なんで海上自衛隊の1佐殿がデリヘルを経営してたんだか。そりゃクビになるわ(呆)

デリヘル営業の海自1佐を懲戒免職 防衛相「極めて問題」(毎日新聞)

旧・日本陸or海軍で言えば「大佐」にあたる、海自だと明らかに潜水艦とか巡洋艦やイージス艦の艦長クラスになる「えらい人」がまさかデリヘルを経営してたのがバレてクビ…ってこれはあまりにも凄すぎる(爆)

海上自衛隊は10日、自衛隊法で禁じられている兼業と情報漏えいをしたとして、護衛艦隊司令部付の1等海佐(55)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。海自警務隊が、自衛隊法と売春防止法に違反した疑いで捜査している。

 海自によると、1佐は、2010年ごろから10年間、女性向けの無店舗型風俗店(デリバリーヘルス)を実質的に経営し、年100万~150万円程度▽04年ごろからはインターネット上で性的な技法の解説書を販売し、10年間で約150万円――の収入を得ていた。また14年10月ごろ、当時艦長だった練習艦「かしま」の出入港情報を、携帯電話のメールで顧客の女性に漏らしていた。

 1佐はイージス艦「こんごう」の艦長を務めた経験もある。「自衛隊の威信を傷つける行為だった」と事実を認め、「経済的な理由で副収入を得たかった」という趣旨の話をしているという。

 河野太郎防衛相は10日の記者会見で「極めて問題。国民の皆様に申し訳ない」と述べた。

えーとリンク先では実名報道されてるんですが、さすがにこちらでは伏せました。にしても55歳で何やってんのよアンタ(大汗)。

スポンサーリンク

旧軍でいえば次は少将、自衛隊で言えば海将補にあたるのに…。

ま、私もせいぜい歴史的なうんちくと、かわぐちかいじ先生の漫画(主に「沈黙の艦隊」と「ジパング」)ぐらいしか語れないんですけども…「沈黙の艦隊」の主人公の「原潜やまと」の海江田四郎艦長も2等海佐でしたし、「ジパング」の主人公の「イージス艦みらい」の角松洋介副長も2等海佐でしたね。

ついでに書くとその角松の上官にあたる「みらい」の梅津三郎艦長がこの「1等海佐」で、まあこの一連の漫画を読んでると「あんだけの原潜とかイージス艦などで1-200人以上を束ねているクラスの「上官」が、地上では副業でデリヘル行為かよ?」と、そりゃまあツッコミも禁じえませんわ(大汗)。で、これが仮に警察官でいえば、都市部にある大きな警察署の「署長」さんか、小さい都道府県の「警察本部長」さんクラスのどえらい人になるんでしょうね、これ。例えるならば「踊る大捜査線」のスリーアミーゴスのお三方が、こっそりデリヘル経営してたようなもんで(失笑)

舞台も踊る大捜査線 ザッツ!!スリーアミーゴス [DVD]
フジテレビジョン (2004-06-30)
売り上げランキング: 122,343

しかも年間収入的には「本業」の自衛官、しかもこの人のような佐官クラスの数分の一ぐらいで、下手すると夏か冬のボーナスよりも少ない金額なのに。そんなセコい「副業」のせいで本業まで失って、しかも更に罪に問われることになるとはねえ…。

ただ、これがもし「戦前」の頃だったらこの人はどうなってたんだか。もしかしたから統帥権を持ってる天皇陛下の名も傷つける級のあまりに情けない話で秘密裏にされて、果たして予備役に回されてこっそりクビになってただけで済んでたか(ただしなんやかんやで口コミでバレて非国民呼ばわりされて地元には住んでいられなくなりそうですけど…)、それとも軍法会議に回されて海軍刑務所で服役してひどい目に遭ってたか…。それについてだけは「いやー、命まで取られないでよかったな、おい」と(苦笑)

沈黙の艦隊 全32巻完結(モーニングKC ) [マーケットプレイス コミックセット]
かわぐち かいじ
講談社
売り上げランキング: 52,019

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ