いっその事、上り線の佐野SAは契約解除して「大規模改装」した方が(苦笑)。

東北道・佐野SA上り線 売店の利用できず(東京商工リサーチ)

先日の記事の続きになります(今日の午前中に「追記」もしましたが…)。これはもう運営会社のケイセイフーズの「経営破綻」は待ったなしの状態っぽいね。で、どこでNEXCOは「ケイセイフーズと契約解除してぶった切る」かでしょう(失笑)

8月14日未明から東北自動車道・佐野サービスエリア(SA)上り線のフードコート、売店の営業が一斉にストップした。運営する(株)ケイセイ・フーズ(TSR企業コード:290996813、佐野市、以下ケイセイ社)の労使トラブルが原因とみられる。

 東北道を管理する東日本高速道路(株)(TSR企業コード: 296427098、以下NEXCO東)も対応に追われている。東京商工リサーチ(TSR)は14日、ケイセイ社に取材を試みたが連絡がつかなかった。

 TSRの企業データベースによると、ケイセイ社の代表取締役A氏が代表を兼務する企業は栃木県内に複数確認される。このうち、少なくとも2社は最近の決算で債務超過に陥っている。ただ、取引先は「(ケイセイ社が)業績不振と聞いたことはなく、今回の事態に驚いている」と話す。

 佐野SA上り線は、NEXCO東がケイセイ社にテナント運営を委託し、ケイセイ社はレストラン、フードコート、ショッピングコーナー(売店)を運営していた。

 ケイセイ社は8月11日、ネットニュースで「一部の業者が納品を中止した」など、運営面の支障を報じられていた。NEXCO東にも12日以降、佐野SAに関する問い合わせが数多く寄せられているという。
 NEXCO東は今後のフードコート等の運営について、「めどが立ち次第、すぐ営業再開したい」とコメント。ただ、再開時期は「ケイセイ社への確認が取れ次第」と語るにとどめ、再開のメドは立っていない。

◇自動販売機、トイレは利用可能
 14日午後、佐野SA上り線のトイレと自動販売機は、NEXCO東が管理しており利用できる。また、屋外にはかき氷や軽食などの屋台が出店されている。佐野SAは上下線とも徒歩で行き来が可能で、施設の相互利用できるため、NEXCO東では「ご迷惑をお掛けするが、ショッピングなどは上り線の営業再開まで下り線をご利用いただきたい」と話している。

ま、唯一の救いは、「下り車線の佐野SAと相互利用できること」なんですね。これがもしできなかったら(上下線が少し距離があってバラバラに営業してたりとか→中央道の談合坂SA、石川PAはそのタイプでしたね)、本当に上り車線のお客さんにとっては救いようがない。まあトイレとか自販機とか、屋外の売店とか大丈夫らしいんですけどね。

スポンサーリンク

しかし最大のかき入れ時にこれじゃ、商売にはならんな…。

それにしても思うのは、

https://twitter.com/SHIRO1225/status/1161376223999606784

↑お借りしてきました(多謝)

高速道路のSA・PAなんかは基本的に「ライバル」はほとんどいないハズの独占状態なのに(というのはSAは通常50キロに1個、15-25キロに1個設置されるのを前提で作られているので(ただし現在は地方に行くと更に遠くになってる高速道路等もありますが))、それでメインバンクから融資を断られたり、社員はおろか取引先まで「業者ごときが調子に乗るな」とか平然と言ってのける経営者の手腕と精神構造がまさに「アレ」って感じ。

ま、この時期に経営者が支配人だの部長だのをクビにしたってのは…他の企業で例えると、郵便局の年賀配達の時期に、猫の手も借りたい忙しい時期なのに、郵便局長だか集配営業部の部長だかが気まぐれに「お前らクビだ」と、丸々1つの班の班長以下社員全員をクビにするようなものかなあ…って解釈してますね、私は(苦笑)。そんな「なんでわざわざ一番忙しい、年内で有数の繁忙期に社員をクビにすんのよ?そこ代わりに誰が配るのよ?」って感じで。

これだけでも運営会社の「ケイセイフーズ」は、自分とこの会社の経営危機をわかってないんじゃねえの?って気がしてならんのですけどね。債務超過に陥ってる会社を幾つか抱えてるんだったら、この超繁忙期に「勝負を賭ける」ぐらいの気持ちでやんなきゃ、そりゃ会社も潰れますわ。少なくてもメインバンクが「お、経営改善されましたね。じゃあ融資しましょう」という方向転換にはならんでしょうよ。

運営会社を替えて、大幅リニューアルした方が良さそう。

となると、もう「ケイセイフーズ」に関してはNEXCOはさっさと契約を打ち切って、ある意味で言葉は悪いですが「とどめを刺しちゃって」(苦笑)、新しい運営会社と契約をした上で、お世辞にも新しいとは言えない(上り車線の)佐野SAの建物を全面改装・リニューアルしちゃった方が、数年後の事を考えればそれがベストなんでしょうね。大改装だと早くても半年から1年はかかりそうですけど、突貫工事でやっていけば来年の夏の東京五輪には間に合うかもしれませんし。で、その間は空いてる土地に大きなプレハブでも建てて、セブンイレブンなどのコンビニと、松屋・吉野家などのファストフードのお店(できれば「佐野ラーメン」も出せるようなお店がいいんですけど)が暫定営業して利便性を少しでも図るとかで。

いずれにしてもあれだけのブルーオーシャン的な、強いて言えばライバルは下り車線の佐野SAと、20キロ先の羽生PAぐらいしかない「ウハウハな」環境で、この放漫経営しかできてないケイセイフーズは、今月末にはメインバンクや取引先から見限られて、不渡り出して、更に経営者がドロンして倒産するんじゃないですかね?

でもそれはそれとしても、「親元」たるNEXCOはあっさりと新規の運営会社を見つけて、ひとまず下り車線のSAと併用させつつ、ここでしっかりと利益が出せるように…てか、こんなストライキまで引き起こしちゃってる現状を見ると、今のうちから動いてればいいんだけど。殿様商売、ここに極まれり。

さあ「東京商工リサーチ」さんで、いつ「ケイセイフーズの経営破綻」の記事が出ることやら(^_^;)

社長失格

社長失格

posted with amazlet at 19.08.14
日経BP (2013-08-23)
売り上げランキング: 24,299

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ