果たしてこの事件、大迷惑だったのは毎日新聞なのか読売新聞なのか(大汗)

毎日新聞常務妻 覚醒剤所持容疑で逮捕 職場は読売(日刊スポーツ)

…ってのを、朝日新聞と関係の深い日刊スポーツが報じてるわけですが…って、余計にややこしい(爆)

自宅で覚醒剤を所持したとして、兵庫県警は7日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、東京都中央区にある広告会社の社員増田ルミ子容疑者(46)を現行犯逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。県警は7日、増田容疑者が職場として日常的に出入りしていた読売新聞東京本社(東京都千代田区)14階の一角を家宅捜索した。

毎日新聞社は8日、増田容疑者が同社常務取締役の妻だと明らかにし「逮捕されたことは把握しているが、詳しい事実関係については確認中」とのコメントを出した。

逮捕容疑は7日午前、東京都新宿区の自宅マンションで覚醒剤を所持した疑い。捜査関係者によると、覚醒剤は数袋に小分けされていた。使用済みとみられる空の袋も見つかり、県警は使用していた疑いでも調べる。

密売グループの捜査過程で1月、インターネットで注文した客の1人として増田容疑者が浮上したという。夫と同居していた。

読売新聞グループ本社広報部は「当社は事件とは一切無関係であるのに、当社の関連会社が取引先の作業用に貸していた机の引き出しが警察の捜査対象となり、大変迷惑している」としている。

結局は、「逮捕された毎日新聞の常務の奥さんが、広告会社の社員なんすけど、実は仕事で読売新聞に頻繁に出入りしていて、作業用の机もそこにあった」という話…らしいんですが。

スポンサーリンク

いやー、作業机からブツが見つからないで何より(^_^;)

そう考えると、毎日新聞は「役員の家族の(新聞沙汰になるぐらいの)不祥事」だから常務が退職願を出す展開までに至るのは仕方がない…のはともかく、出入りしてた広告会社の人が事件をやらかして家宅捜索…を受けた、読売新聞の方がびっくりしたろうな。まあ実際に作業用の机から本当にブツが見つかってたらもっと大騒ぎになってたんだろうけど(苦笑)。

果たして社会部の人達は、家宅捜索の報告を受けただろう「あの」ナベツネ氏に叱られてないかどうかが気になる。「事件になりそーな奴がすぐ身近に居たのにてめーら気づかなかったんかい!!」と(←そっちにかいw)。

でもこの広告会社、下手すると「迷惑被った」読売からあっさり契約打ち切られて、それこそ「超大口」な取引先だった読売の仕事を失ったら会社潰れるかもしれないな…。まあ「関連会社」って記事に書いてあるぐらいだから、読売新聞社系の広告会社(実際に幾つかありますね)なのかもしれないけど。いずれにしてもバカだねえ、この容疑者…。


▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

にほんブログ村テーマ 最近の出来事へ
最近の出来事