村井満チェアマン(60)は9日、4月3日の公式戦再開を目指すことで各クラブと合意したと発表した。NPBと共に設立した第2回「新型コロナウイルス対策連絡会議」後、ウェブでの実行委員会を実施。「3月の公式戦延期を決めました」と明かした。

 2月25日に3月15日までの公式戦延期を発表したが、目指していた18日の再開は断念した。だが、4・3再開もハードルは高い。専門家に提示された、疫病の感染力を示す基本再生産数(1人の感染者から生じうる2次感染者数)の低下は再開に向けた絶対条件。また政府が「緊急事態宣言」を発令した場合、当該地域では「最後の手段」としていた無観客試合も想定に入れる方針という。

 最優先すべきは国民の健康と安全。消毒液やマスクなど物資調達、安全な席割りは急務。全入場門へのサーモメーター設置は困難で、事前検温などを徹底する準備も必要だ。万が一、選手らに感染者が出た場合は試合開催も不可能。また日本全体が非常事態宣言下となりリーグ全34節を消化できない場合、順位や昇降格をどうするかなど抜本的な再編が必要なことも確認された。

 今後は12日に第3回対策会議と実行委員会が行われ、4・3再開の可否判断は25日がデッドラインとなる。4月第1週再開ならば平日開催を駆使することで東京五輪期間、国際Aマッチデーに代替試合を行わずに公式戦を消化できるという。一方で基本再生産数が低下せずコロナ禍が終息を見せなければ「無期延期」の可能性もある。その場合、J2やJ3の経営規模の小さいクラブは入場料収入が入らず、資金がショートする懸念もある。まずは4・3を目指すが、依然として予断を許さない状況は続く。

そこはもうDAZNマネーにお願いするか、いっそ米国のアメフトのNFLのように「レベニュー・シェアリング」(戦力均衡と各チームの本拠地の街の規模の大小に影響されないように、放映権料とかスポンサー収入などをいったんリーグ全体でプールして、それを各チームに分配する制度)を積極的に導入するきっかけにするとかの工夫が必要なんでしょうね。

その為にもJリーグはもっと海外方面にもテレビ放送とかの宣伝をする必要もあるし、何より選手のレベルもそうだけど、審判のレベルも上げなきゃまずいでしょう(苦笑)。おそらくJリーグの上の人達も聡明な人も多そうだし、そこは「怪我の功名」「災い転じて福となす」みたいな、こういう緊急事態だからこそ思いつく・そして実行できるナイスアイデアを拵えて、後世の人たちから見て「あれが「Jリーグ百年構想」の中では最もピンチだった一件で、ただしあれがあったから逆に本当に百年も続いたんだな」と言われるように頑張ってほしいですね。もしかしたらそれが日本のプロスポーツ界にとっては歴史的分岐点になるやもしれませんし…。

…で、Jリーグももし良かったら今年は「実験的に」昇格プレーオフや入れ替え戦をナシにしてJ1の下位3チームと、J2の上位3チームを自動的に入れ替えにしてくれませんかね? そっちの方がむしろ頑張れるし、逆に駄目な時はすっぱりと諦められるわな(泣)

1988年のパ・リーグ

1988年のパ・リーグ

posted with amazlet at 20.03.10
山室 寛之
新潮社
売り上げランキング: 141,160

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ