自衛隊の昇任試験で、教官までグルになって集団カンニング…っておい(失笑)


Military_MaterialによるPixabayからの画像

自衛隊の昇任試験で集団カンニング 教官漏えい→隊員LINE拡散 45人処分(神戸新聞)

そういう助け合いはいらねえから(爆)。いやあ旧・日本陸軍だったら中国戦線の最前線か、懲罰房(重営倉)行きだろうな、これ。

陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市緑ケ丘7)は20日、大津市の駐屯地で実施された昇任試験で集団不正があったとして、教官や隊員ら計45人を停職3~7日の懲戒処分にしたと発表した。教官が試験問題の保管場所を漏らし、問題を入手した隊員が無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って次々と、同僚らに画像を送っていたという。

 昇任試験は、入隊して約1年~1年9カ月の階級「陸士長」が、1階級上の「3等陸曹」に上がるために受ける試験。3カ月間の教育を受けながら4度の試験を受ける「教育課程」で、年に2回実施される。

 処分されたのは、教官を務めていた男性陸曹長(47)と別の陸曹長(45)、試験を受けた21~30歳の自衛官43人。

 同駐屯地によると、男性陸曹長は昨年7月、隊員に試験問題の保管場所を教え、別の陸曹長も場所を伝えた。話を聞いた隊員5人は棚から約20ページの試験問題を抜き取り、写真に撮ってLINEで他の隊員に送ったという。

 他の隊員は、画像をさらに別の人に送ったり、自分に送るよう頼んだりしたという。受験者が写真を印刷した紙を持っていたところを別の教官が見つけ、発覚した。

 その後、試験は無効となり、受験対象の約150人が再試験。今回処分された38人は昇任したが、最初に試験問題を入手した5人は昇任できなかった。

 問題の場所を教えた陸曹長は「自らの立場を自覚せず軽率に発言してしまった」と話しているという。陸自中部方面総監の岸川公彦陸将は「誠に遺憾。今後このような事案を発生させないよう指導を徹底する」とコメントしている。

バカだねえー(苦笑)。

しかし現役自衛官がLINEで画像をやりとりして、受験者がマヌケにも写真を印刷した紙を持っていたところを別の教官に見つかって発覚、というのが「え、自衛官ってそんな大学の期末試験みたいなノリで昇任するテストを受けるの?」ってびっくりしましたわ。

…まあこの試験、陸士長から3等陸曹だから、昔の陸軍で言えば上等兵(下から3番目。二等兵・一等兵の上ですね)からすぐ上の兵長・伍長あたりになるぐらいの感じですかね。ちなみにうちの父方の祖父は栃木の農家の次男坊だったんで二十歳とともに二等兵の職業軍人として中国大陸に派兵されてたんですが、10年後の終戦時には下から8番目の准尉になってたようで(その准尉のすぐ上が少尉でここから上が士官・幹部と呼ばれてましたので、士官と下士官のちょうどその間まで出世してたようです)。

まあ下っ端の頃はあの時代の陸軍の下士官には共通してる話なんですが、とにかく上官に殴られてたそうですわ。

スポンサーリンク

カンニングペーパーは作ったことはあったけどね、高校時代に。

…てな事を書くと、「カンニングしたことあるんかお前」ってツッコまれそう(下手するとブログが炎上しそう)なんですが、正確に言えば「試験勉強のまとめとして、試験前夜にカンニングペーパー風にメモしてまとめた」ことはありましたね。さすがにそれでカンニングを実行してバレた時のリスクを考えると、実行はさすがに…(汗)。

で、地学とか日本史、政治経済、あと英文法の中間試験・期末試験の折には、ルーズリーフを4分の1ずつにカットして、小さい文字でちまちまと要点と間違えやすい箇所等をマーカーを使ったりして作ったりはしてました。

たぶん何かの受験攻略本(たぶん本屋で立ち読みした和田秀樹氏の本だったと思うんすけど)に、「カンニングペーパー風に試験前夜にまとめるとチェックしやすい」みたいな事が書いてあった…んで、「本当かよ」とか思いながらちまちまと作ってたら、確かに私にとっては、点数が100点満点のテストで70-80点ぐらい取れたんでびっくりでしたね。特に英語に関しては昔から大の苦手で、高校時代奇しくも3年間、同じ先生(嫌いでしたなー、嫌味たっぷりで)だったんですけど、この点数を見て「君もやればできるじゃないですか」と、お褒めの言葉を頂いた始末で。まあ大学受験ではその付け焼き刃の英語は全然役に立たず、浪人までする羽目になっちゃったんですけどね。

一方で大学の頃は法学部だったんですが、意外に「ノート等持ち込み可」な科目が多かったですね。この時は「カンニングペーパー風」のそれは作りませんでしたけど、ただ好きな科目を中心に取ってて、例えばヨーロッパ文化論とか、日本法制史とか、経済史、心理学、マスコミュニケーション論などの選択科目は、期末試験がなくて前期・後期の最後にレポートを課されてそれを出せばほとんど優や良が取れるという科目ばかりでした。

それでも試験のたびに何人かはカンニングがバレて無期停学およびその時の当該の試験の全科目無効…みたいな処分を喰らったお知らせの張り紙が、学生課に張り出されてましたね。そこまでして取らなきゃならん単位ってのも…と。

戦前だったら半殺しだなw

で、処分内容は3-7日程度の「停職」で済んだのか(ま、ボーナスとか出世には少しは響くんでしょうけど)。

これが本当に大日本帝国陸軍とかだったら、上官に血だるまになるまでリンチされるか、中国の最前線に飛ばされるか、もしくは懲罰房、いわゆる「重営倉」にぶちこまれてるんだろうなあと(大汗)。…いや、もし自衛隊ぢゃなくて帝国陸軍だったらそもそもこんな恥ずかしい話が世間に公にされることはないか(爆)。

うーん、大変なのはわかるけど、ちゃんと試験勉強してテストをパスしてから出世しなさいって(^_^;)

完全 カンニングマニュアル
有栖 脱兎
電子本ピコ第三書館販売 (1997-02-15)
売り上げランキング: 1,045,475

↑身も蓋もないタイトルだ…。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ