ブラジルのフットサル選手、キレて審判を倒して頭蹴って頭蓋骨骨折させるとは…。

By: kwanz

主審が頭蓋骨骨折の衝撃 激怒のフットサル選手、狂気キック映像に世界震撼「クレイジー」(Football ZONE)

うわ、これはあまりにもクレイジーだ。ムエタイやテコンドーじゃあるまいし…。

ブラジルのフットサルリーグで衝撃の暴行事件が発生、戦慄の映像が世界中に拡散

 ブラジルのフットサルリーグで、判定に激怒した選手が主審を小突いて床に倒し、直後に頭部を蹴飛ばして頭蓋骨を骨折させる事件が発生した。主審は病院へ運ばれ、選手も会場で逮捕されるという衝撃の展開となり、ブラジルメディアが報道。その一報は世界中に拡散し、反響は拡大し続けている。

 戦慄のシーンが生まれたのは、フルミネンセ・デ・バイーアとアトレチコ・ブラジリエンセの一戦だ。試合中、ブラジリエンセのアルシオーネ・マルセリーノが判定に対して不満を露わにすると、マーク・ノゲイラ主審に体当たりする形でピッチに押し倒した。すると、無防備な状態にあったノゲイラ主審の頭部を目掛けて、マルセリーノが思い切り右足を振り抜いてキック。頭を蹴られたノゲイラ主審は悶絶し、両軍の選手が入り乱れる一触即発の状況となった。

 現地ブラジルメディアがこの出来事を報じると、そのショッキングな映像は世界中を駆け巡り、反響は広がり続けている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が「狂気」と伝えれば、ベトナム紙「Nguoi Lao Dong」も「クレイジー」と反応。またペルー紙「リベロ」が「残忍な攻撃で頭蓋骨に怪我を負わせた」と記し、イタリアメディア「TodaySport」は「愚か。彼はすぐに逮捕されたが、無礼と暴力を考えると必然だった」と愚行を取り上げた。

 病院で検査を受けたノゲイラ主審は、頭蓋骨に亀裂の骨折が判明。ノゲイラ氏の弁護士は「負傷は深刻で、生命を脅かす危険性もある」と説明しており、しばらく怪我の経過を観察することになるという。暴行を働いたマルセリーノは会場で逮捕されたが、事情聴取などを受けて数時間後に釈放。26日に法廷に立つ予定となっている。

 ブラジルのフットサル公式戦で起きた衝撃の事件。暴力行為の瞬間を捉えた映像とともに、波紋が広がり続けているようだ。

で、これがその時の映像だそうです(お借りしてきました(多謝))

https://twitter.com/diarioas/status/1040412352926175242

いやあ判定に不服で文句→頭突きで突き倒して→その倒れたところを豪快に頭蹴りか…(;゚Д゚)

スポンサーリンク

まあクレイジーすぎて永久追放やむなし、だろうね。

しかしフットサルリーグとはいえ、ブラジルというサッカー王国はこれを「プロ」としてメシを食ってる選手が多々いるんだろうし、もちろん、春先に起きた高校バスケの審判への暴力も、日大アメフト部の(監督・ホモビコーチから指示された)レイトタックルも「論外」なんだけど、こっちはプロがやらかしてる可能性が高いだけに、更にタチが悪いでしょうよ。

…ま、日本なんかでもJリーグとかで「お前、幾ら相手チームからカネ貰ってんの?」みたいなツッコミを禁じ得ないトンチキなジャッジをする審判や、1試合あたりにイエローカードをバンバン出しまくる「警告でしか試合をコントロールできない未熟な審判」も何人もいますけど、だからといってあからさまに「報復」しちゃ当然駄目ですしね。確実にその選手の人生が終わっちゃいますから。

まあ、そういう審判には「選手や監督は1年ごとに契約とシーズンに人生を賭けてるんだから、もっとちゃんとやれ」という強い気持ちで批判したくなる奴…はいますけどね、正直言って。でもこれは完全に「狂気」でしょう。仮にプロであれば確実にプロ失格、アマチュアであっても再起を認めちゃいけないレベルのラフプレーでしょう。これが仮に日大アメフト部みたいに「逆らえない超ワンマンの監督やホモビコーチに指示されてました」みたいな話だったらアレですが(←んなわけあるかいw)

でもこのラフプレーは駄目でしょう。せめて、病院に搬送された審判の方のご快復を祈るだけですわ。これも一歩間違ってたら死んでますってば…。