おお、千葉ロッテの平沢大河とヤクルトのつば九郎のツーショットだ(笑)

福島県南相馬市でのNPB東日本大震災復興支援事業「ベースボールフェスタin福島」に参加(Full-Count)

私が小学生の頃に、地元の野球場で千葉の成田界隈の出身のプロ野球の選手が何人かシーズンオフにやってきて、「野球教室」をやってくれたことがあって参加したことがあるんですが、確かにあのガタイとかオーラとか、実際の送球とかを見てると「すげーっ」って思いますしねえ(笑)

ロッテの平沢大河内野手が9日、福島県南相馬市で行われたNPB東日本大震災復興支援事業「ベースボールフェスタin福島」に参加した。12球団から選手が集まって行われたイベントでは、応募によって集まった福島県内在住の小学生、震災によって移転、転校を余儀なくされた242人の子供が参加した。

 イベント内では、子供たちとともに綱引きやバケツリレー、フルーツバルーン対決などで子供たちと汗を流した平沢。イベント終了後には「子供たちと触れ合うことが出来て楽しかったです。子供たちはみんなとても元気で、自分も元気をもらいました。また機会があれば参加したいです」とコメントした。

たぶん子どもたちはこうしてプロ野球の選手たちが来てくれて身近で一緒に綱引きとかしてくれたのは忘れないでしょうなー。これがきっかけで本格的に更に野球をやるようになってプロになる子どもたちも出てくるかもしれないし。

スポンサーリンク

ん、つば九郎氏が平沢大河を狙ってるぞ?(笑)

で、Twitter見てたら思わず笑ってしまったのが…、

じーっと平沢大河を見つめてるつば九郎氏(笑)

じーっと平沢大河の隣をキープしてるつば九郎氏(苦笑)

いやあつば九郎氏、いっそのことヤクルトからFAしてロッテに来ないか?(←をい)

↑ま、実際はロッテのマーくんもいたんすけど。

…でこれだけ仲良くやっていて、来年の交流戦で大河をいじり倒してdisったりするなよ?絶対にするなよ?(←ダチョウ倶楽部風にw)

中継ぎの大谷投手は1100万円増の8800万円で契約更改、と。

ロッテ大谷、1100万円増の8800万円で更改 大台届かずも「納得した」(Full-Count)

同じくFull-Countさんの記事より。そうか、知らぬ間に日本人投手の中では現役最年長に…。

ロッテの大谷智久投手(32)が8日、ZOZOマリンの球団事務所で契約更改。7700万円から1100万円アップの推定年俸8800万円でサインした。

 昨年の32試合登板から55試合に増え、3勝2敗で23ホールド、防御率も3.12。1年間ケガもなく、フルに働いてチームに貢献した。

「1年間しっかりやってくれたと評価してもらった。先発の勝ちを消したり、失点も多かったと指摘され、色々話した結果、僕自身納得した」。

 心の片隅には「可能性はないこともなかったので」と1億円の大台もあったようだが、来季のモチベーションにした。

「今季は6位。このチームは一丸になれば強い。まずは勝って優勝すること」と目標の数字や金額より、チームの勝利を強調。秋季練習は大谷、涌井、内と3人がフリーだったが、自主的に練習参加するなど自覚は十分だ。

 来季日本人投手ではチーム最年長となり、FA資格も見えてくる。「1日1日必死で投げ抜いて、野球第一の人生を歩みたい」と話した。

しかしこの大谷投手、不思議なもんで、

この愛嬌のあるキャラクターは捨てがたいんだよなあ。思わず「あれ、謎の魚の中身はどーした?」ってツッコミをw

個人的には贔屓のしているチームとしては、「愛嬌のあるキャラと言えば、ロッテの大谷、甲府の保坂」って感じで。まあ甲府の保坂選手は今季で退団が決まっちゃいましたが…。

↑ま、単純に風貌とキャラクターが「かぶってる」だけかもしれないな、これ(汗)

いずれにしても来季もどうぞよろしくです。以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします(カテゴリー変更しました)。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ














ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。