体操協会・塚原副会長「宮川選手の言ってることは全部ウソ」←あー最悪手をw

体操協会・塚原副会長「彼女がなんであんなうそを」(FNN)

「全部ウソ」か…。しかし教訓って言葉を知らんのだな、ここ一年足らずで横綱・日馬富士とか日大アメフト部の監督やホモビとか、ボクシングの男・山根会長とかがテキトーな言動をした結果、どういう「結末」を迎えたのか、ニュース等を見てれば0.1秒でわかるのに(苦笑)

体操の宮川紗江選手が、日本体操協会からパワハラを受けたと主張する件。

30日朝、塚原光男副会長が「全部うそ」と全面否定した。

日本体操協会の塚原光男副会長は、「なぜ彼女があんなうそ言うのか、ちょっとわからないので」と、パワハラについて初めてコメントした。

この問題は29日、宮川選手が明らかにしたもので、塚原 千恵子強化本部長に「権力を使った暴力」とパワハラを受けていたと主張した。

塚原光男副会長は「なぜ彼女がうそを言うのかわからない。(宮川選手がいった発言は本当ですか?)うそが多いから、きょうプレスリリースしますから。それをちょっと待ってください。(パワハラ発言はされていない?)だからそれも含めて、きょうプレスリリースします。(うそってどこがですか?)全部です。(全部ってどこですか?)だからそれも、きょうプレスリリースします。それを待っててください。(会見はやらないのですか?)やることもあると思います。(いつごろですか?)それはまだ、きょういろいろしてから」と話した。

一方、塚原 千恵子強化本部長も30日朝、報道陣の前に姿を見せたが、無言で車に乗り込んだ。

塚原副会長は、午後にもプレスリリースを出すとしていて、対応に注目が集まる。

でました最悪手w これで塚原夫妻、死亡フラグ立ちまくりやんw

しかし対応が本当に雑だなあ。もしこの一件が体操協会の腐敗とか内部闘争が発端で宮川選手が巻き込まれただけだとしたら、おめーのヨタ発言が全国に流れた挙げ句、「俺はそんな事を言ってない」「言った覚えはございません」という苦しい言い訳に追い込まれててめえでてめえの首を絞めるだけなのに。

スポンサーリンク

あー、やはり30年前から噂はありましたか…。

森末慎二、体操協会パワハラ「前から噂あった」(日刊スポーツ)

30年前からそういう噂もあった…と。やはりどこの組織もそうだけど、選手上がりでなまじっか組織運営にはズブの素人がトップに立つとろくなことがないんだな、と。そう考えると日本相撲協会なんかは最たる例だねえ。

ロサンゼルス五輪体操金メダリストでタレントの森末慎二(61)が、日本体操協会のパワハラ問題について「30年くらい前からそういううわさはいっぱいありました」と明かした。

森末は30日放送のTBS系「ビビット」に生出演。前日に体操女子リオデジャネイロ・オリンピック代表の宮川紗江選手(18)が協会のパワハラを告発したことについて「すごい勇気がいったことだと思う」とたたえ、「今までいろんなことがあっても表に出なかった部分を、みなさん(告発を)やりたくてもできない部分がいっぱいあった」と、協会の体質を問題視していたことを明かした。

今回、宮川選手の告発によって問題が表に出たことについて「出てほしいとは思っていた」と森末。「今までずっと30年くらい前からそういううわさはいっぱいありましたから」と明かした。

それにしてもマスコミって「えげつない」し「うまいなー」と苦笑気味に思うのは、ボクシングの「男・山根会長」の一件が、本人辞任および理事総退陣で一段落した「すぐ後に」、ネタが途切れないように出してきたってことだよなーと。しかしこれで更にほくそ笑んでるのは「ようやく嵐が去った。俺は大丈夫だ」と安堵してる日大の田中理事長だろうか(爆)

いやー本当に支援をお願いしますわ。

高須氏、体操パワハラ告発宮川紗江の支援表明(日刊スポーツ)

いやあカネの使い方をよくわかってる人が(今のところは実際にカネは出さずとも)支援表明してくれるだけでも心強いだろうな。

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が、日本体操協会のパワハラ行為を告発した体操女子リオデジャネイロ・オリンピック代表の宮川紗江選手(18)のサポートに乗り出した。

宮川選手は29日、自らへの暴力行為で日本体操協会から無期限の登録抹消と味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での活動禁止処分を科せられた、速見佑斗コーチ(34)に関する一連のパワハラ騒動について、都内で会見を開いた。宮川選手は会見の中で、日本体操協会からパワハラ行為があり、塚原千恵子女子強化本部長が女子監督を務める、朝日生命体操クラブに加入させられそうになったなどと語った。

高須氏は同日ツイッターで「力になりたいと思います。僕でよければ契約します。連絡をお待ちします」「強固な信頼で結ばれた宮川選手とコーチを物心ともに応援したいと思います。このこの呟きをみつけたらご連絡ください」と宮川選手のサポートに名乗りを上げ、その後、連絡が取れたことを報告。

「宮川紗江さん喜んでくれているようです。フォロワーの皆さんの協力を感謝します。かっちゃんはこれからサポーターになります。支援頑張ります」「明日具体的なサポートのご相談を担当同士ですることになりました。話し方が僕の孫娘とそっくりです。家族のように支援します」と表明した。

これを思うに、やはり体操も水泳の選考会みたいにタイムと順位の一発勝負にすべきだと思うんスけどね。あれは古橋廣之進と千葉すずの一件でスポーツ仲裁裁判所まで持ち込まれて大揉めしたあの「産物」としてできた制度だけど、水泳なんかは本当にあれで上位に入る選手が増えて、少ながらずレベルアップしたのも間違いないわけですから。「自分の体操クラブの選手を優先して代表に選びたい、五輪に行かせたい」なんつー、体操協会の上層部は存在しちゃいかんと思うんだけどね、そもそも。

ただ、前の記事でも書きましたが、当該コーチが本当に暴力行為をしていたのであればその点は猛省すべし、二度と手を上げるなよ、というのは間違いないです(宮川選手の記者会見じたいを肯定・否定する意味ではないですが)。しかしそれ以上に今回は「裏事情」的な体操協会の対応がひどいね…。

↑ゲラゲラゲラ(爆笑)。さすが談慶師匠w

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ