いじめ自殺した生徒の親族につきまとい・暴言した高校教師の精神構造は理解できん。

いじめで自殺した生徒の親族に暴言 下越の高校教諭、減給処分(時事通信)

なんつーか、この高校教師の言動が常軌を逸しすぎていて「自殺の原因、実はお前なんじゃねえの?」とすら思ってしまう。

新潟県下越地方の県立高校に勤務する50代男性教諭が、昨年6月にいじめを受け自殺した男子高校生の親族に対し、人権侵害と取れる暴言を吐いたり、執拗(しつよう)に連絡を取ったりしていたことが26日、関係者への取材で分かった。県教育委員会は同日、男性教諭を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分とし、監督責任を問い50代男性校長を文書訓戒とした。

 県教委は被害者保護を理由に男性教諭の行為を「不適切な言動」とだけ説明し、詳細な処分理由について明らかにしていない。男性教諭に親族の連絡先を教えた同僚教諭に対しても注意する処分を行った。

 関係者によると、男性教諭は「緊急事態だ」として、親族の連絡先を知っていた同僚から連絡先を入手。昼夜問わず電話をかけるなどした。そのことを抗議するため、別の親族が男性教諭や校長、県教委職員らと面会した際、男性教諭は親族の人権を侵害するような暴言を吐いたという。

 親族の一人は新潟日報社の取材に対し「つきまといとも思える行為や、聞き捨てならない暴言を受けて精神的な苦痛を覚えた。処分は軽すぎる」と憤った。

県教委はこの処分のほか、下越地方の県立高校に勤務する20代男性教諭を、女子生徒の手や頭を不適切に触ったとして戒告の懲戒処分とした。男性教諭は昨年5月から今年2月、授業中や休み時間に5人の女子生徒の頭をなでたり、手を触ったりした。

あまりにも「具体例」がなさすぎるんで、県教委のオープンにした内容が「実際、被害者と加害者、どっちを守る気なんだコラ」というNGT48の一連の騒動のAKSの運営サイドのていたらくを彷彿とさせるようなアレではあるんですけど。

スポンサーリンク

で、この高校教諭は「結局、何をしたかった」のだろう?

…が、いずれにしても、この男性教諭が「ここまでして」昼夜問わず電話をかけまくったり、ましてや面会の際に人権侵害のような暴言、つまりは「罵倒」するってことじたいがそもそもおかしい。いったいこの教師は何をしたかったのだろう。

高校教諭が不適切言動、新潟 いじめ自殺生徒の親族に(時事通信)

一応、こちらの記事も参考として。

新潟県の高校に勤務する50代の男性教諭が、昨年6月にいじめを受けて自殺した男子高校生の親族に不適切な言動をしたなどとして、新潟県教育委員会が教諭を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしていたことが27日、県教委への取材で分かった。管理監督責任を問い50代の男性校長も文書戒告とした。処分はいずれも26日付。

 県教委によると、教諭は昨年8月に謝罪を求める親族と面会した際に不適切な言動をした。また昨年7月~8月にかけて、親族に早朝や深夜を含め頻繁に面会を求めるなどした電話やショートメールを繰り返し、親族は心身の不調を訴えた。

うーん、ますますわからない(大汗)。御遺族が「心身の不調を訴える」ほど、この教師が面会を求める電話やショートメールを繰り返してたってのがどうしてもわからない。

しかも先程の記事に書いてありましたが、御遺族とこの教諭は直接の知り合いでも連絡先を知ってたほどの関係ではなく、「男性教諭は「緊急事態だ」として、親族の連絡先を知っていた同僚から連絡先を入手してたんでしょう? つまりはそれほどの「腹を割って話し合えるほどの」関係だったわけでもなく。連絡先を知らなかったということは、クラスの担任だったわけではない可能性が非常に高かったわけで、「お前に言われたくねえよ」という関係にすぎない人にヤラレる筋合いはないだろう、という見方もできるんですけどね。…もっともこれが実は「自殺した生徒のクラスの担任or部活の顧問」だとしたらもっとも始末に負えないわけですけどね。

なぜならば「担任or顧問」だとしたらそんなに近い関係にいるのに親族の連絡先すら知らなかった、そして本人が直接親族に尋ねることをせずに(もしくは既にあからさまに拒否をされていて)仕方なくツテをたどって同僚から連絡先を教えてもらった、という「生徒および親御さんなどとの信頼関係が当初から皆無、もしくは既に破綻していた」ようなどうしようもない教諭だったという可能性もあるわけで…。

なんかこの親族に暴言とか、朝夕問わず面会を求めるショートメールや電話を、という話を読むと、むしろそんぐらいの「精神構造がアレ」だった教諭の教え子が悲しい最期を遂げてしまったのかな、という気がしてならん次第です、はい。

そして「困った時の第三者委員会」、かな?(皮肉)

で、こんな世間知らずのバカに対して、本当に減給処分「だけ」でいいのかね? また「次の」被害者たる別の生徒が出たらどうするんだろう。

どうせ地元の教委とかはまた「困った時の第三者委員会」みたいな安っすいテクニックを講じて、世間の怒りを沈静化させる手に出るんだろうけど、教諭も教委の上の連中も中には世間知らずのバカが居るから「第三者」の言葉の意味すらわかってない奴も多そうで、それこそAKSの運営みたいなアホなことをやりそうだ、いや確実にやらかすね。はらたいらさんに3千点(意味不明)。

 

第三者委員会―設置と運用
梶谷 篤 高山 梢 上島 正道
金融財政事情研究会
売り上げランキング: 206,326