ウォーキングの途中で「新・あした天気になあれ」の第1巻を衝動買いしてしまい…。

今日は午後から所用がなく、「ちょっとウォーキングしてくるわ」と、ご近所を3-4キロほど歩いてこようかなあと外出し、つい、いつものコンビニに入ったのがある意味で運の尽き、というかなんつーか(爆)

スポンサーリンク

「へー、単行本の第1巻が出たんだ…」→ツタヤにありました(苦笑)

いつものようにご近所のセブンイレブンに入り、何か立ち読みできる雑誌でもないかなーと思ってたら、随分昔、高校生の頃にハマってた「あした天気になあれ」の大判サイズの(コンビニ向けの)単行本が2冊ほど売られてました。

で、うちの母校の高校は公立の割にはゴルフ部もあるとこで、その影響か、図書室にも当時50数巻ぐらいあったこの漫画の単行本がほぼ全巻揃ってたんですね。今でこそ、ブックオフとかに行くと、「ちばてつや全集」や、文庫本版で全巻揃うことも特に珍しくはないんですが(うちの実家には親父と弟がそれぞれ別々に集めていて、なぜか両方共全巻揃ってます(苦笑))、私が高校生の頃はブックオフなんか地元になかったですし、小さいな古本屋も店主のチョイスと、中古本として売られてくる需要と供給のバランス(?)で、なかなか初期の頃の単行本が手に入らなかったので、図書室の単行本をしょっちゅう読んでました。

ま、基本的にゴルフは親父の影響でテレビ中継や漫画は好きなんで、後に「風の大地」にもハマって今に至るんですけども…(大概、ストレス過多でひとりになりたくてネットカフェに3時間ぐらい籠もる時は「風の大地」を20冊ぐらい一気読みしてますね(爆))。

…で、懐かしいなーと思って手にしてパラパラと読んでたら、どうもちばてつや先生のアシスタントの方が描いている「新・あした天気になあれ」がゴルフ雑誌の「ALBA」で連載されている広告がありまして、その「ALBA」を見てみたら…、「え、フィル・ミケルソンと練習ラウンドやってんじゃん」とびっくり。

フィル・ミケルソン選手はゴルフ界でも珍しいレフティ、つまりは左打ちの選手でマスターズも全英オープンも制している名選手のひとりなんですが、どうも枠外の「これまでの話の流れ」みたいなのを見ると、「全英オープンを優勝してから26年、ゴルフ界を離れてた向太陽が」と書いてあり、「いやあ凄いなー、これ。ALBAは確か隔週で出るから、考えてみればそれこそ、「ビックコミックオリジナル」の「風の大地」と同じ連載ペースになるんだなあ」とか思いながら読んでました。

そしたら、どうも第1巻の単行本が先月下旬に発売されたばかりで、「じゃ、ここから1.5キロ先のツタヤに行ってもし売ってたら買おう」と、コンビニでお茶のペットボトルを書い、てくてくと一本道をずーっとツタヤまで歩いていきました。

もし続くんだったら「風の大地」と併読していこう(笑)

その結果、まあ冒頭にも貼ったんでおわかりのとーりですが(苦笑)

ゲットしました(笑)。

確か、「風の大地」の主人公・沖田圭介が諸事情でゴルフを離れてたのが7年間(京大中退後にゴルフ界に入りプロテストに合格したのが24歳、4大メジャーで何度も2位を取りつつ、ブランクがあったのが27歳→34歳で現在に至る)、その沖田がどうしても優勝できず、今、原作では7年のブランクを経て現在進行系で戦っている全英オープン…を帝王(ジャック・ニクラウス)相手に初出場の一発目で制した向太陽がゴルフを離れてたのが26年間(中学の頃からプロを目指していて、中卒で16歳でプロテストに合格して、全英オープンで優勝したのが20歳…あー、めちゃくちゃ対象的なキャラクターですやん(苦笑))。

※余談ですが、向太陽と沖田圭介には不思議な共通点があって、それはいずれも「父親が若くして亡くなって母親だけの片親の大家族で、いずれも長男で、弟と妹がたくさんいる」という家庭で育っている、という次第で。プロゴルファー猿の主人公もそうだったような…。

「おいおい、向太陽、何があったんだよー」と内心ツッコミ入れつつ、さっそく読みたいと、ツタヤから徒歩5分ぐらいのとこにある福生駅前の西友のミスドで、ポン・デ・リングつまみつつ、コーヒー飲みながら一気読みしてきました。

…で、なぜ向太陽がゴルフを辞めてたのか…というと、ネタバレになると申し訳ないんで軽く書きますが、「ああ、なるほどねー。そういう事情があれば彼は20歳でゴルフを断念して、実家の定食屋を継ぐわ」というごくごくまっとうな理由でした(これでたぶんあの前作を愛読してた人の6割ぐらいはおおよそわかっちゃうと思うのが凄いとこですけども…)。

で、「新」では、中学の頃にライバルで何かと張り合っていた大田黒彰という、(向太陽が引退した後に)プロになり全米オープンと全米プロを制し40代に入った今では腰を痛めてプロゴルファーを引退した設定のキャラクターとタッグを組んで、再び全英オープンを目指すらしいんですが、やはりこの漫画の世界でも、この2人が、

「日本人で唯一、世界の4大メジャーを獲った2人」

らしいんですね。そうか、青木功も石川遼も松山英樹もメジャーには勝てないままだったんか、と(^_^;)

ちなみに第一巻の巻末には、原作者と作画担当の両先生と、ちばてつや先生の対談も載ってまして、ちば先生には「前の作品よりもおもしろくしてくれればいいんだよ」とこの漫画の開始のゴーサインを頂いたんだそうです。いやあできれば、ちば先生の他のアシスタントさんには、「のたり松太郎」の続編も見たいですわー。果たして坂口松太郎(荒駒)はおそらく50歳すぎと思われる現在でも現役力士をちんたらと続けてるのか、それとも親方株をゲットして破天荒な親方として弟子を育ててるのか、とかを(笑)

ついでに西友で買い物を頼まれましたので…。

で、妻にはミスドでお茶しつつ漫画を読んでる途中に「西友に居るけど、なんか買ってくるものある?」とスマホからメールを送ったら、いくつか頼まれたので、食料品コーナーなどに立ち寄ることにしました。

まず驚いたのは、なんか野菜コーナーのあたりからいい香りがするなーと思ってたら、

こんな焼き芋コーナーができてました(驚)。しかも97円(+税)とは安い。近所の「いなげや」とローソン100でも遠赤外線で焼き上げた石焼き芋を売ってるんですが、ついに西友も参戦したか…と。

で、1階の食料品コーナーで幾つか買い込んだ後は、2階の生活用品コーナーに行って、

うちのおじいちゃん(85歳の妻の父)向けに、介護用品売り場に売っているキユーピーの介護食を5種類ぐらい買いました。昨年は、フツーの食べ物で誤嚥性肺炎を起こして高熱を何度も出してたので、こういう「舌でつぶせる」タイプの市販のものに切り替えたんですが、すぐ近くには幼児の息子が食べてる子供向けの離乳食や味付けが薄いような市販のシリーズも売ってるので非常に助かってますね。

ついでに書くと、息子もおじいちゃんも紙おむつとか尿とりパッドとかも使ってるんですが、荷物が大きくてかさばるものはうちの妻が月に1-2回の割合で西友のネットスーパーで買い物して配達してもらってます。5000円分以上買うと配送料が無料になるとかで、大概はお米5キロを2袋とかと組み合わせて持ってきてもらうんですけどね…。今日は私は歩きでさほど荷物がかさばらなかったのは幸いでした。家に帰ってスマホの歩数計のアプリみたいなのを確認したら軽く5キロは歩いてましたし(苦笑)

ま、暇な時に大事に読んでいきたいと思います。さすがに「ゴルフレッスン雑誌」のALBAを定期購読しようとは思いませんけど…(汗)

新 あした天気になあれ 1

新 あした天気になあれ 1

posted with amazlet at 19.02.11
信田 朋嗣 政岡 としや ちばてつや
主婦の友社
売り上げランキング: 8,610

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

にほんブログ村テーマ 最近の出来事へ
最近の出来事
にほんブログ村テーマ プロ野球へ
プロ野球