ASKA氏の言ってるのが「解散」ではなく「脱退」というのがなあ…。

ASKA デビュー40周年の記念日にチャゲアス脱退を表明「延命するより、いっそ解体」(スポニチ)

CHAGE&ASKAが長らく活動休止状態なのはよく知っているが、ASKA氏が「解散」ではなく「脱退」という言葉をわざわざ使う点に、なんともいえない気持ちになった。

歌手のASKA(61)が25日、公式サイトを更新。活動休止が続いていたCHAGE and ASKAの脱退を表明した。

 ASKAは「2019年8月25日をもちまして、CHAGE and ASKAから脱退いたしますことをご報告させていただきます」と脱退することを発表。「今後の活動を継続していく中で、CHAGE and ASKAというグループを維持していくことが最善の選択なのか、ASKA及びスタッフ一同で話し合った結果、デビュー日という本日をもちまして、CHAGE and ASKAからの脱退を選択することとなりました」とつづった。

 「CHAGE and ASKAの復活を待ち望んで下さった皆様には、とても残念なお知らせとなってしまいました事、心よりお詫び申し上げます」とファンに謝罪。今後については「ソロ活動に邁進していく所存でございます」とした。

 また、公式ブログではASKA本人が「私、『ASKA』は、『CHAGE and ASKA』から、脱退を表明いたします」と報告。「手を替え、品を替えで、ただ延命するより、いっそ解体して、新しく積み上げることの方が建設的だと思う」などと心境を明かした。

 この日はチャゲアスが40年前に「ひとり咲き」でデビューした日。デビュー30周年の2009年に無期限活動休止を発表し、2013年1月に8月に復活ライブを行い、活動を再開すると一度は発表するも、6月にASKAに一過性脳虚血症の疑いがあり、静養が必要と診断されたとして復活ライブは中止に。翌2014年にはASKAが覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことをきっかけに、デュオ解散を報じられたこともあった。それでも、解散はせず、活動休止状態が続いていた。

 現在、ソロ歌手として活動しているASKAは12月の京都公演を皮切りに、来年2月の神奈川公演まで続く12公演の全国ツアー「billboard classics ASKA premium ensemble concert -higher ground-」の開催も決まっている。

 以下、公式サイトに掲載されたコメント全文。

関係者各位

各位

いつもASKAをご支援いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、弊社所属アーティストのASKAが、2019年8月25日をもちまして、CHAGE and ASKAから脱退いたしますことをご報告させていただきます。

1979年8月25日にCHAGE and ASKAとしてデビューしてから、今年で音楽活動40年となりました。数々の楽曲を世に送り出しながら、1996年には、アジア人アーティストとしては初となる「MTV Unplugged」に出演し、2000年には、大韓民国政府が歴史上初めて認めた、日本人による初の大規模コンサートを開催するなど、国外での活動も積極的に行って参りました。この様な活動を続けることができたのも、多くの皆様のご支援の賜物と深く感謝しております。

しかしながら、今後の活動を継続していく中で、CHAGE and ASKAというグループを維持していくことが最善の選択なのか、ASKA及びスタッフ一同で話し合った結果、デビュー日という本日をもちまして、CHAGE and ASKA からの脱退を選択することとなりました。CHAGE and ASKAの復活を待ち望んで下さった皆様には、とても残念なお知らせとなってしまいました事、心よりお詫び申し上げます。

今後は、ソロ活動に邁進していく所存でございますので、変わらぬご支援とご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

メディアの皆様におかれましては、この件に関するお問合せにつきましては、一切対応致し兼ねますこと、予めご了承下さい。

スタッフ一同

憶測はよくない…が、あえて言わせてもらえば「脱退」という一方的な意思表示と、「解散」というCHAGE氏サイドも(本心は別にしても)納得した上での両者一致の意思表示の違い…を、やはり考えてしまうなあ。

スポンサーリンク

CHAGE師匠側からすると「ただ残念」なんだろうなあ。

おそらくCHAGE師匠(←どうも昔、ラジオ番組を聞いてたのでこの書き方で…)側からすると、「まあそうなるよな」という諦観に近い見方をしてたんじゃないかと思うんすけどね。もともとソロ志向が強い両人でしたし、実際に過去何度もデュオを離れてのソロプロジェクトみたいなのも行われてましたから。石川優子と組んだり、MULTI MAXを結成したりとか。

なので、例えば25年ぐらい前の「200万枚を超える大ヒットが出てた頃」にそれがあったら関係者一同大騒ぎになるんでしょうけど、既にある程度、活動休止状態でCHAGE師匠も独自にソロ活動をしたりしてる中で「40周年の節目に」と言われて相棒に「脱退」を通告されても「…そうか。」の一言で周りには気を使わせないようにすると思いますね。たぶん内心は「ふざけんなこのヤロー」のひとつやふたつは思ってるかもしれないし、それでやけ酒を煽るぐらいはするかもしれませんけど。

ただ、「ただ残念」の一言に尽きますね。んな「脱退」だなんてビートルズを辞めた時(=ビートルズが解散した時)のポール・マッカートニーぢゃあるまいし。もうちょいソフトランディングなやり方がなかったもんか…戦前、満州国を否定されて逆ギレして「サヨナラ!!」と日本を国連から脱退させちゃった松岡洋右外務大臣ぢゃないんだから。

VERY BEST ROLL OVER 20TH

VERY BEST ROLL OVER 20TH

posted with amazlet at 19.08.25
CHAGE&ASKA
EMIミュージック・ジャパン (1999-12-16)
売り上げランキング: 5,500